FC2ブログ
次回例会は
『キーパー ある兵士の奇跡』(2018年製作/G/イギリス・ドイツ合作)
  上映時間:1時間59分
2021年6月12日(土)呉ポポロにて
①12:50②15:30③17:40の3回上映
映画情報はコチラ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大切なお知らせ

各位

皆様ご存じの通り、広島県においても緊急事態宣言が発表されてしまいました。
これを受けて、15日土曜日の運営委員会にて

①総会→昨年同様文書総会へ変更
②例会学習会→中止
③例会の3回目の上映時刻を17:40~に繰り上げ
(ポポロが6月も時短営業の可能性ありの為、20時までに上映を終える必要が生じました)

この3点を決定しました。

会員へは決算書・予算書、総会採決票などをこれから郵便で送りますので、
昨年同様、1・メール、2・FAX、3・郵送、4・例会に持参のいずれかで採決についてご連絡をくださいますようお願い申し上げます。
締切りは6月12日の例会日にしたので、例会にご持参いただいてももちろん大丈夫です。
総会や学習会出席をご予定されていた方に関しては、ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
また、もしお知り合いの方で3回目の上映に参加しているというかたがいらっしゃいましたら
是非お知らせ頂けますと助かります。

ご質問やご意見などございましたら、こちらも是非お知らせください。
取り急ぎご連絡まで。

呉映画サークル
〒737-0045
広島県呉市本通6-5-22
T&F(0823)24-0217
Eメール:kureeisa@crux.ocn.ne.jp

| 事務局より | 09:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第309回、8月例会作品決定!

『プリズン・サークル』を選定しました。
坂上香監督のトーク付きです!


5cd6e0a263d948f15110697090fceee6_640.jpg

取材許可に6年をかけ、2年にわたり日本国内の刑務所に初めてカメラを入れて完成となったドキュメンタリー。官民協働による新しい刑務所であり、受刑者同士の対話をベースに犯罪の原因を探り、更生を促す「TC(Therapeutic Community=回復共同体)」というプログラムを導入している日本で唯一の刑務所でもある「島根あさひ社会復帰促進センター」。受刑者たちはプログラムを通じて、窃盗や詐欺、強盗傷人、傷害致死など、自身が犯してしまった罪はもちろんのこと、貧困、いじめ、虐待、差別といった幼い頃に経験した苦い記憶とも向き合わなければならない。カメラは服役中の4人の若者を追い、彼らがTCを通じて新たな価値観や生き方を身につけていく姿が描かれる。監督は「Lifers ライファーズ 終身刑を超えて」「トークバック 沈黙を破る女たち」などアメリカの受刑者をテーマにした作品を手がけてきた坂上香。

2019年製作/136分/G/日本
配給:東風


日時:8月8日①10時 《12:30より坂上監督トーク》 ②13:30
場所:新日本造機ホール
1回目鑑賞後、2回目鑑賞前、どちらとも監督トークには参加いただけます。
チケットなどはまだ売り出していません。7月の頭には売り出す予定です。

71b43aa1-4c76-4df0-9ff3-6e8d343d1f98.jpg
▲坂上監督

拡大例会として
通常の倍の参加者を目指しますので
是非皆さまお誘いあわせの上お越しください。


事務局

| 事務局より | 04:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第308回、6月例会作品決定!

キーパー ある兵士の奇跡

イギリスの国民的英雄となった元ナチス兵のサッカー選手バート・トラウトマンの実話を基に描いたヒューマンドラマ。
1945年、イギリスの捕虜となったナチス兵トラウトマンは、収容所でサッカーをしていた折に地元チームの監督にスカウトされる。
その後、名門サッカークラブのマンチェスター・シティFCにゴールキーパーとして入団するが、元ナチス兵という経歴から想像を絶する誹謗中傷を浴びせられてしまう。
それでもトラウトマンはゴールを守り抜き、やがてイギリスの国民的英雄として敬愛されるように。
そんな彼には、誰にも打ち明けられない、秘密の過去があった。
主人公トラウトマンを「愛を読むひと」のデビッド・クロス、妻マーガレットを「サンシャイン 歌声が響く街」のフレイア・メーバーがそれぞれ演じた。

2018年製作/119分/G/イギリス・ドイツ合作
原題:The Keeper
配給:松竹

以上、映画.comより転載。


日時:6月12日①12:50②15:30③18:30
場所:呉ポポロシアター



ご来場、こころよりお待ちしています。

事務局

| 事務局より | 11:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2021年、52年目の呉映画サークルもよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。
今年最初の投稿は、久しぶりの例会学習会について、です。

密を避け、しばらくは事務所以外での開催を基本とします。
①『洗骨』例会学習会
とき:2021年1月17日(日)10時~11時30分
場所:呉市役所一階協働センター会議室
講師:服部聖也さん(ルピナス代表・呉映サ会員)
講座内容:お葬式の変遷や歴史、葬儀形態の移り変わりなど
資料代:500円

②『1987、ある闘いの真実』例会学習会
とき:2021年3月7日(日)10時~11時30分
場所:呉市役所一階協働センター会議室
講師:李容哲【イ・ヨンチョル】 さん
韓国京畿道龍仁市生まれ
韓国・南ソウル大学 日本語科修了(学士)
韓国・ハンシン大学大学院 韓国史学科修了(修士)
広島大学文学研究科 日本史専攻(博士課程退学)
現在、広島大学・比治山大学・広島修道大学・広島国際学院高校の韓国語非常勤講師
講座内容:1987年6月闘争(仮)
資料代:500円

1月の学習会のご案内は、機関誌に掲載出来ていませんので
完全に口コミになります。みなさん、お誘いあわせの上是非お越しください。
※事務局が不在の事が多いため、電話がつながらないときは
メールかFAXにてお申し込みくださいませ。
お手数をお掛けして申し訳ございません。

【7月例会作品『プリズン・サークル』に決定!】

7月例会は、呉ポポロシアターが使えないため、8月8日(日)に新日本造機ホールにて上映いたします。
作品は『プリズン・サークル』に決定いたしました。
https://prison-circle.com/
以下、HPより転載
***
「島根あさひ社会復帰促進センター」は、官民協働の新しい刑務所。警備や職業訓練などを民間が担い、ドアの施錠や食事の搬送は自動化され、ICタグとCCTVカメラが受刑者を監視する。
しかし、その真の新しさは、受刑者同士の対話をベースに犯罪の原因を探り、更生を促す「TC(Therapeutic Community=回復共同体)」というプログラムを日本で唯一導入している点にある。なぜ自分は今ここにいるのか、いかにして償うのか? 彼らが向き合うのは、犯した罪だけではない。幼い頃に経験した貧困、いじめ、虐待、差別などの記憶。痛み、悲しみ、恥辱や怒りといった感情。そして、それらを表現する言葉を獲得していく…。
***

この作品は、昨年私が鑑賞した中でのナンバーワン作品です。
自分の中の被害者性と共に加害者意識にも気付かされる内容だと思います。本編が2時間超えているので、長く感じるのですが、是非最後まで観てほしい。辛いけど、しんどいけど、誰もが知るべき内容だと思います。


【5月例会について】
5月も呉ポポロが使えないため、
6月12日に上映を行います。(会場は呉ポポロシアターです)
作品は選定中です。


こんな感じで、どたばたとスケジュールが決まっていっていますが
52年目の呉映画サークルも、どうぞよろしくお願いいたします。
まずは、1月30日第306回例会『洗骨』にてお待ちしております。


事務局

| 事務局より | 09:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年もお世話になりました。

みなさま

今年はコロナ禍で、どなたも大変な一年だったと思います。

そんな中に於いても呉映サの事を支えて下さった皆様には感謝が尽きません。

来年も、どうなるか状況が読めない・・というのが現状だと思います。

可能な限り例会は開催し、機関誌を発行し、「呉映画サークル」の活動を続けていきたいと思っています。

来年も、どうぞ、どうか、よろしくお願いいたします。



事務局

| 事務局より | 04:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すっかりと

間が空いてしまった。。。

いま、機関誌発行前でバタバタしています。

映画は引き続きまあまあ観ています。

またゆっくりと感想を書きます。


| 事務局より | 09:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

HPできました。

またもや空いてしまった。
すみません。

HPできました。
良ければのぞいてみて下さい!
↓↓↓
呉映画サークルHP

| 事務局より | 11:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

間が空いてしまった。。。

。。。すみません、更新のスピードが落ちていますね。

FBもインスタも全部一人でやっているのでなかなかまんべんなく、というのが難しくなっています。

さて、9月例会の開催を決めました。
8カ月ぶりの例会です。
様々にご注意していただくことはあるのですが、
少しでも安心して映画を観ていただけるように対策をとっていきますので
是非皆さんで呉映サの例会作品を共有出来たらな、と思っています。

何かご不安な点等ございましたらお気軽にお申し付けくださいね。

| 事務局より | 15:58 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ポポロスケジュール

みてください。
このポポロのスケジュール…!
コロナの影響で新作延期が続く中、このラインナップ!
しかも、しかも、しかも!『ニュー・シネマ・パラダイス』があるではないですか…!!
旧作、どれも1100円。
いついっても1100円。
こりゃあポポロに行くしかない!

スケポポロ

| 事務局より | 04:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「呉映サ応援カンパ」の呼びかけ

                      カンパ呼びかけ対外


この度、呉映画サークルでは「呉映サ応援カンパ」として会員内外にカンパを呼びかけることとしました。
2000円以上カンパして下さった方には例会招待券を送付いたします(8月下旬~9月上旬に発送予定)

もし、「カンパしちゃろうじゃないの!」という方がいらっしゃったら、チラシ内のアドレスか、呉映サの各種SNSに知らせください。
振込先口座番号をお知らせいたします。


どうぞ、よろしくお願いいたします。


事務局

| 事務局より | 09:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT