FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

≫ EDIT

第79回アカデミー賞決定

OSCAR


第79回アカデミー賞が決まりました。主要6部門は次のとおり。

【作品賞】
ディパーテッド
【監督賞】
マーティン・スコセッシ(ディパーテッド)
【主演男優賞】
フォレスト・ウィテカー(ラストキング・オブ・スコットランド)
【主演女優賞】
ヘレン・ミレン(クィーン)
【助演男優賞】
アラン・アーキン(リトル・ミス・サンシャイン)
【助演女優賞】
ジェニファー・ハドソン(ドリームガールズ)

残念ながら、助演女優賞にノミネートされていた菊地凛子さんは受賞ならず。
でも、レッドカーペットと会場では十分に魅力を振りまいていました。


菊地凛子


ワタシのイチオシで、例会候補にもプッシュした「リトル・ミス・サンシャイン」は、アビゲイルちゃん、パパのグレッグ・ギニア、おじさんのスティーヴ・カレルとプレゼンターでは活躍されたものの受賞は、おじいちゃんのアラン・アーキンと「脚本賞」の2部門でした;;

感動的だったのは、マーティン・スコセッシの「監督賞」受賞シーン。
コッポラ、ルーカス、スピルバーグの3巨匠がプレゼンターで、4人のショットは見事でした。
遂にというか、やっとというべきか、受賞かなったスコセッシ、”Thank you”を連発していました。
フォレスト・ウィテカーのスピーチもよかったし、名誉賞を受賞したエンニオ・モリコーネのイタリア語によるスピーチをプレゼンターのイーストウッドが通訳してるシーンもまたいいショットでした。

作品賞は、ノミネート5作品中鑑賞した3作品のなかで最も評価の低かった「ディパーテッド」だったのが、チョット・・・まだまだ映画の見方が足りないのかなぁ・・・

そして、イチバンのサプライズが、「歌曲賞」
発表前のパフォーマンスで盛り上がっていた「ドリームガールズ」が受賞するものとばかり思ってましたが、意外や・・・「不都合な真実」・・・膝カックンされたようでした。


【諜報部:がじゅまる】




| 映画よもやま | 15:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月