FC2ブログ
11月例会
創立50周年記念第6弾
『輝ける人生』(2017年イギリス映画)
上映時間:1時間54分
2019年11月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:40 ③18:30 の3回上映

予告編はこちらから

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

≫ EDIT

桜の花びらが落ちる速度「秒速5センチメートル」

秒速5センチメートル

 GWの初日、新海誠監督の新作「秒速5センチメートル」を観てきました。
 広島公開初日で、監督の舞台挨拶があるということで、先日予約していたので、座席の心配はありませんでしたが、通路にパイプ椅子が出るほどの盛況。会場を待つ列の中に見た事のある顔が^^さすがヒロシ君、しっかり抑えていました。
 前日公開終了した東京での上映もロングランだったらしく、期待は膨らんでいましたが、それを裏切らないほどの出来。
 3章からなる短編を連ねた連作アニメーション。63分という長さにもかかわらず濃密な作りで満足しました。少年少女の純粋な心とそれを抗う距離と時間・・・少年時代を思い返させてくれ、心が洗われる、そんな作品でした。おっさん、不覚にも涙しちゃいましたよ^^;
 それにしても、新海監督はこれまでの作品同様、原作・脚本・監督に加え作画まで自分でするという、分業化が進んだアニメ界では稀有な存在(かつては声優までされていた^^)。舞台挨拶でどんな話をされるんだろうと楽しみにしていましたが、この方もまた先日の全国映連総会でお見かけした映画人や「夕凪・・・」の佐々部監督、昨年の小泉監督などと同様、謙虚さが伺われる話し振りで好感が持てました。なかでもこの作品への想いを「中学や高校の頃の楽しい思い出が、その後の人生を生きるための松明の光のような存在であってほしいという思いで作った」というくだりが印象的でした。
 舞台挨拶終了後、音楽の天門さんとともにサイン会を開いて下さり、そこでしっかり広報担当として、呉映サの宣伝をし、「縁あって上映する際にはよろしく」と厚かましくもお願いをしてきました。新海監督、制作のコミックス・ウェーブ・フィルムの方からは「上映活動頑張ってくださいね」と嬉しいお言葉もいただきました。

↓ゲットしたサインです。

さて、新海監督といえば・・・

ほしのこえ(サービスプライス版) ほしのこえ(サービスプライス版)
新海誠、 他 (2006/11/17)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る

雲のむこう、約束の場所 雲のむこう、約束の場所
新海誠、 他 (2005/02/17)
ビデオメーカー
この商品の詳細を見る


【広報部:かっしー】

 


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画よもやま | 23:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月28日(土)公開の映画

今週こそは本命の「善き人のためのソナタ」に・・・
28日には新海誠監督の舞台挨拶付き「秒速5センチメートル」行ってきます。

さて、4月28日(土)公開の映画情報です。
上映時刻等は各映画館へお尋ねください。 (映画タイトルをクリックすると公式サイトにいけます)
今回も筆者の独断と偏見による「観に行く度指数」を入れてみました

バベル

遥か遠い昔、言葉は一つだった。人間たちは神に近付こうと、天まで届く塔を建てようとした。怒った神は言葉を乱し、世界はバラバラになった。

2007年、世界はまだ変えられる

呉ポポロ
広島宝塚
広島バルト11
TOHOシネマズ緑井
ワーナー・マイカル・シネマズ広島
T・ジョイ東広島

【観に行く度★★★★★】

ゲゲゲの鬼太郎

日本が世界に誇るオリジナルキャラクター“妖怪”がスクリーンを席巻する!

広島スカラ座
広島バルト11
TOHOシネマズ緑井
T・ジョイ東広島

【観に行く度・・・・・】

真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章

「北斗」の男達の哀しき運命が交錯する時、
歴史を変える壮絶な拳闘が幕を開ける!!!

「わが生涯に一片の悔い無し!」

松竹東洋座・広島名画座
広島バルト11

【観に行く度・・・・・】

フライ・ダディ

大切なものを守りたいんだろ?
誰でも強くなれる。誰もが真のヒーローになれる!

サロンシネマ

【観に行く度★★★・・】

秒速5センチメートル

どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。
彼がいる場所にくると、胸の奥が、すこし、苦しくなる。

サロンシネマ

【観に行く度★★★★★】

ファースト・ディセント

人は、限界点を越えられる。

シネツイン

【観に行く度・・・・・】

カインの末裔

祈れ、愚かな者たち

横川シネマ

【観に行く度★★★・・】

道を知っていることと実際に歩くことは違う。(マトリックス)

【諜報部:がじゅまる】

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画館情報 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれまあ!

『リトル・ミス・サンシャイン』例会の翌日。

例会前のプレゼンテーションを作ってくれたヒロシ君に
ノートパソコンを返却するため広島の某会社へ。
正午の昼休み時間に正門で待ち合わせて受け渡し完了。

本当は例会の片付けとかあるのだけど、ここまできたら
映画観てやれとサロンへ行くことを決める。
いまから『善き人のためのソナタ』観にいくことを伝えて
別れようとすると、「それ観ました。ラストがいいです」とヒロシ君の太鼓判。

それならばと車を走らせ、サロンに到着してビックリ仰天!
なんだこの行列は!平日の昼間にしかもドイツ映画に長蛇の列!!

あらまあ、行列の先に知った人の姿。カワベ夫妻じゃないか。
そしたらカッシーさんも来ているではないか(時間の関係で別映画)・・・。

ところでこの『善き人のためのソナタ』、しびれました。
人間の良心の偉大さ、美しさというものをグサリと見せてくれました。
こういうの見ると幸せに暮せます。
カッシーさん、本命は的中でした!

みなさん、ゴールデンウィークは込み合うかもしれませんが、
必見の映画です。ダンケシェーン。

| 事務局より | 09:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感想お寄せ下さい!

4月例会『リトル・ミス・サンシャイン』無事終了しました。
まだ、中通入口の黄色いバスは走っています。・・・今日撤去する予定です!

みなさんいかがでしたでしょうか。ハガキ感想から2つ。

観終わって、心がすみきったような感じになりました。
いつまでも余韻を楽しんでいたかったです。
再び現実に戻るのが恐いと感じさせられる映画でした。(焼山Kさん)

同感できることが多くてずっと笑ってみていました。
「家族の愛」がことばや仕草でびんびん伝わりました。
「負け組」でもいいんだと、ホッと安心しました。(中央Oさん)

例会交流会(飲み会)でも、いろいろ感想が出ました。
変な家族ですよね!
こどもを前にして「そんな話題はよせ」と言うファーストシーン。
そのはしから人の傷口に平気でふれますよね。

妹に「ママをハグせよ」と紙に書いて指示する兄。
その兄が妹にハグされてすくわれたり・・・。
他の誰にも慰められないのに、妹の自然な行動で兄は救われました。
この妹の起こす行動は、前の兄の命令するシーンが
対比となってクスリと笑わせてくれます。

黄色いバスの押し掛け、おじいちゃんが先に乗っていて、
エンジンが掛かると一人づつ走っている車に乗り込む。
あのシーンが監督の最初のイメージではなかったかと思わせます。
協力しないとバスは走らないのですね。
だから余計に、夫婦喧嘩したり家族が気まずくなればなるほど
押し掛けが笑えるのですね。

ついに黄色いバスはプープーとクラクションが止まらなくなります。
警察に尋問されるなどの窮地には、緊迫した家族とは正反対に
観ている観客はおかしくてたまりません。

旅の途中でおじいちゃんが亡くなるというかなしいストーリーが
湿っぽくなく逆におかしく、観るものをあたたかくしてくれる
なんともしれない家族のアンサンブル。

さて、どしどし感想をお寄せ下さい。
逆にはまらなかったという感想も聞きますので・・・。



| 事務局より | 08:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月21日(土)公開の映画

「グアンタナモ、僕達が見た真実」「オール・ザ・キングスメン」そして例会作品「リトル・ミス・サンシャイン」の3本を鑑賞しました。でも、本命の「善き人のためのソナタ」になかなかたどり着けません^^;

さて、4月21日(土)公開の映画情報です。
今週は・・・(-_-、)

上映時刻等は各映画館へお尋ねください。 (映画タイトルをクリックすると公式サイトにいけます)
今回も筆者の独断と偏見による「観に行く度指数」を入れてみました


名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)

目標捕捉(ターゲット・ロックオン)
300年前の伝説に秘められた、暗号を解きあかせ!!

呉シネマ
広島宝塚
広島バルト11
TOHOシネマズ緑井
ワーナー・マイカル・シネマズ広島
T・ジョイ東広島

【観に行く度・・・・・】

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌う ケツだけ爆弾!

シロが爆発10秒前!
65億人対ひとりと一匹 地球がぶっとぶ大爆発!!

広島バルト11
TOHOシネマズ緑井
ワーナー・マイカル・シネマズ広島
T・ジョイ東広島

【観に行く度・・・・・】

ハンニバル・ライジング

ついにハンニバル・レクター「誕生」の謎が解き明かされる!

シネツイン
広島バルト11
TOHOシネマズ緑井
ワーナー・マイカル・シネマズ広島
T・ジョイ東広島

【観に行く度・・・・・】

ラブソングができるまで

この春、あなたを幸せにするラブソングが生まれる!

広島名画座
広島バルト11
ワーナー・マイカル・シネマズ広島

【観に行く度★★・・・】

神童

大丈夫、あたしは音楽だから。

横川シネマ
広島バルト11

【観に行く度★★★・・】

クィーン

世界中が泣いたその日、
たった一人涙を見せなかった人がいた

シネツイン
TOHOシネマズ緑井

【観に行く度★★★★・】

 

くらげだって生きがいはある。(ライムライト)

【諜報部:がじゅまる】

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画館情報 | 21:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢と希望を乗せた黄色いバスの乗り心地は?

第226回例会「リトル・ミス・サンシャイン」の上映が終わりました。

作品の推薦をした当事者としては、鑑賞された方々の評価が気になるところです。
これから「ひとことアンケート」に目を通すのが怖いような楽しいような・・・複雑な気分です。

また、今回新たな試みとして呉映画サークルのプレゼンテーションをPCで作成し、上映前に流してみました。特に先日の全国映連賞受賞パーティの模様をまとめたスライドショーは、思い入れたっぷりに作成しましたので、その評価も楽しみではあります。

とはいえ、「リトル・ミス・サンシャイン」上映の余韻に浸る間もなく、次回例会に向けての準備は着々と進んでいます。次回作は文化庁の日本映画上映支援事業の認定申請を行って実施するもので、「父と暮らせば」の黒木和雄監督の遺作「紙屋悦子の青春」です。
この上映を成功させるための新たなプロジェクトは既に動きつつあります。
名付けてTEAM紙屋悦子
今度はどんなサプライズを起こそうかしら・・・お楽しみに^^


リトル・ミス・サンシャイン、見逃した方、DVD発売されています。






リトル・ミス・サンシャイン  リトル・ミス・サンシャイン
アビゲイル・ブレスリン (2007/06/02)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

【広報部:かっしー】

| 事務局より | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日、黄色いバスが走ります!

リトルミス写真
 
夢と希望を乗せて、黄色いバスは行く
第226回例会 リトル・ミス・サンシャイン
明日、①12:30 ②15:30 ③18:30
呉シネマにて上映!
本作品は夫婦お二人の共同作業による初監督作品。この風変わりな脚本には、企画から完成まで5年の歳月をようしている。ビッグネームな役者は登場しないが、ハリウッド屈指の個性派スターが結集。さて、この「機能不全家族」はどのようなアンサンブルを奏でるのか・・・。
お知らせ
③回目終了後21時より、「和楽(やわらく)」にて例会交流会を行ないます。映画をネタに楽しく語りませんか。飛び込み参加可。3000円。

| 事務局より | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月14日(土)公開の映画

先週末は全国映連総会で上京しておりましたが、上京中に映画を見る余裕がなく、帰宅してこの1週で、「アルゼンチンババア」「ブラッド・ダイヤモンド」「夕凪の街 桜の国」の3本を纏め見してしまいました。

さて、4月14日(土)公開の映画情報です。

上映時刻等は各映画館へお尋ねください。 (映画タイトルをクリックすると公式サイトにいけます)
今回は筆者の独断と偏見による「観に行く度指数」を入れてみました^^;


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
これはリリー・フランキーさんの話ではありません。
僕自身の話であり、貴方の話でもあると思います。
観た方全ての胸にハマる形の想いです。【オダギリジョー】


呉ポポロ
広島名画座
広島バルト11
TOHOシネマズ緑井
ワーナー・マイカル・シネマズ広島
T・ジョイ東広島

【観に行く度★★★・・】

ロッキー・ザ・ファイナル
何百万人もの人々に希望と勇気を与えた“ネバー・ギブ・アップ”の精神!
その闘いは、彼の夢を信じてくれたあらゆる人のために・・・


呉シネマ
広島宝塚
広島バルト11
TOHOシネマズ緑井
ワーナー・マイカル・シネマズ広島

【観に行く度★★・・・】

サンシャイン 2057
2057年、人類は、太陽滅亡の危機を救えるのか?


広島バルト11
ワーナー・マイカル・シネマズ広島

【観に行く度・・・・・】

かちこみ! ドラゴン・タイガー・ゲート
天下無敵の<ヤンクアクション>が、日本全国の退屈な心に“かちこみ”を入れる!


広島バルト11

【観に行く度・・・・・】

グアンタナモ、僕達が見た真実
想像もつかない状況に追い込まれ、追い詰められた時
人は潰れてしまうか、強くなるかだと思う。
僕は強くなった-
【エンゾ氏、オススメの1本】


サロンシネマ

【観に行く度★★★★★】

善き人のためのソナタ
1984年、壁崩壊直前の東ベルリン。
盗聴器から聞こえたのは、
自由な思想、愛の言葉、そして美しいソナタ・・・。
それを聴いたとき彼は、生きる歓びにうち震えた-。
(2007年アカデミー賞外国語映画賞受賞)


サロンシネマ

【観に行く度★★★★★】

椿姫(ビデオ上映)
帝王ヴェルディの最高傑作を完全映画化!
椿の花を涙で濡らし、いまオペラ史上最高のラブストーリーが花開く!


シネツイン(特別上映のため2300円均一)

【観に行く度★★・・・】


 

映画は見知らぬ世界への架け橋である


 

【諜報部:がじゅまる】

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画館情報 | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京報告 その1

小さいがゆえに贅沢なパーティー

4月7日-8日と呉映サも加盟する映画鑑賞団体の全国連絡会議、略して「全国映連」の総会に4名で出席してきました。

岩波ホールのあるビル9階岩波シネサロンには、札幌から九州までの映画サークルやシネマクラブ、映画を観る会などから約50名が参加して一泊二日の日程で行なわれます。

初日の夕方、総会は一時中断して「全国映連賞」受賞パーティーのためテーブルクロス、ポスター、横断幕などセッティングして、にわかにパーティー会場と化します。

ケータリング会社が料理、飲み物を運び込み、控え室には受賞者が続々と到着され、あわただしくなりました。

さて、受賞者で来場下さったのは
日本映画作品賞『フラガール』=シネカノン代表の李鳳宇さん
外国映画作品賞『白バラの祈り』=キネティック塚田宣伝部長
監督賞『フラガール』=李相日さん
監督賞『蟻の兵隊』=池谷薫さん
男優賞『明日の記憶』『硫黄島からの手紙』=渡辺謙さん
男優賞『武士の一分』=笹野高史さん
女優賞『博士の愛した数式』=深津絵里さん
女優賞『フラガール』=蒼井優さん代理
特別賞『死者の書』=川本喜八郎さん

その他深津さんの受賞のお祝いに駆けつけた
小泉堯史監督、アスミックエースプロデューサーの荒木さんも加わり、シネサロンの温度は上がるいっぽうです。

残念ながら蒼井優さんは仕事の関係で出席いただけなかったけれど、参加者は各地のお土産をプレゼントして心のこもったもてなしをしました。

橋本さんが焼いた花器とマグカップ2脚を呉映サを代表して藤高君が手渡し、あつかましさでは引けをとらない呉映サ面々はカンパイのあと深津絵里さん、渡辺謙さんとお話しました。

しばらく歓談したあと、各受賞者からスピーチをいただきました。詳しくは呉映画サークル会報「映画と仲間」(5月24日発行)にて報告します。

このパーティーは、回を重ねるごとに受賞者が本当に喜んで下さることを強く感じます。新聞やテレビがらみの賞や批評家賞にない、映画を映画館で観る観客が評価したことに痛く感激され、偽らざる本音が聞かれるのです。

考えてみると、日本一贅沢な会だと思います。質素だけどホームパーティーのような感じて受賞者含め60名くらいが直接に対話できるわけです。映画人の良心が顕彰され、私たちにとっては良心が問われる場であるように思いました。


その1報告者 エンゾ

ガジュマルさんその2お願い

| 事務局より | 11:27 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月7日(土)公開の映画

気がつくと、カウンター設置してから、1000カウント超えてました。
次回キリ番(2000)ゲットされた方、是非コメントくださいね。

さて、交流会のため先週の公開映画情報をサボってしまいました。
あらためて、今週末公開の映画情報を・・・

上映時刻等は各映画館へお尋ねください。 (映画タイトルをクリックすると公式サイトにいけます)

ブラッド・ダイヤモンド
[自由][家族][真実]-彼らはダイヤにそれぞれ違う輝きを見た


ワーナー・マイカル・シネマズ広島
広島バルト11
広島ルーブル
TOHOシネマズ緑井
T・ジョイ東広島


大帝の剣
地球じゃせまい!目指すは宇宙!面白ければそれでいい!!
8日(日)広島バルト11にて主演阿部寛さんの舞台挨拶アリ


広島バルト11
広島東映
TOHOシネマズ緑井
T・ジョイ東広島


プロジェクトBB
伝説のシリーズ復活?!-いま、空前の”BB計画”が動き出す!


TOHOシネマズ緑井


オール・ザ・キングスメン
善は、悪からも生まれる。


サロンシネマ


ブラックブック
この愛は裏切りから始まる


サロンシネマ


先週からサロンシネマにて、ヴィスコンティ生誕100年祭として、ルートヴィヒ[完全復元版](終了)、山猫[イタリア語完全復元版](7~9の3日限り)、イノセント[完全復元&無修正版](10~13日の4日限り)が上映されています。

ワタシは週末は全国映連総会で上京、深津絵里さんに逢ってきます。



「DON'T THINK,FEEL (考えるな、感じろ)」




【諜報部:がじゅまる】

| 映画館情報 | 00:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜満開です!しかしちょっと寒い!

明日より全国映連(呉映サも加盟する全国の映画鑑賞団体の連絡組織)総会のため東京へ行ってきます。

岩波ホールのある神田・神保町岩波ビルで行なわれます。呉映サから4人が出席して交流してきます。

総会のお楽しみイベントは、2006年度公開された映画から選出した「全国映連賞」の各受賞者を招待して行なわれるパーティーです。呉映サの得点も加味された各賞は

日本映画作品賞 『フラガール』
外国映画作品賞 『白バラの祈り~ゾフィー・ショル、最期の日々』
監督賞 李 相日(『フラガール』)
      池谷 薫(『蟻の兵隊』)
男優賞 渡辺 謙(『硫黄島からの手紙』『明日の記憶)
      笹野 高史(『武士の一分』)
女優賞 深津 絵里(『博士の愛した数式』)
      蒼井 優(『フラガール』)
特別賞 川本 喜八郎(『死者の書』の製作、人形アニメ作家)

もしかすると、渡辺謙さんはロスから来て下さるかも・・・。
報告をお楽しみに!

| 事務局より | 17:03 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国新聞「ネット散歩」で紹介されました

本日4月3日の中国新聞朝刊の「ネット散歩」コーナーで、このサイトの紹介がありました。

 先日取材があったことは、ココでも取り上げましたが、思いのほか大きな記事に、うれしいというよりも、Blog担当としては身の引き締まる想いでした。

 これから、もっと会員の皆さんをはじめ、このサイトを訪れる方にとって、「役に立つなぁ、映画でも見に行こうか」と思っていただけるような情報が提供できるよう頑張らないと・・・

 今回取材に来ていただいたHさん、見事な文章でまとめていただき、感謝です。これからもよろしくお願いします。


中国新聞「ネット散歩」4/3付け記事は、コチラ


 職場の後輩(25歳♀)がこの記事を見つけ、ワタシが写ってるのを目敏くも見つけ、笑っていたのはしかたがないにしても、この写真の中で一番カッコイイのがエンゾ氏だといったのがどうにも理解できなかった^^;



【広報部:かっしー】

| 事務局より | 19:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

交流部企画~しまなみツーリング

天気に恵まれて40キロ弱ツーリング
忠海港~(フェリー)大三島・盛港へわたり、多々羅大橋経由して生口島へ。自転車11台とサポートカー1台のツアーははやくも橋の中腹あたりで当初の目的を断念。岩城島山頂3000本の桜並木を見るためでしたが、岩城島に渡るフェリーに間に合いそうもない。

多々羅大橋


予定変更、エンゾ氏実家で弁当
生口島(いくちじま)シトラスパーク近くのエンゾ宅の庭にミカンコンテナをならべて昼食。ここから当初の目的地岩城島山頂の桜並木が良く見えます。畑の野菜やゆずをとったり、今年最後の安政柑、デコポン、清見、ハッサク、ネーブルをお土産に袋詰めしました。それを持ち帰った人は、後日イノシシ対策のフェンス作りのために無償労働を提供するはめになりそうです。
生口島ツーリング



| 事務局より | 11:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月