FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

≫ EDIT

あれまあ!

『リトル・ミス・サンシャイン』例会の翌日。

例会前のプレゼンテーションを作ってくれたヒロシ君に
ノートパソコンを返却するため広島の某会社へ。
正午の昼休み時間に正門で待ち合わせて受け渡し完了。

本当は例会の片付けとかあるのだけど、ここまできたら
映画観てやれとサロンへ行くことを決める。
いまから『善き人のためのソナタ』観にいくことを伝えて
別れようとすると、「それ観ました。ラストがいいです」とヒロシ君の太鼓判。

それならばと車を走らせ、サロンに到着してビックリ仰天!
なんだこの行列は!平日の昼間にしかもドイツ映画に長蛇の列!!

あらまあ、行列の先に知った人の姿。カワベ夫妻じゃないか。
そしたらカッシーさんも来ているではないか(時間の関係で別映画)・・・。

ところでこの『善き人のためのソナタ』、しびれました。
人間の良心の偉大さ、美しさというものをグサリと見せてくれました。
こういうの見ると幸せに暮せます。
カッシーさん、本命は的中でした!

みなさん、ゴールデンウィークは込み合うかもしれませんが、
必見の映画です。ダンケシェーン。

| 事務局より | 09:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

感想お寄せ下さい!

4月例会『リトル・ミス・サンシャイン』無事終了しました。
まだ、中通入口の黄色いバスは走っています。・・・今日撤去する予定です!

みなさんいかがでしたでしょうか。ハガキ感想から2つ。

観終わって、心がすみきったような感じになりました。
いつまでも余韻を楽しんでいたかったです。
再び現実に戻るのが恐いと感じさせられる映画でした。(焼山Kさん)

同感できることが多くてずっと笑ってみていました。
「家族の愛」がことばや仕草でびんびん伝わりました。
「負け組」でもいいんだと、ホッと安心しました。(中央Oさん)

例会交流会(飲み会)でも、いろいろ感想が出ました。
変な家族ですよね!
こどもを前にして「そんな話題はよせ」と言うファーストシーン。
そのはしから人の傷口に平気でふれますよね。

妹に「ママをハグせよ」と紙に書いて指示する兄。
その兄が妹にハグされてすくわれたり・・・。
他の誰にも慰められないのに、妹の自然な行動で兄は救われました。
この妹の起こす行動は、前の兄の命令するシーンが
対比となってクスリと笑わせてくれます。

黄色いバスの押し掛け、おじいちゃんが先に乗っていて、
エンジンが掛かると一人づつ走っている車に乗り込む。
あのシーンが監督の最初のイメージではなかったかと思わせます。
協力しないとバスは走らないのですね。
だから余計に、夫婦喧嘩したり家族が気まずくなればなるほど
押し掛けが笑えるのですね。

ついに黄色いバスはプープーとクラクションが止まらなくなります。
警察に尋問されるなどの窮地には、緊迫した家族とは正反対に
観ている観客はおかしくてたまりません。

旅の途中でおじいちゃんが亡くなるというかなしいストーリーが
湿っぽくなく逆におかしく、観るものをあたたかくしてくれる
なんともしれない家族のアンサンブル。

さて、どしどし感想をお寄せ下さい。
逆にはまらなかったという感想も聞きますので・・・。



| 事務局より | 08:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月