FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

紙屋悦子プロジェクト第三夜「父と暮せば」

 次回例会「紙屋悦子の青春」をより深く楽しむための企画として、黒木和雄監督「戦争レクイエム三部作」を3夜にわたりDVD上映を行いました。第3夜目は原爆から3年後の広島を描いた「父と暮せば」でした。

 3作を続けて鑑賞すると、監督のこれらの作品群に対する強い思いがひしひしと伝わりました。作品を撮り続けるにつれ、どんどん無駄な表現を削ぎ落としている様な感覚を受けました。

 明日はいよいよ例会です。今回のプロジェクトは突発企画であったにもかかわらず、延べ18名の方に鑑賞していただきました。作品をより深く楽しむための試みとして、半ば自己満足的な企画ではありましたが、一定の成果は上がったと思っています。後はより多くの方々に「紙屋悦子の青春」を見ていただき、いろいろな感想をいただければと思っております。是非とも感想カードに「ひとこと」でもよろしいので感想を。記憶に残る台詞でもシーンでもかまいません。

 地元紙(中国新聞)にも今例会についての記事が6/17の地域ニュースに掲載されました。

【関連リンク】
黒木監督の遺作、相次ぎ上映 - 中国新聞地域ニュース

黒木監督の遺作、相次ぎ上映(中国新聞) - gooニュース

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 事務局より | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月