FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

これがニッポンの民主主義?「選挙」

横川シネマ!!で上映中の想田和弘監督作品、「選挙」を鑑賞しました。


 2005年秋。小泉劇場のまっただなか、奥さんと二人東京で気ままな生活を送っていた「山さん」こと山内和弘さんが、何故か自民党に白羽の矢を立てられ、縁も所縁もない川崎市議会議員補欠選挙に自民党公認で出馬することになる。

 この映画は、そんな政治の素人「山さん」と奥様、そして「山さん」を応援する?(自民党を応援する?)人たちを追ったドキュメンタリーでした。

 監督本人は「観察映画」と呼んでいますが、音楽やナレーションは一切なく淡々と「山さん」とその周りを映しとっており、まさに人間観察映画でした。


「山さん」は東大卒という肩書きだけのズブの政治素人。選挙民に対しても自ら「落下傘候補なんですよ」というあたり、ホント性格のいい人です。奥様の「さゆりさん」も「山さん」の選挙応援に駆り出され、途中マジ切れしたり、いい夫婦です。

 その反面、応援する地元の国家議員、県会議員、市会議員のセンセーや党員、支援者の怪しいこと。「今回は補欠選挙だから応援するけど、次の選挙は他の候補者を応援する」という生臭い会話も「これが選挙」それでも頑張る「山さん」

 「山さん」夫婦と周りの選挙屋の温度差があまりにも大きく、可哀想になってきますが、それでも健気に戦う「山さん」を応援したくなってしまいます


さて、そんな「山さん」の選挙の結果は・・・??


でも残念なことに、そんな「山さん」の口から政策が語られることは一切ありませんでした。

ただただ、名前の連呼のみ・・・


「おもろくて やがて哀しき 選挙かな」


映画『選挙』公式サイト・・・http://www.laboratoryx.us/campaignjp/index.php

映画『選挙』山さんBlog・・・http://senkyo-yama.seesaa.net/


【満足度:★★★・・】


【諜報部:がじゅまる】

追記

岡山にお住まいのくまさんの「再出発日記」というBlogで、想田監督からのコメントとそれに対するやり取りが載ってました。なかなか面白いですね
・・・http://plaza.rakuten.co.jp/KUMA050422/diary/200707110000/


さらに追記

なんと、ココにも想田監督からコメントが届いていました。しかもおそらくNYから^^感激というかもう恐縮です。こんなことならもっとチャンとした感想を書いておけばよかった^^;

個人的に想田監督のFANになっちゃいました。例会候補ですね。


・・・想田監督のサイト:A Feature Documentary ドキュメンタリー映画「選挙」の周辺
このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

≫ Read More

| 映画よもやま | 20:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月