FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

「それボク」日刊スポーツ映画大賞でも2冠

今年の拡大例会作品、周防監督の「それでもボクはやってない」が先日紹介した報知映画賞に続き、第20回日刊スポーツ映画大賞の作品賞と監督賞の2冠受賞^^

 

周防監督おめでとうございます。

 

【参考記事】

MovieWalker編集長ブログ: 【2007日本映画賞】第20回日刊スポーツ映画大賞それでもボクはやってない」

 

その他の受賞は次のとおりでした。

 

作品賞「それでもボクはやってない」

監督賞 周防正行「それでもボクはやってない」

主演男優賞 木村拓哉「武士の一分」

主演女優賞 竹内結子「サイドカーに犬」

助演男優賞 笹野高史「武士の一分」

助演女優賞 樹木希林「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

新人賞 新垣結衣「恋空」「ワルボロ」

外国作品賞 「硫黄島からの手紙」

石原裕次郎賞 「武士の一分」山田洋次監督

石原裕次郎新人賞 該当者なし

選考対象は、2006年12月~2007年11月の劇場公開作品だそうです。2006年12月1日公開の武士の一分は対象となるのですね。

 

また、優秀な作品の完成に大きな貢献を果たしたプロデューサーまたは、企画者。すなわち「本当の意味でその作品をプロデュースした」と認められるものを評価し「年間最優秀プロデューサー(作品貢献者)」として顕彰するSARVH賞に「それボク」の桝井省志プロデューサーが選ばれ ました。桝井プロデューサーは、周防監督の来呉実現に力を貸してくださいました。また、お忙しい中、拡大例会にも顔を出してくださいました。桝井プロデューサー、おめでとうございます。

【関連記事】

日本映画制作者協会HP → Go URL

 

【広報部:かっしー】

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画よもやま | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月