FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

「恋するトマト」試写会

大切なものは土と水と太陽。

そして、あなた。

クマインカナバー

 

次回例会作品「恋するトマト」は文化庁の日本映画上映支援事業の助成を受けて、広島県内5箇所(呉、竹原、庄原、広島、福山)で縦断上映することとしています。

この事業は、国(文化庁)が多様な作品を鑑賞する機会に恵まれない地域での上映や公開する機会に恵まれない優れた日本映画の上映を支援するもので、今年初めて事業の承認を得て実施するものです。

今回企画したこの作品は、昨年、広島市でも公開されたものの規模は小さく、多くの方の目に触れる機会が少なかったもので、全国の映画サークルの仲間達と選定した作品です。

この度の上映に先駆けて、まず鑑賞しておくことがこれからの広報活動に有意義なので、観て参りました。

映画の詳細について触れることはこのあとの鑑賞に差し障りますので省略しますが、日本の農業(に限らず、水産業や林業など第1次産業全てに当てはまることですが)が抱える後継者や担い手不足の問題、ひいては食糧自給率の問題について提起しています。このように書くと何か小難しい映画と思われがちですが、寅さん的な笑いやラブ・ストーリーもあり、笑って、考えて、そしてホロッとする作品でした。

 

今回の例会にあわせて、この作品の企画・脚本・制作総指揮そして主演もされている大地康雄さんも来呉されます。構想10余年、大地さんが丹精込めて作り上げた作品。その裏話などを直接聞くことができるまたとない機会です。

 

広島縦断上映会は2月9日(土)呉からスタートです。

 

お楽しみに!!

 

 

「恋するトマト」公式サイトはコチラ

 

【広報部:かっしー】

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 事務局より | 00:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月