FC2ブログ
1月例会
『芳華-youth-』(2017年中国映画)
上映時間:2時間15分
2020年1月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:40 ③18:30 の3回上映
各回 広島大学中国語講師・袁葉さんトーク付
☆トーク15:10~15:30、18:00~18:20           18:25~18:30 予告編はこちらから

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

第50回ブルーリボン賞各賞決定

在京のスポーツ7紙の映画記者で構成する「東京映画記者会」が主催する第50回ブルーリボン賞が決定しました。

主な受賞者・作品は次のとおり

作 品 賞   「キサラギ」(佐藤祐市監督)

外国映画賞   「ドリームガールズ」(パラマウント映画)

監 督 賞   周防正行監督「それでもボクはやってない」

主演男優賞   加瀬亮「それでもボクはやってない」

主演女優賞   麻生久美子「夕凪の街 桜の国」

助演男優賞   三浦友和「松ヶ根乱射事件」「転々」

助演女優賞   永作博美「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」

新 人 賞   新垣結衣「恋するマドリ」「ワルボロ」「恋空」

特 別 賞   故植木等さん

【邦画ベスト10】

アヒルと鴨のコインロッカー

キサラギ

しゃべれども しゃべれども

それでもボクはやってない

天然コケッコー

包帯クラブ

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

舞妓Haaaan!!!

めがね

夕凪の街 桜の国

【洋画ベスト10】

クィーン

グッド・シェパード

シッコ

ディパーテッド

ドリームガールズ

バベル

ブラッド・ダイヤモンド

ヘアスプレー

ボルベール<帰郷>

ボーン・アルティメイタム

【関連記事】

「それでもボクはやってない」2冠獲得

主演女優賞に「夕凪の街-」の麻生久美子…ブルーリボン賞

主演男優賞に加瀬亮…自分は「Less is more」

永作博美、結婚より芝居/ブルーリボン賞

新垣結衣 ブルーリボン賞新人賞獲得

 

怒濤の3連発・・・ふぅ・・・

【広報部:かっしー】

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画よもやま | 15:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2008年アカデミー賞ノミネート決まる

第80回アカデミー賞各部門のノミネートが発表されましたね。

前哨戦のゴールデングローブ賞は、脚本家組合のストの影響で授賞式は中止となりましたが、コチラの方はどうなんでしょう?

ちなみに、今年のゴールデングローブ賞は、『つぐない』(ドラマ部門)、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(ミュージカル・コメディ部門)がそれぞれ最優秀作品賞を獲得しました。

 

主要部門のノミネートは次のとおり・・・といってもまだ日本公開されていない作品が多いので全くわかりません。

作品賞[Best Picture]

Atonement/つぐない

『Juno/ジュノ』

Michael Clayton/フィクサー

No Country for Old Men/ノーカントリー

There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

主演男優賞[Actor in a leading role]

ジョージ・クルーニー『Michael Clayton/フィクサー』

ダニエル・デイ・ルイス『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

ジョニー・デップ『Sweeney Todd/スウィーニー・トッド~フリート街の悪魔の理髪師』

トミー・リー・ジョーンズ『In the Valley of Elah/告発のとき』

ヴィゴ・モーテンセン『Eastern Promises/イースタン・プロミセズ』

主演女優賞[Actress in a leading role]

ケイト・ブランシェット『Elizabeth: The Golden Age/エリザベス~ゴールデン・エイジ』

ジュリー・クリスティ『Away From Her/アウェイ・フロム・ハー~君を想う』

マリオン・コティヤール『La Vie En Rose/エディット・ピアフ~愛の讃歌』

ローラ・リニー『The Savages/ザ・サベージ』

エレン・ペイジ『Juno/ジュノ』

監督賞[Directing]

ジュリアン・シュナーベル『The Diving Bell and the Butterfly/潜水服は蝶の夢を見る』

ジェイソン・ライトマン『Juno/ジュノ』

トニー・ギルロイ『Michael Clayton/フィクサー』

イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン『No Country for Old Men/ノーカントリー』

ポール・トーマス・アンダーソン『There Will Be Blood/ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』

日本での話題は、外国語映画賞[Foreign Language Film]に浅野忠信さん主演のMongol/モンゴル(カザフスタン)がノミネートされたことですね。

日本代表の「それボク」は残念ながらノミネートされませんでした。

授賞式は2月24日(日本時間25日)

 

アカデミー賞公式サイト

浅野忠信主演「モンゴル」がアカデミー賞にノミネート!

ハリウッド外国人映画記者協会(ゴールデングローブ賞)公式サイト

 

【広報部:かっしー】

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画よもやま | 15:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アース鑑賞してきました

主演:46億歳、地球

earth環境問題や地球温暖化について、何か語る前にとりあえず、これ見ておいたらという映画でした。

とにかく映像が美しい。製作5年、撮影日数4500日、超ハイスピードカメラなどの最新の撮影技術で捉えられた映像は圧巻です。特にアムール豹の映像なんかはもう見ることができないかも・・・

音楽はベルリンフィル、そして日本語版のナレーションは渡辺謙さんが務めています。

ナレーションはそれなりにいいんですが、説明しすぎのところがちょっと気になりました。鑑賞者の想像にゆだねる位の度胸はないんでしょうか?あと、出演者(動物)の名前字幕で出してくれるとありがたいんですけど^^;

 

この作品は、「美しい地球を、次世代に」ということで、

こども500円!!

キャンペーン実施!

だそうです。映画業界初の試み。保護者同伴に限り適用だそうですので、こどもだけ映画館へというのは駄目ですので、一緒に鑑賞して感想を語り合ってくださいね。

いろんな狩のシーンも当然ありますが、こども達の鑑賞を考慮してのことか寸止めにしてありますのでご安心を^^

 

アースearth 公式サイト

公式サイトでは、壁紙やポスター、スクリーンセイバーがダウンロードできます。

関連サイト love earth

 

この映像はフルスペックハイビジョンの大画面TV+Blu-rayでみてみたいなぁ・・・

 

【広報部:かっしー】

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画よもやま | 14:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月