FC2ブログ
11月例会
創立50周年記念第6弾
『輝ける人生』(2017年イギリス映画)
上映時間:1時間54分
2019年11月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:40 ③18:30 の3回上映

予告編はこちらから

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

週末公開映画情報(5/30~)

久しぶりの映画情報です。

 

ROOKIES-卒業-

夢が、俺たちを強くした。

TVの露出の凄さ、タイアップの凄さで、公開までで既におなかいっぱいですが、観ると泣けるんでしょうね GO!ニコガクGO! ★★

広島宝塚
ワーナーマイカルシネマズ広島
広島バルト11
TOHOシネマズ緑井
 

スター・トレック

なぜ挑むのか

1966年に製作されたオリジナルTVシリーズのリ・イマジネーション作品だそうです。
STARWARSのエピソード1みたいなのかな? ★★★

広島ルーブル
広島バルト11
TOHOシネマズ緑井
109シネマズ広島

 

でも、今週はやっぱり・・・

 

おと・な・り

初めて好きになったのは、あなたが生きている音でした。

インスタント沼」「ウルトラミラクルラブストーリー」と続く麻生久美子さん主演3作のうちの1本。とにかく鑑賞 ★★★☆

| 映画館情報 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画が人生を教えてくれたー文藝春秋SPECIAL2009年季刊夏号

昼休みに本屋さんに行ってみたら、こんな本が出ていました。

書き手がいかにも文藝春秋って感じで、その書き手のためかいささか古い作品中心の記事のようでしたが、その中の椎名誠「私が衝撃を受けた作品」がちょっと興味深かったので、立ち読み^^;

シーナさんが「映画監督書き下ろし」の部に入ってるのに違和感いっぱいでしたが、

その他の読み物も面白そうでしたので、結局購入してしまいました。


【巻頭エッセイ】

【映画監督書き下ろし】私が衝撃を受けた作品

【特集】私が泣いた映画、ジャンル別ベスト10、私の人生を変えた映画

【対談】川本三郎vs諸田玲子 帰ってきたチャンバラ

    中野翠vs高田文夫 笑うシネマに福来たる

 

まあ、価格分は楽しめそうです。

| 映画よもやま | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイアナの選択

実はちょっとストレス溜まってます。

そのせいにしてはいけないんですけど、昨日の運営委員会での迷惑発言、失礼いたしました。反省しております。

気分転換にと前々から観たかったユマ・サーマンの「ダイアナの選択」を鑑賞。

 

「どっちを殺す?」
彼女の答えが引き金になり、
新しい人生が始まった、はずだった。

【あらすじ】
 高校生のダイアナ(エヴァン・レイチェル・ウッド)は登校後、いつものように親友のモーリーン(エヴァ・アムリ)とトイレでおしゃべりに興じていた。そんなとき、突如銃声と叫び声が聞こえ、しばらくすると銃を手にしたクラスメートが乱入して来る。いきなり彼女たちは目の前に銃口を突きつけられ、死ぬのは二人のうちどちらかだと言われ……。


映画という表現方法を上手く利用した作品でした。

邦題がまた秀逸。このタイトルですっかり騙されてしまいます。

昔のように映画の情報を得る方法が月刊誌しかなかった時代ならいざ知らず、TVやインターネットなどから膨大な映画情報が良きにつけ悪しきにつけ得られる現代において、このような作品を作ることは大変なことだと思います。その点においても良くできた作品でした。このような作品が1週間限定公開しかも1日1回上映とは・・・

隣の「食と農の映画祭」が盛り上がっているので仕方ないにしても・・・残念です。

 

ダイアナをユマ・サーマンとエヴァン・レイチェル・ウッドの二人が好演しています。

特に高校生時代のエヴァン・レイチェル・ウッド、先日鑑賞した「レスラー」にもミッキー・ロークの娘役で出演していました。お気に入りになりそうです。★★★★

 

サロンシネマの階段が ↓こんなになってました。

手作り感タップリですが妙に印象に残りました。今度作り方教えてくださいネ^^

| 映画よもやま | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レスラー試写会

「崖の上のポニョ」「スカイクロラ」「アキレスと亀」の参加で昨年のヴェネチア国際映画祭はまるで日本作品のためにあるような日本での報道でしたが、結果はミッキー・ローク主演の「レスラー」が金獅子賞を受賞してビックリ!
「あの"猫パンチ"のミッキー・ロークの金髪のロートルレスラーの映画が?」とちょっとマイナスイメージの見方をしていました。その後の賞レースでも各所で受賞の報道が入り、ついにはアカデミー賞主演男優賞のノミネート。
授賞式では主演男優賞を受賞したショーン・ペンが
「復活したミッキー・ローク、彼は俺の兄弟!」
と讃え会場全体が彼の復活を祝福していました。

「これはちょっと見てみたいな」と思うようになり、そして予告編。

これがまた良くできていて、3分足らずなのに予告編だけで泣いてしまいそうでした。

 

人生は過酷である、ゆえに美しい。

【あらすじ】

かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー・ローク)。ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、レスラー生命を絶たれてしまう。家族とはうまくいかずストリッパーのキャシディ(マリサ・トメイ)にも振られ、孤独に打ちひしがれる中で、ランディは再びリングに上がる決意をする。


ありきたりのストーリーでとりたてて面白いわけではないのですが、とにかくミッキー・ロークが最高でした。「ランブルフィッシュ」や「イヤー・オブ・ドラゴン」「ナインハーフ」で80年代に隆盛を極めたもののそれ以降は鳴かず飛ばず、映画界に居場所がなくなったミッキー・ロークと主人公のランディが見事にダブっていました。かつての輝ける場所とはあまりにもかけ離れた場末のリングでもギリギリの闘いを続けるランディの姿(=ミッキー・ローク)は切なく、心揺さぶられます。

ランディの必殺技"ラム・ジャム"(トップロープからのフライング・ヘッドパッド)に思わず「いけー!」と(もちろん心の中で)叫んでたワタシがいました。

 

プロレスと聞いただけで女性陣はパスでしょうけど、かつての「ミッキーローク」を思いだしながら、感動してくださいな ★★★★

 

「レスラー」は6月13日(土)、サロンシネマにて公開予定です。

 

ランディは「80年代最高!90年代最低!」って叫んでました。
そんな80年代人気を極めた時期のミッキー・ローク

| 映画よもやま | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月例会「青い鳥」盛況でした!

5月例会「青い鳥」はいかがでしたでしょうか?

通常の木曜日上映と異なる土曜日の上映会。そして中学校が舞台の映画ということで、会員のみならず、たくさんの小中高校生にも観ていただきたいと呉市・呉市教育委員会の後援をいただき、地元の小中学校にもチラシ・ポスターを配布して広報した成果が現れ、いつもの例会とは異なる幅広い年齢層のお客様に来ていただき、上映会を開催することができました。おかげさまで300名を超える入場者数となり、受付がバタバタしたり、用意していた資料がなくなったりと、ご迷惑をおかけしました。

新しく会員になられた方も4名いらっしゃいました。これからもよろしくお願いいたします。

 

盛況のうちに終わった5月例会、既に今年の例会ラインナップが決まりつつあります。

7月例会は2007年日中合作映画「さくらんぼ 母ときた道」(7/9(木))

この作品は、広島県初公開になります

9月例会は2004年イスラエル・仏・独合作映画「シリアの花嫁」(9/10(木)に変更になりました)

そして、11月は拡大例会。山田洋次特集「故郷・同胞」の2本立て上映会を予定しています。(11/28(土))

これからもバラエティに富んだ作品を皆様にお届けいたします。ご期待ください。

 

【広報部:かっしー】

≫ Read More

| 例会 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末公開映画情報(5/9~)

ゴールデンウィークも終わりました。いかがでしたか?

ワタシは2日の土曜日から休みに入り、5連休でしたが、混雑が苦手なので、連休前に「GOEMON」と「フィッシュストーリー」を鑑賞してからは家でおとなしくしていました。

そんなときこそ毎月高い視聴料を払っているWOWOWの出番!

豪華絢爛!日本映画5days

と題した特集があり、どっぷり日本映画に浸かっていました。

「クライマーズ・ハイ」「西の魔女が死んだ」に
三谷幸喜スペシャルの「ラヂオの時間」と「みんなのいえ」
どれも初見ではなかったけれどマッタリとした時間を過ごせました。

そしてなんといっても
「私をスキーに連れてって」
「彼女が水着にきがえたら」
「波の数だけ抱きしめて」のホイチョイ3部作!!

映画の出来はともかく、楽しませてくれるという意味でいつ見てもいい映画です。

「私をスキーに連れてって」はワタシにとって史上最強のアイドル映画です

原田知世chan最高にcute!

さて、GWも終わって映画館の方もひと休みかな?
それともその次の週の大作公開を前に力を蓄えてるのか・・・

 

ウォーロード/男たちの誓い

我ら天に誓う
共に生きるより、共に死なんとす。

三国志の次は、ずっと時代が進んで、「太平天国の乱」です。

世界史の勉強にもなりますねぇ・・・ ★★★

TOHOシネマズ緑井

 

余命1ヶ月の花嫁

明日が来ることは奇跡です。

病気モノはちょっとパスですね・・・ ★☆

広島宝塚
ワーナーマイカルシネマズ広島
広島バルト11
TOHOシネマズ緑井
 

リリィ、はちみつ色の秘密

母はやさしい人だった。 そして私を捨てた。

全く関係ないんですけど、ミツバチが大量死して、今年は果物が高騰するってニュースでやってましたね。 ★★★☆

シネツイン本通

 

試写会で見た「スラムドッグ$ミリオネア」「フロスト×ニクソン」をもう一度見るか、それとも「グラン・トリノ」でもう一度感動するか・・・?

週明け5月11日は臨時拡大運営委員会。7月例会作品の選定を行います。

候補作「画家と庭師のカンパーニュ」が不可となり、新たな候補作を探しています。何かありましたらコメントください <(_ _)>

 

【広報部:かっしー】

| 映画館情報 | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GW公開映画情報

いよいよGW突入。

ETC割引のおかげで高速道路はどこも渋滞、自動車での遠出はちょっと大変そうなので、映画館でマッタリと過ごそうかな・・・

 

GOEMON

絶景!絶景!

公開初日に鑑賞したのですが、映像と衣装に見るべきものはあるものの・・・☆

もう少しどうにかならなかったのか、紀里谷監督は監督に専念すべきでしょうね。

呉ポポロ
広島スカラ座
広島バルト11
ワーナーマイカルシネマズ広島
TOHOシネマズ緑井
109シネマズ広島
 

デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~

これは、企業存続をかけた"諜報合戦"

これは面白そう^^
ジュリア・ロバーツに騙されたい ★★★★

広島バルト11
109シネマズ広島

 

新宿インシデント

誰も見たことのないジャッキー・チェンがここにいる。

カンフーアクション封印のジャッキー?エンドロールのNG集もない? ★★☆

広島バルト11

 

ディファイアンス

人間として、生きるための[抵抗(ディファイアンス)]だった

やっと広島で公開されます。楽しみにしてましたが・・・ ★★★★

サロンシネマ

 

そして、ヒロシくんに伝言・・・

フィッシュストーリー、ワタシの心の琴線には触れてくれませんでした^^;

重力ピエロには期待してるのですが・・・

| 映画館情報 | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月