FC2ブログ
9月例会
創立50周年記念第5弾
『羊と鋼の森』(2018年日本映画)
上映時間:2時間14分
2019年9月21日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映

公式HPはコチラ

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

≫ EDIT

週末公開映画情報(6/27~)

また1週とんでしまった週末公開映画情報・・・

ダマー映画祭in広島やイチバンのオススメ劔岳点の記に、話題のトランスフォーマー/リベンジ、いけちゃんとぼく、守護天使などが公開されていたのに、ビアガーデンの誘惑に負けてしまいました。

劔岳点の記試写会のあとは、ROOKIESー卒業ー、レイチェルの結婚、愛を読む人、そしてターミネーター4と立て続けに鑑賞。これで半年50本に到達、夢の年間100本が近づいてきました^^

「ROOKIESー卒業ー」はTV版を見ていたので、ある程度は予想していましたが、やはり一本調子の高いテンションにグッタリでした★★。
ターミネーター4もジェームス・キャメロンの1,2と比較すると明らかに薄っぺら★★☆。
期待していた「レイチェルの結婚」もいまいち共感できない★★★。
興味深かったのは「愛を読む人」前半部と後半部のあまりのギャップに唖然としましたが、ケイト・ウィンスレットが演じる女性が自由を奪われてまでも隠し通したい意味がワタシにはわからなかったのが悔しいのですが、考えることの多い作品でした★★★☆。ドイツのお話なので、スーさんやヒロシくんの感想が聞きたいですね。

 

さて、週末公開映画情報

今週は、何と言っても広島出身の期待の女性監督、西川美和さんの「ディア・ドクター

既に試写会で鑑賞済みですが、先日のNHK「トップランナー(6/19放送)」を見て、さらに彼女に興味がわき、もう一度見たくなりました。

 

命の恩人か、ただの嘘つきか。

前作「ゆれる」とどうしても比較してしまいますし、この↑おじさんをどう評価するかなんですね。「劔岳点の記」と並びイチバンのオススメで例会候補にしたい作品です★★★★

シネツイン本通
TOHOシネマズ緑井

 

それでも恋するバルセロナ

この恋、想定外

スカーレット・ヨハンソンとペネロペ・クルスとレベッカ・ホールが、"あの"ハビエル・バルデムと・・・

スカちゃんに続いてペネロペまでもが、ウッディ・アレンに・・・さすがです。★★★☆

サロンシネマ
広島バルト11

 

群青 愛が沈んだ海の色

長澤まさみ+沖縄・・・???こんな組み合わせ、前にもあったような・・・

公式サイトに「ウミンチュ診断」ってのがありました。★★☆

広島バルト11
109シネマズ広島

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

真の姿が現れる、新EVA伝説第2ステージ

そしてやっぱり、これですね^^

名前が変更になったり、新しいヒロインが登場したりと結局今回も理解できないんでしょうな・・・★★★★

シネツイン新天地
109シネマズ広島

 

観たい映画たくさんですが、今週末は、劇団四季の「ウエストサイド物語

映画は7月1日の映画の日で・・・

| 映画館情報 | 21:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しりとりクイズ~『さくらんぼ』

前回の例会『青い鳥』のクイズでは、
沢山の方にご回答いただきました!
どうも有難うございました!
当選者には7月分のチケットを送付させていただきます

さてさて、それでは今回のクイズのヒントです。


200907.jpg


1.人間の心には必ず両者が住んでいるとも…

2.淑女を育てる物語です

3.吸血鬼にインタビューします

4.明日は明日の風が吹く!

5.山形の名産

6.公開時のポスターはボウリングのポスターでした




みなさま、解けましたか?
チケットに記入して、ドシドシご応募ください!(^^)

| しりとりヒント | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機関紙「映画と仲間」198号できました

機関紙「映画と仲間」やっと出来上がりました。今号も20ページのボリュームです。映画の感想もたくさんいただくようになったことが、増ページにつながっています。これからもよろしくお願いします。

早急に発送いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

さて、今回の発送では、通常の例会カードと一緒に「入会のご案内」という四つ折りのリーフレットが同封されているかと思います。呉映画サークルがどんな活動をしているのか?入会するにはどうすればいいのか?といったことが詳しく書かれています。このリーフレットを使ってお友達を誘っていただくなど、有効利用していただければと思っています。このリーフレットや例会カードはたくさん準備しています。「もっと配りたいんだけど」ってかたは、事務局までご連絡いただければお届けいたします。

このリーフレットのカワイイ猫のイラストは、「映画と仲間」の表紙画でお馴染みの映サスタッフMackey画伯によるものです。

| 事務局より | 20:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんな映画館もあっていいかも

スクリーンに集中したいので、静かな映画館希望ですが、こんな映画館があってもいいかもしれません。

 

映画以外でも楽しい映画館 カフェ・ライブ・雑貨販売…

シアターシエマ(佐賀市)

飯塚シネマセントラル(もっといいづか)

| 映画よもやま | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

週末公開映画情報(6/13~)

最近入会された会員の方の「入会のきっかけ」がなんと「ネットをうろうろしていてこのサイトを見つけた」というものでした。いくらgoogleなどの検索サイトがあるとはいえ、ネットという大海の中から砂粒のようなこのページを見つけていただけたなんて、こんな嬉しいことはありません。

そんな方々のためにも、より楽しくそして皆さんのお役に立てるような記事を書いていかねばと思っております。

といいつつも、週末公開映画情報は何だか停滞気味ですね・・・

ワタシは「消されたヘッドライン」「おと・な・り」「重力ピエロ」「ROOKIES-卒業-」そして先日投稿した「劔岳 点の記」の5本の作品をこの2週間で鑑賞することができました。今週はどんな映画に出会えるのでしょうか?

 

ターミネーター4

どこで誰が、未来を変えたのか?

先週末から先行公開されているのでもう鑑賞済みの方もいらっしゃるんでしょうね。

ワタシにとってはターミネーターはT2で完結したお話で、
しかもT1>T2>T3
という序列が出来上がっているので、この新しいシリーズは正直??ですが、”ジョン・コナー”をバットマン(ブルース・ウエイン)のクリスチャン・ベイルがどう料理するのか、そこがいちばんの興味です ★★★

呉シネマ
広島スカラ座
広島バルト11
ワーナーマイカルシネマズ広島
TOHOシネマズ緑井
109シネマズ広島

 

真夏のオリオン

きっと帰ると、オリオンの星に誓った。

「潜水艦映画にハズレなし」とよく言われます。「Uボート」や「レッド・オクトーバーを追え」「クリムゾン・タイド」など極限状態の密室という設定が生み出す人間ドラマが映画向きなんでしょうね。見ている側も息が苦しくなってきますよね。

玉木宏艦長というのがどうなんでしょうか? ★★★

大和ミュージアムの公式HPに、この作品に出演されている吉田栄作さんのインタビュー記事が掲載されています。

今、あの人に会いたい:第1回 吉田栄作氏

広島宝塚
広島バルト11
ワーナーマイカルシネマズ広島
TOHOシネマズ緑井

 

The Harimaya Bridge はりまや橋

わかりあえない。 わかりあいたい

ダニー・グローヴァー出てるんですね、日米韓合作映画なんですね。★☆

広島バルト11

 

レスラー

人生は過酷である、ゆえに美しい

今回の中でいちばんのオススメです。プロレス好きの方にはたまりません。ストーリーを超えたミッキー・ロークの存在感。過去記事もよろしく。 ★★★★

サロンシネマ

 

来週は機関紙「映画と仲間」の発行が予定されています。お楽しみに!!

【広報部:かっしー】

| 映画館情報 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「この世界の片隅に」完結

戦時中の呉を舞台にした、こうの史代さんの漫画「この世界の片隅に」が完結しましたね。

この完成を記念して、大和ミュージアムで、6月10日(水)から15日(月)の間
こうの史代「この世界の片隅に」完成記念展
が開催されます。

6月14日(日)15:00からは、こうの史代さんのサイン会も予定されているようです。

前作「夕凪の街 桜の国」は2007年に映画化され、主演の麻生久美子さんは全国映連賞を始めたくさんの映画賞を受賞されました。6月21日(日)には「ダマー映画祭inヒロシマ」プレイベントとして、サロンシネマで再上映されるようです。

「夕凪の街 桜の国」のように「この世界の片隅に」も映画化されるようですと、「男たちの大和」や「海猿」とは違った『呉の映画』になりそうなんですけど・・・

ワタシの頭の中ではもうキャスティングは完了しているのですけどねぇ・・・

 

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)
(2008/01/12)
こうの 史代

商品詳細を見る

この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)
(2008/07/11)
こうの 史代

商品詳細を見る

この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)
(2009/04/28)
こうの 史代

商品詳細を見る

| 映画よもやま | 21:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

劔岳 点の記 試写会

日本を代表する名キャメラマン木村大作さんの初監督作品「劔岳 点の記」を試写会で鑑賞してきました。

誰かが行かねば、道はできない


【解説】
  険しい山を舞台に、測量に携わる人たちの情熱と尊厳を描いた新田次郎の同名小説を『八甲田山』『火宅の人』などの名カメラマン、木村大作が初メガホンを取った作品。本物の大自然を撮影することにこだわり、危険を冒しながら圧巻の雪山シーンにも挑んだ。日本地図を完成させるために、未踏峰の劔岳山頂を目指す測量手と山の案内人をそれぞれ浅野忠信と香川照之が演じるほか名だたる俳優たちが集結。根底にはかつての日本人に共通する精神がつづられ、実話だからこその感動が胸に迫る。(シネマトゥデイ)

【あらすじ】
 明治40年、日本地図完成のために立山連峰、劔岳への登頂に挑む、陸軍測量手の柴崎芳太郎(浅野忠信)ら7人の測量隊。山の案内人、宇治長次郎(香川照之)や助手の生田信(松田龍平)らと頂への登り口を探すが、生田が足を滑らせけがを負ってしまう。大自然の厳しさを見せつけられた測量隊だったが、柴崎と宇治はある言葉を思い出し……。(シネマトゥデイ)


 撮影に入る前、木村大作監督はスタッフ、キャストに対し「これは撮影ではない。"行"である」と話したといいます。その言葉どおり立山連峰と劔岳の過酷な自然を圧倒的な迫力で切り取っていました。CGや空撮といった技術を一切使わず、3000m級の立山連峰に撮影機材を持ち込んでの映像は記録映画のようでもありました。
 カメラの足下まで襲ってくる雪崩のシーンや測量隊が尾根筋を歩くシーン、そして吹雪のシーンなどどうやって撮影されたのだろうかと驚嘆するばかりで、しかもどの場面も決してブレを許さないといった気概が感じられました。

 日本地図の空白部分を埋めるべく前人未踏の頂、劔岳への登頂に挑む男達の物語は、立山信仰を信じる村人や西洋の登山技術を駆使して初登頂を目指す日本山岳会との対立構造が描かれているものの、淡々と物語は進んでいき、見方によっては単調な映画と感じられるかもしれません。
 でも、名誉とか栄光といったものには目もくれず、自らに与えられた職務を実直に全うしようとする柴崎や長次郎ら測量隊の面々は、とかく効率とか利益といったモノに惑わされ、見失いがちな技術者としての矜恃を思い返させてくれました。技術屋の端くれであるワタシにとってこの点でツボに嵌った作品でした。 ★★★★★

 

エンドロールのはじめに流れる"ある言葉"がこの映画のすべてを表していました。

【追記】
一番大事なことを書き忘れてました。「劔岳 点の記」は6月20日(土)公開

広島バルト11
広島東映
ワーナーマイカルシネマズ広島
TOHOシネマズ緑井
109シネマズ広島

≫ Read More

| 映画よもやま | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月