FC2ブログ
1月例会
『芳華-youth-』(2017年中国映画)
上映時間:2時間15分
2020年1月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:40 ③18:30 の3回上映
各回 広島大学中国語講師・袁葉さんトーク付
☆トーク15:10~15:30、18:00~18:20           18:25~18:30 予告編はこちらから

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

≫ EDIT

がんばらなくっちゃ

新ライター、もんちゃんの登場でワタシの闘志に火が付きました!!

とりあえず、明日15日は四方山シアター。

上映作品は駅伝をテーマにした「風が強く吹いている

観たい映画がどんどん溜まっています。

見逃している「第9地区
もんちゃん推薦の「アイガー北壁」
仲里依紗chan目当ての「ゼブラーマン-ゼブラシティの逆襲-
武士道の次は書道の成海璃子chanの「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園


午前10時の映画祭はチャップリンの「ライムライト」
これはビデオでしか見てないから是非劇場で見てみたいし、時間が全然足りません。

西条はTジョイがあるからいいかもと思ってましたが、番組編成がねぇ・・・

広島までレイトショー見に行って呉に戻ると、次の日の朝が大変だし・・・

やっぱり通勤時間がもったいないことが、よーくわかりました。

 

【キケン部:かっしー】

| 映画よもやま | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイガー北壁

 
はじめまして!
今日からたまに、ブログで記事を書かせてもらうことになった【もん】と申します。
会員になってからまだ日も浅く、また肝心な映画に関する知識も浅いのでかなりどきどきしていますが、
私なりの感想や、観たい映画のことなどを書いていけたらと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


では、早速。。。


5月8日(土)にバルト11にて「アイガー北壁」を観てきました!
本編は2時間7分と、少し長めの映画かな~と思っていたのですが、終わってみればあっという間でした。


アイガー北壁とは、ベルナー・オーバーラントにある高さ1,800メートルに及ぶ伝説の岩壁のこと。
天候も変わりやすく危険な山で、なかなか誰も制覇することができずに犠牲者も出ている。
映画はそのアイガー北壁に挑戦したクライマーたちや、周辺の人々のことを映画化したもの。
事実に基づくもの。



山のふもとにあるホテルには初登頂の瞬間を報じようとしたジャーナリストたちが集まる。
強烈な寒さや雪崩に脅かされながら一歩一歩先を目指す命がけのクライマーの姿と、にこやかに食事をし、お酒を吞み、暖をとるジャーナリストたちの姿がパッパッと交互に映し出されるのだが、その対比があまりに残酷な気がして観ていて溜め息が出てしまった。

また、個人的には主人公の二人の幼馴染であり、ジャーナリストのルイーゼ役のヨハンナ・ヴォカレクにとても魅力を感じた。詳しくはネタばれになりそうなので書けないけれど、まだあどけない「少女」と、成長した「女性」の両方を、「え?本当に同じ人が演じてるの?」と思うくらい表情や雰囲気を変えて演じていたことにびっくりした。「少女」でも「女性」でもとても魅力があって美しくて。こういう女性はあこがれるなあと思った。


しかし本編中ほとんど緊張しているので、観終わったあとはぐったりで帰りの車中は殆ど会話もなくぼーっとして呉に帰ってきたのでした。

                              +++もん+++

| 映画よもやま | 17:13 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月