FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

≫ EDIT

第13回広島国際アニメーションフェスティバル、プログラム決定

8月7日から11日の5日間で開催される、広島国際アニメーションフェスティバルのプログラムが発表されていました。

1985年の第1回大会から25周年の今年は記念特別プログラムが組まれています。

初日のこけら落としはディズニーの「不思議の国のアリス」、「スノーマン」や「風が吹くとき」のジミー・T・ムラカミ特集、ハンガリーのアレクセイ・アレクセーフ特集や広島大会25周年記念受賞作品集など目白押し!

翌日は、ディズニーやピクサーの最新短編作品の上映、ベルギーのラウル・セルヴェ特集など、この日も興味あるプログラム。

 

1日券を早めに購入しておかないと・・・

 

そんなわけで、今年の夏合宿、参加できそうにありません^^;

 

【キケン部:かっしー】

≫ Read More

| 映画よもやま | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

映画大学IN松山終る

映画大学IN松山終わる

7月17日~19日の2泊3日の日程で行われた映画大学に呉映サから7人が参加し
てきました。山陽道~しまなみ海道を経由して四国今治にわたり、奥道後~道後を経
由して会場である愛媛大学キャンパス内総合情報メディアセンターへ。
あっという間の3日間。講義、上映、食事会など夜遅くまであちこちでいろいろな
場ができ、ここぞとばかり参加したもの勝ち、話しかけたもの勝ち、交流したもの勝ちの
映画大学でした。
看板準備
▲17日、地元松山のマネキネマのスタッフは会場設営に大忙し
受付
▲13時、受付開始。札幌から、南は種子島までのべ21団体、114名が参加
野上
▲第一講は黒澤組スタッフ野上照代さん。サインもらう呉映サ・カッシー。
土屋
▲第二講は地元愛媛大学教授の土屋由香先生。冷戦時アメリカの映像による文化戦略。
松居監督
▲第三講は『レオニー』を完成させた松井久子監督。カーッコイイ!とスーさんもらす。
長沼
第四講は『沈まぬ太陽』の撮影監督・長沼六男さん。ココだけの話いろいろ聞かせていただく。
なみき
第五講はアニメ制作会社オープロ・なみきたかしさん。『セロ弾きのゴーシュ』のセル画を2名にプレゼント。
森
第六講、呉出身の森達也さん。体験から紡ぎ出した独自の視点。質問しそこねたちぴぴさん。
山田
第七講はレギュラー講師の山田洋次監督。立命の学生達と作った『京都太秦物語』は楽しかった。

                                          ~エンゾ~

| 事務局より | 12:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月