FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

赦しと和解の物語、いかがでしたか?

「インビクタス/負けざる者たち」にお越しいただきありがとうございました。

クリント・イーストウッド映画ということで、統計を採っているわけではありませんが、いつもよりも男性の割合が多かったように感じました。

ネルソン・マンデラの伝記映画として観るもよし、彼の政治手法を描く政治映画として観るもよし、そしてスポーツ映画として観るもよし。いろんな方面から観ることのできる作品でした。

ネルソン・マンデラの政治姿勢、何処かの国の宰相も権力闘争に明けくれず,見習って貰いたいものです。

 

今回の例会、ツイッターを利用して宣伝をしましたところ、「ツイッターを見てきました」というお客様がいらっしゃいました。これからも機関紙やポスター、カードはもちろんのこと、このBlogやツイッターなど様々な方法で、呉映画サークルの活動情報を発信していきたいと思っています。

呉映画サークルのツイッターは、こちら。ツイッターのIDをお持ちの方はフォローよろしくおねがいします。

 

次回例会は、堤真一主演の「孤高のメス」

臓器移植や地域医療の問題をテーマにした医療ドラマの傑作です。

改正臓器移植法が7月に施行されたこともあり、タイムリーな上映会になるかと思います。こちらもお楽しみに!!

 

【キケン部:かっしー】

| 例会 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月