FC2ブログ
11月例会
創立50周年記念第6弾
『輝ける人生』(2017年イギリス映画)
上映時間:1時間54分
2019年11月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:40 ③18:30 の3回上映

予告編はこちらから

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

≫ EDIT

ダマー映画祭 in ヒロシマ 2010 2日目

11月26日から始まったダマー映画祭、今年は広島、福山、岩国の映画館で上映が行われています。昨日のオープニングセレモニーから参加しましたが、八丁座のオープンと、慣れない福山会場とのインターネットによる同時中継という暴挙のためか、事務局スタッフの手際の悪さが原因なのか、よくわかりませんが、グダグダのセレモニーでした。こんなセレモニーだと招待されている柄本明さんたちも気の毒で仕方がありませんでした。

そんなセレモニーのあと、八丁座壱での特別招待作品「ハナミズキ」ではなく弐の方のコンペ作品の方を鑑賞。結局帰りのバスの都合上、9本の内、6本しか観ることができませんでしたが、なかなか力の入った作品が多く、こちらの方は十分楽しめました。真新しい八丁座の椅子の座り心地もなかなか良く、特に最後列のカウンター席は前のテーブルに肘をついて観ることができ、メモを取るスペースもあり、お気に入りになりそうです。

 

2日目の今日は、特別招待作品、キム・テジュン監督の「裸足の夢」を鑑賞。ヒロシ君が広島ロケのボランティアをしていた作品だなぁ、と思っていると、バッタリ本人と遭遇。21世紀最初の独立国、東ティモールのサッカー少年と韓国の元サッカー選手との交流を描いた実話に基づいた作品で、クライマックスが広島でのサッカー大会です。どうもまだ、日本での公開は決まってないようですが、既に地元広島では今回が2回目の上映だそうです。韓国映画は苦手なワタシですが、この作品は東ティモール映画として観ていました。広島での公開が決まったら是非ご覧になっていただきたい作品です。

 

最終日は、東広島での「祝の島」上映会に参加するため、ワタシは今日でダマー映画祭は終了です。でもどの作品が受賞するのか気になるところ。表彰式だけでも参加しようかな・・・

 

【キケン部:かっし-】

| 映画よもやま | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丁座お披露目会

八丁座お披露目会に参加

八丁座
八丁堀福屋デパート本店8階へ
花
呉映サの花も確認
場内
お祝いに駆けつけた方々で場内満席でした
スタッフ
序破急スタッフによる楽しいパフォーマンス
そして「男はつらいよ」の替え歌が合唱された。
いつも受け付けや会場整理でお目にかかるスタッフの
踊りや合唱が場内に響き、八丁座オープンと
サロン・シネツインにかける
心意気を伝えてくれました。
とにかくおめでとうございます。


| 事務局より | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丁座お披露目に行ってきました

11月26日に「ダマー映画祭inヒロシマ2010」でオープンする、八丁座。

まだ工事の最中でしたが、広島映サとともに呉映サも完成した姿をいち早く見せていただきました。松竹東洋座・名画座のあった8Fにエレベーターであがると、まだ工事中の紅白幕があり、全容を観ることはできませんでしたが、中に通して貰うと、まず目に付くのが、

松の廊下

松を描いた襖絵。東映の撮影所で実際に使用されていたもので、最近では「十三人の刺客」のオープニングで登場したそうです。この前を「松の廊下」と呼ぶそうです。

この襖絵の上には、

八丁座ロゴ

八丁座のロゴが。下の模様が昔の八(横の棒が5、縦の短い棒が3で8)を現したそうで、上の蝶々は「丁」にかけているそうです。

八丁座は170席の3Dにも対応できる「壱」と70席の「弐」の2スクリーンからなっています。

スクリーン表示もおしゃれです。

また、劇場の扉にも

広島を代表する安芸の宮島をモチーフにした絵が描かれていました。

「壱」の中に入ると

まるで歌舞伎座かと思うような幕が。これがスルスルと開いて映画が始まるかと思うと、なんだかそれだけで映画を楽しめそうです。

椅子にもこだわっており、地元マルニ木工渾身の作品と言えるような素晴らしいものでした。

各スクリーンとも2種類の椅子が用意され、お好みで選べるようです。

また、こちらには、なんと

畳の椅子も用意されています。グループで陣取り、靴を脱いでゆったり鑑賞できそうです。

そして、上映までの会場を照らす八丁座のロゴをあしらった提灯

藤色がなんとも綺麗でした。

「弐」の方は少しモダンな感じでしょうか。

椅子の色も若干モスグリーンのような色調です。

席の番号にもこだわりが

さらに両方のスクリーンの最後列には、

カウンター形式の席まで用意されていました。

どちらのスクリーンも木をふんだんに使用してあり、山の仕事をしている私としてはホントに嬉しい気分になりました。

更にトイレも

こちらは殿方用。二度とお目にかかることはない、ご婦人用のトイレを拝見

宮島焼きの手水鉢

蔵本社長と談笑する広島映サの方々。日本一いや世界一の劇場の誕生です。

この劇場でどんな映画を見ることができるのか?楽しみで仕方ありません。

まずはダマー映画祭に参加することにします。

オープンまでの準備でお忙しい中、私たちのような名もなき映画愛好団体にこのような機会を作ってくださり、本当にありがとうございました。心よりお礼申し上げ、この劇場に人が溢れるようになることを祈念致します。

【キケン部:かっしー】

| 映画館情報 | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

孤高のメス、いかがでしたか?

本日の例会作品「孤高のメス」はいかがでしたか?

 劇場公開時に鑑賞して、是非とも例会作品にと推薦した手前、皆様の反応が非常に気になります。

 例会事前学習会を企画し、(財)ひろしまドナーバンク様から移植コーディネーターの方を講師に招いたり、様々な移植医療に関する資料やグリーンリボンキャンペーンのDVDをいただいたりしました。あいにく機器の調子が悪く皆様にDVDを見ていただくことは叶いませんでした。申し訳ありませんでした。

 また(社) 日本臓器移植ネットワーク様からも臓器移植に関する普及啓発資料や意思表示カードも提供していただきました。是非ともご覧になっていただき、「いのち」について大切な人と語る時間を持っていただければと願っております。

 

 今回も、2回目の上映前に映画の見所解説をさせていただきましたが、人前で話すのが苦手でいつも上手く説明できません。なんだかかえって映画の評価を下げているようです。本当に申し訳ありません。もっと勉強しないといけませんね。

 

さて、次回作品は芥川龍之介の名作を台湾を舞台に置き換えた「トロッコ」です。この作品は私も未見なので非常に楽しみにしています。今日の上映前の予告編を見る限りなかなか雰囲気のある作品のようです。

年明けの1月29日、いつもの木曜日ではなく土曜日開催となります。皆様も楽しみにしていてください。

 

【キケン部:かっしー】

| 例会 | 22:17 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

例会学習会まとめ

11月14日(日)「孤高のメス」例会事前学習会として『移植医療の基礎知識』と題した講座を開催しました。

その講義内容を纏めてみました。

 

講師の山本京子さんは、広島県移植コーディネーターで、(財)ひろしまドナーバンクに所属されています。

○ 移植医療とは?

 心臓や肝臓、肺、腎臓などの臓器が機能しなくなり、移植でしか治療できない人に第三者から提供される臓器を移植する治療法。臓器移植は、医療関係者と患者(レシピエント)だけでなく、臓器を提供する第三者(ドナー)の善意のもとに成り立つ医療。

○ 移植コーディネーターとは?

 臓器提供を希望する患者さんとそのご家族側にいて、その意思を尊重し支援する。意思決定から提供まで円滑に進むよう調整する。精神的に不安定な状態にあるご家族の精神的ケアを行う。

○ 脳死と植物状態の違い

 脳死とは、脳幹を含めた脳全体の機能が失われ、二度と元に戻らない。

 植物状態とは、脳幹の機能が残っていて自ら呼吸することができ、回復することもある。

○ 「脳死は人の死」ではない

 臓器移植に関する場合だけに「脳死を人の死」とし、社会通念上の死とは、1呼吸停止 2心臓停止 3瞳孔拡大

○ 日本は移植の後進国

 日本は高度な医療技術を持っているが、臓器移植数は諸外国に比して極めて少ない。

○ 改正臓器移植法の3つのポイント

1親族での臓器提供が可能

2家族の承諾で脳死下臓器提供が可能

3小児(15歳未満)からの脳死下臓器提供が可能

○ リビング・ウィル(生前の意思)

 大切なのは「万が一の時に自分はどうして貰いたいか」をあらかじめ家族に自らの意思を表示すること。

 人生の最期をどう迎えるか→それまでの人生をどう生きるか

→今をどう生きるか

こうしたことを、大切な人(家族)と話し合ってください。

 

約50分間の講義の後、質疑応答を行いました。

Q 臓器提供する側の年齢制限はあるの?

A 心臓は50歳以下、肺70歳以下、膵臓60歳以下、腎臓70歳以下。肝臓・眼球には制限はない。がんに罹った人でも治癒していれば可能。HIV、B型肝炎の方は不可。

 これには、参加者の多くの方がショックを受けられていました。(受講者平均年齢が若干高かったため)

Q 臓器提供できる病院は決まっているの?

A 呉では、呉医療センターと中国労災病院のみ。例えば呉共済病院で脳死状態にあっても臓器提供はできない。原則、脳死下臓器提供のための転院は認められない。

 

講師の山本京子さんは、今回のような一般向けの講義は初めてで緊張して上手くできなかったとおっしゃってましたが、丁寧でわかりやすい説明だと感じました。

たいへんなお仕事ですが、これからも頑張ってください。

 

今回の講義で使用した資料は、事務局にありますので、興味ある方はお申し出ください。


更に詳しく知りたい方は、こちらのサイトをご覧になってください。

(社) 日本臓器移植ネットワーク

 

【キケン部:かっしー】

| 事務局より | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

例会学習会、無事終了しました

例会学習会1 例会学習会2

広島県移植コーディネーターの山本京子さんをお招きしての例会事前学習会、準備していた資料が足りなくなるほどの方々に集まっていただき、企画したものとしては、嬉しい誤算となりました。

日曜日のお忙しい中、集まってくださった方々、そして何より快くこの学習会の講師をお受けくださった山本さんには本当に感謝の気持ちで一杯です。

 

山本さんのスライドの中で一番印象に残ったのは、

 

  話そう。大切な人と。

人生の最期をどう迎えるか・・・

それまでの人生をどう生きるか・・・

 → ”今をどう生きるか”

 

日本の臓器移植の現状を理解した上で「孤高のメス」を鑑賞すると、より深く楽しむことが出来そうです。

 

【キケン部:かっしー】

| 事務局より | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

例会学習会

『孤高のメス』をより豊かに鑑賞するために
事前学習会を行います!


孤高のメス

とき 11月14日(日)午後1:30~3:30
ところ ビューポートくれ3F中会議室
    (呉駅より線路沿いに東へ300メートル)
講師  山本京子さん(広島県移植コーディネーター)
お話  臓器移植について
参加費 300円
※どなたでも参加できます!
※今年、臓器移植の法律が改正されて臓器の親族への
優先提供が表示できるようになりました。また、15才
未満の方も脳死で臓器提供が可能となりました。
『孤高のメス』はこの法律が出来る前、10年前の
状況を背景にしています。臓器を提供する側の思い、
受ける側の思い、そして助けたいとする医療側の思い
が丁寧に描かれています。

| 事務局より | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月