FC2ブログ
11月例会
創立50周年記念第6弾
『輝ける人生』(2017年イギリス映画)
上映時間:1時間54分
2019年11月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:40 ③18:30 の3回上映

予告編はこちらから

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

≫ EDIT

しりとりクイズ~『トロッコ』

前回の例会『孤高のメス』のクイズでは、
多数の方にご回答いただき、どうも有難うございました!
当選者には12月分のチケットを送付させていただきました

さてさて、それでは今回のクイズのヒントです。


201101.jpg



1.国分太一が落語家になりきりました

2.外人部隊と歌姫との恋

3.フィリピンで育ったトマトは美味しそうでした

4.この記事のタイトルを見てください

5.DNAも恋をするのでしょうか

6.雷雨に打たれる姿が印象的でした

7.ラスト5分に込められたアルフレードの想いが圧巻です




以上、○を繋げてみてください。
1970年代に流行った、とても懐かしいものが思い浮かびます。


さぁ、みなさま、正解に辿り着けましたか?
チケットに記入して、ドシドシご応募ください!(^^)

| しりとりヒント | 08:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「マッハ!」

いや、、、初めてタイの映画を観たかもしれない。
昨夜、DVDで@我が家。


なんていうか、、
ストーリー性は感じられないのだけど、というかあっても描き切れていないというか、描いていないというかそこは決して見せるところではない。のだろう。

その中に於いて、ンゲクの死はちょっと不必要だった気がするけど。どうせならだでも死なずに終わらせてほしかった。


しかししかし、あれだけのアクションが、なんといってもCGなし、ワイヤーなしでここまでできる主役の男性がすごい!すごすぎる!!
調べてみるとムエタイの選手だとか。。。

あの身体能力の高さと言ったら!!!
まじですげえです。。。
観ながら何度
「えー!??!」
「うわーーーー!!!」
「ぐへ~~~!!」
と声が出てしまったことか。

ほぼ全編にわたってBGMがかかるのも(しかもアクションに合わせてだから結構勢いのある音楽)印象的。
個人的にはジョージ役の俳優さんがどんどん演技が良くなっていく感じがして、観ていてそこは心地よかったです。
最後、死んだかと思いきや、、、、の有り得ない場面転換も笑えました。。(って、笑うところではなのだろうけど)


それにしても、筋肉隆々の男性が何人も出てくるのだけど、
どちらかといえば筋肉好きの私の好みに合う筋肉のつき方の男性は残念ながら観られませんでした。。。




こんな〆で良いのか?!



本年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。


                                          ***もん***



| 映画よもやま | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バルト11さん

色々検索していて発見しました。
バルト11さんのスタッフさんのブログです。


劇場スタッフ5人による、お客様のための、アフタートーク


バルト11さんのHPではリンクがみつからないので、
公式ではなく、半公式みたいな感じでしょうか・・・。

出演者の舞台挨拶などの情報なども記載されているので、
チェックしてみると楽しいかも。

とりあえず、明日の水谷豊さんの舞台挨拶の回の上映は、
満員御礼らしいです…
とほほ…
                                【美沙貴】

| 映画館情報 | 21:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広島市公文書館でロビー企画展「広島映画物語-昭和20~30年代を中心に」

久々のBlog更新でございます。最近はツィッターという便利なものがあるので、どうしてもそちらの方に注力してしまい、Blogがおろそかになっていました。

もんちゃんがなんか書いてくれているだろうと、期待はしていたのですが・・・

 

今日は、呉ではなく、広島市のお話。広島の繁華街に新しい映画館「八丁座」がオープンしてそろそろ1ヶ月。ダマー映画祭を始め、最近は「八丁座」で映画を観る機会が多くなりました。何度か通ううちに、とても心地よい小屋なのですが、でき得れば、「八丁座」で観たいと思わせるような映画を見せて貰いたいと思うようになりました。「バーレスク」なんかは別に「八丁座」でなくともいいような気もします。

と、あれこれ文句を言ってますが、やはり街なかの映画館というのはいいものです。

その八丁座の1階に昔の広島の映画館の写真が飾ってあります。もともとは広島育ちなので懐かしく観ているのですが、なんと今、広島市公文書館でロビー企画展「広島映画物語-昭和20~30年代を中心に」が開催されています。年代的には私の知らない広島ではありますが、興味深い企画展です。

先日の「わたくし美術館」でも呉の昔の映画館の話を懐かしそうに語られていました。今のシネコンにはないワクワク感が当時にはあったのでしょう。

 

広島市公文書館は、広島市役所の前、ドコモのビルの隣にあります。サロンシネマの帰りにでも寄ってみてはいかがでしょうか?

 

広島市公文書館の公式サイトは コチラ → Go URL

【ただのかっし-】

≫ Read More

| ちょいと小話 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月