次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

「重力ピエロ」

録画していたものを今日、観ました。


呉シネマでも上映していましたね。
なんだかんだで観に行けなかったので、なんとなく心残りで。

原作は、特に20代・30代に人気の伊坂幸太郎の同名小説。
我が家でも例に漏れず伊坂は人気です。
文庫本になるのを待って購入しています。なので、こちらも勿論原作を先に読んでいたのでどうなるのかなあ~と思いながら観ました。

そして感想。
どの映画も原作と映画は別物だと思って観ないとダメですね。
ついつい比べてしまって「原作とチガウ・・・」ということばかりが気になってしまいます。
何というか、間違い探しみたいなことをしてしまいます。
それでは楽しめない。


。。。と、思いつつもついつい。。。。


好みで言っても原作の方が好きでした。
伊坂さんの好きなところ(人気の理由)のひとつは、どんなにひっ迫している状況でも、絶望的な状況でも、ふとしたユーモアを挟むところだと思います。


でも、映画ではそれがちょろっと出演している吉高由里子だけかな。。
しかも、微妙に、、、、テーマがずれているような。
そして、渡部篤郎の存在感の割合も高かったような。

もしかしたら原作を読んでない方には分かりにくかったかもしれない、とも思いました。


イチバン残念だったのは原作と春の雰囲気が違うこと・・・・・


ほらー!やっぱり。間違い探ししてしまいます・・・イカンイカン。



なかなか、間違いとか云々抜きで原作越えの作品には出会えてない気がします。
そんなものなのかな?
好きな作家だから余計にこんな観方になってしまうのか。。。

懲りずに、次も、好きな作家が原作を書いている作品を観そうです。録画しているので。。ww





                                           *+*もん*+*

| 映画よもやま | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ツォツィ」

すーっかり御無沙汰していました..

遅ればせながら2012年もどうぞよろしくお願いいたします。


今日は、公開中の映画ではなく、地上波で放送され録画していた映画を観たお話し。

「ツォツィ」

このブログ内を検索してみると、例会候補にも挙がっていたことが分かりました。他の映画サークルでは例会作品として上映されたりもしたようです。
なので、すでにご覧になった方も多いのではないかと思います。

1月の例会作品「おじいさんと草原の小学校」と重なる部分もありつつ、全く違う要素もありつつ。。

序盤は主人公ツォツィの暴力性にハラハラ、そして嫌な気持ちにさせられましたが、少しずつ彼の表情が和らいでいく姿に安心していきました。

私には、赤ん坊を通じて彼自身が生きなおしをしているようにも見え・・・


映画全体を通じてですが、セリフがとても少ない内容でしたね。
特に、クライマックスではツォツィは口を開いていません。
表情や、赤ん坊を抱き締める姿で、内面からの想いがぐわーっと伝わってきたように思えました。
涙、涙でした。

あとは音楽も印象的でした。結構ジャカジャカ感のある音楽でしたが個人的には決して嫌いではありません。

様々なテーマが織り交ぜられていますが、例会の事前学習会や「おじいさんと草原の小学校」と自然と関連付けられるので、単独で観るよりはより物語に入れたのかもしれないなあと思います。



こういう楽しみ方ができるのは映画の醍醐味のひとつ!そして呉映画サークルの醍醐味の一つでもある!
と、感じたのでした。。。


・・・結局最後は映サの宣伝になってしまいましたが(^^;
今年も会員さん、絶賛拡大中です!是非一緒に映画を味わいませんか。


今夜は「重力ピエロ」が放送されるのですでに予約録画済みです。。
撮り溜めている映画が結構あるので、読書と並行して楽しみたいと思っています。


そして、今年はもっとブログ更新頑張ります!!





                                       +*+もん+*+
    


| 映画よもやま | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京報告

全国映連会議で東京へ
会議前に浅草へスカイツリー見学へ

 スカイツリー上
スカイツリー中
スカイツリー下

そして会議終了後見た映画の順に

岩波
▲『風にそよぐ草』 神保町・岩波ホール
フランスらしい大人のおとぎ話。ユーモアのセンスに満ちた不思議な魅力。
アップリンク
▲『イエローケーキ』 渋谷・アップリンク
ここ来たことあるなと思ったら、一昨年『今夜、列車は走る』の配給会社・比嘉さん
と交流した飲み屋のところでした。
ウラン鉱世界3大生産国のドキュメンタリー映画。
善き人
▲『善き人』 渋谷・ヒューマントラストシネマ
ヒトラーの独裁政権下、文学教授の信念か友情か
何もしないことが悪につながる苦悩を描く
人生ビギナーズ
▲『人生はビギナーズ』 日比谷・TOHOシネマズシャンテ
メラニー・ロランが美しすぎる。どこかで見ことあると調べてみると
『オーケストラ』のラストのバイオリン奏者でした。
                 
                                     エンゾ


| 事務局より | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月