次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

≫ EDIT

『舟を編む』例会学習会

『舟を編む』例会学習会決定!

今例会の学習会に、広島の出版社、南々社・社長の西元俊典さんを講師に
迎えて出版の世界についての苦労や魅力をうかがいます。

と き 9月21日(土)午後6:30より
ところ 呉映画サークル事務所
講 師 西元俊典さん(南々社・社長)
参加費 500円
参加申込 9月18日までに事務局へメール又は電話で連絡ください!
     ※どなたでも参加できます。

ちなみに・・・・「瀬戸内海辞典」は筆者が父親へプレゼントした本ですが、南々社出版の
ものであることを今回知りました。この本は、瀬戸内海の自然・地理、生物、環境、風景、
観光、食文化、土木・建築、祭り、信仰、生活文化、言語、文学、経済・産業、歴史、交通
運輸などを総合的に集大成した瀬戸内海を知るための事典です。88人のオーソリティが専門
分野を執筆した590ページの分厚い本です。

映画『舟を編む』は15年にわたる辞書出版における人間ドラマが描かれます。

辞典や辞書の出版は陸上競技でいえばマラソンのような、坦々として、ゴールは果てしなく遠く、
それだけに日々の地道な鍛錬が求められるものと思います。
今回の例会学習では、出版の仕事とはどんな世界なのか、どのようにして企画が決まるのか、
本の流通はどうなっているのか、出版の魅力や喜びはどんなものか・・・など出版の世界の
いろいろなお話をしていただきます。
                   


瀬戸内海辞典

                      事務局 エンゾ

| 事務局より | 14:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

匹見峡夏合宿

呉映サ2013夏合宿IN匹見峡終わる

この3年間は「海」が続き、4年ぶりの「山」開催の夏合宿は8月
10日と11日の一泊二日、島根県益田市の裏匹見峡レストパーク
で総勢17人の参加で行いました。

1億年前の火山活動で隆起した断層を数千年かけて侵食した裏匹見
渓谷は、まるで人の腸のように蛇行して淵を作り、ヤマメやはぜの
ような魚が棲んでいます。

水温は冷たくて、30分もつかるとしびれてくるほど。


コテージ前の庭にタープをはり、どこからともなく集めた板をテーブル
にして、管理棟からイスと投光機も貸していただき宴会場を作る。
楽しみは年々手が込んでくるヒロシシェフの料理です。


スイカ
▲まずビールとスイカを冷やして
焼き方
▲ヤマメは20匹注文しておきました!
第1シェフヒロシ
▲皆が温泉に行っている間も料理するシェフヒロシ
全員
▲ヤマメが焼けたところで乾杯!
煮込み
▲鶏肉と野菜の煮込み
塩ブタ
▲前日から仕込んでおいたブタ肉
パエリア
▲玄米のパエリア
ひじき、サラダ
▲ひじきとサラダ
タン
▲牛たんと青物
ゆで方河辺
▲翌日の昼は2種類のパスタ




                     事務局 エンゾ

| 事務局より | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月