次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月

≫ EDIT

『ストロベリーナイト』

先日、地上波で放送されましたね
これ、ドラマでやってたんですね。全然観たことなくて、それでも理解できるかな~?と思いながら観ましたが大丈夫でした。

なんたって、大沢たかおがイイ!
この人、どんどん味わい深い俳優さんになっていきますね。
存在感や雰囲気が最高です。
こういう役柄、どうなんかなあと思っていましたが、凄まじい色気で。魅力的でびっくり。
表情の作り方、間合いの取り方、声。素敵すぎる。


1378111383.jpg


雨のシーンが印象的な映画。
「陽」とは分かり合えないひとたちの物語。

事件や、事件にかかわる人々でなく、刑事自身の物語があるのを最近ちょこちょこ見掛けますよね。
でも結局、警察を肯定するものしかない。(否定するわけではないけど)
で、警察に憧れる人とか増えるんだろうなぁと漠然と思ったり。。


ありえない設定な感じだけど楽しめました。



                                                ***もん***


| 映画よもやま | 22:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

土曜ドラマ 『ロング・グッドバイ』

今夜、第2回目!
私は1回目を観逃しています。。。
1回目の再放送もさっき終わっていたみたいです。無念。。
とりあえず今夜から観てみようと思います。


【放送予定】
 2014年4月19日(土)スタート
 総合・毎週土曜日 午後9時~9時58分(連続5回)

【原作】
 レイモンド・チャンドラー「ロング・グッドバイ」

【脚本】
 渡辺あや

【音楽】
 大友良英

【出演】
 浅野忠信  綾野剛  小雪  古田新太  冨永愛  太田莉菜  滝藤賢一
 田口トモロヲ 福島リラ 岩松 了 でんでん 泉澤祐希 やべきょうすけ
 堀部圭亮 渡辺大知 石田えり 遠藤憲一 吉田鋼太郎  柄本明 ほか



そう!脚本が渡辺あやさん!!
超~楽しみ!!
浅野忠信は、なんと連続ドラマ初主演だそうです。
個人的には綾野剛のほうが気になるーーーー!
あ、あと冨永愛と柄本明も。。。



                                         ***もん***

| ちょいと小話 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『スラムドッグ$ミリオネア』

・・・想像していた内容とは全然違いました。

厳しい内容。。。


42.jpg

43.jpg

いつの時代も、どこの国も、子どもがいいように「扱われる」という事実。。。。
貧しさが作り上げるモノ・コト。
運か、運命か。。。
人生を分けるのは本当にその2つだけだろうか?


43.jpg

主人公は、スラム地区出身の兄弟の「弟」だけど、対比される存在のような「兄」
「兄」の側から見た物語だったらどうだったろうと。
最後、兄の死に方に対して弟だけが結果幸せ、になったという印象があるわけだけど、なんだかえげつなくもかんじました。
幸せなダンスして終わりで、、、それでいいのかしら。と。



                                        ***もん***

| 映画よもやま | 21:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これ観たい!!

『そこのみにて光輝く』
↑公式HP

サロンシネマにて、明日19日(土)から上映のようです!(R15)

10:00 / 12:20 / 14:40 / 19:25~終21:30


キャスティング、いいですね。
綾野剛と池脇千鶴、どう絡むんだろ?


そこのみ1


同時に注目なのが、菅田将暉(すだ・まさき)くん!すげた、とは読まないんですね


cast_panel_3.jpg



一個前の朝ドラ『ごちそうさん』でめ衣子の長男役をしていましたね
演技のうまい子やな~と思っていたら、『共喰い』等、、とっても実力のある俳優さんだったのですね。
魅力的な俳優さんに共通するのはやっぱり「目」ですね
彼の目力もすごいものがあると感じます

ご覧になった方、コメント欄にでも映画サークルにでも匿名でもペンネームでも、ぜひ感想をお寄せください!


                                            ***もん***

| 映画よもやま | 16:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ちゃんと伝える』

まず、タイトルに惹かれ。
キャスティングに惹かれ。
監督に惹かれ。

しかし。

なんだろうか、なんだろうか。

主演のAKIRAが、というかAKIRA演じる主役の男性が、いややっぱりAKIRAが、か?爽やかすぎて、良い子過ぎて面白味がない。


0905013_chantsuta_main.jpg



恋人役の伊藤歩は、やっぱり演技が上手だし、わきを固める役者さんたちも素敵です。
対してAKIRAがあまりに無色透明すぎて、全然入ってこない。
伊藤歩、奥田瑛二、高岡蒼佑、吹越満、高橋惠子、でんでん、、、、
こんなに周りが濃い(いい意味で)のだけど、たぶんストーリーとかもちょっと。。。私には合わなかった。
物語の展開の仕方も、ほんと、びみょう~~~~~に分かりづらい。
約10年前の過去、最近の過去、現在、がいったりきたりするのだけど、なんだか分かりづらい。


以下ネタバレですが、
奥田瑛二演じる父が癌で入院している時、AKIRA演じる息子も胃の不調を訴え検査すると父より重篤ながんであることが判明する。
で、「父より早く死ぬのは親不孝だから、父に早く死んでくれと思うようになった」という語りがありますが、その思考回路、ナゾ。一緒に生きようとしてくれよ。
しかも、そんなに悪いなら早く治療するのが当然だろうのに普通に生活しているのもわからない。
がんであることを、伊藤歩演じる恋人がきいたとき、彼女は「明日あなたの人生が終わっても」という言葉を発するのだけど、27歳という設定でそんな言葉は発さない気がする。中学生じゃないんだから。

・・・うむ~。個人的にはわからないだらけの内容でした。

最後のシーン、父の「俺もいろいろちゃんと伝えなきゃな」というセリフがあるのですが、その一言がAKIRAのすべてを超えた気がしました。。だって奥田瑛二だもんな。。といった印象、、、、



                                         ***もん*** 

| 映画よもやま | 15:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『SEX AND THE CITY』

ぜーんぜん興味なかったのですが!
ふと観てみるとめちゃめちゃ面白かった!
こりゃあ、多くのファンがいるのも納得。

テンポが良く、潔く、わかりやすい。
 
ただただ若いだけの女性が集まって、というわけでもないし、
恋だけ、仕事だけ、おしゃれだけ、というわけでもない。
でも、衣装とか生活とかは十分にお金がかかっているのも理解でき、全体的に全然ケチってないので中途半端感がなく。
思い切りの良さ、とでもいうか。

自分には絶対にありえない生活や状況なので、もう羨ましいとか、憧れるとか、そんな感じでは全然ないよね。
もうほんと、しっかり割り切って観られる。

でも、めちゃくちゃ美人な人たちってわけでもないし(失礼。でもスタイルはいいですよね!さすが)、器用な人たちってわけでもないし、
だからなんだか親しみも覚えるし、面白いなって思うわけで。


それにしても、やっぱりドレスとか、服とか、めっちゃきれいーー!!すてきーーー!!

N0028131_l.jpg


全体的にきらきらした映画。派手。とでもいうか。

でも、自分のあと10年後とか15年後とか、ちょっと考えたりもします。

satc204.jpg

たまにはこういうあっさりした映画もいいですね。


                                     ***もん***         

| 映画よもやま | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『珈琲屋の人々』

公式ホームページ


今夜からですね。
NHKプレミアムドラマ。
ストーリー等、詳しいことはわかりませんが、檀蜜さんの演技と、珈琲の淹れ方や店の内装が気になっています。

E78F88E790B2E5B18BE381AEE4BABAE38085midokoro_top.jpg

渡辺えりさん、木村多江さんの役どころも当然注目。


IMGP6735-640x381.jpg

毎週日曜日22時~
全6回だそう。
朝が早い私は起きていられないので、予約してから観る予定です。。



                                             ***もん***

| ちょいと小話 | 10:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『しわ』

スペインアニメ『しわ』


予告編→http://www.youtube.com/watch?v=8fIDtcTXOG0


事務局より、DVDでお借りして自宅で鑑賞しました
最初の半分、字幕が出ることに気付かずにスペイン語の音声のみで観ていましたが、内容はだいたい合っていたと思います。
というか、これ、日本語字幕がなくても、むしろ無音でも全然観られると思います。

内容は予告編をご覧いただいたらわかると思いますが、個人的には「あぁ、どこの国でも同じような状況なんだな」というのが第一の感想。
家族の在り方にしても精神科病院の実態としても。。
あるあるです、正直。。実の親、義理の親の老い、夫、妻との関係、ただただ薬を、きっと必要以上に処方し、医者や若い看護師が相手の尊厳などほとんど考えず「管理」しようとする病院や施設や職員たち。。患者たちの人間関係、暗黙のルール、、、

でも、その人の人生はその人にしかない。
そういったことを本当にうまく描かれていたように感じました。

「大切なことはわかっている」

と聞かれた後の彼の笑顔。



本編、殆どBGMがないことと、セリフも決して多くはないこと、また間の取り方が特徴的なので独特の雰囲気が、、言い過ぎかもしれませんが、ちょっと鬼気迫るような雰囲気さえあり。


老いはだれにも止められない。

どうやって向き合って、付き合っていくか。。。
家族、自分、友達、ご近所さん、、、


今までこういったアニメを観たことがなかったのでちょっと衝撃でしたが、もう1回観たいな、と思いました。
観るたびに深く理解できそうな、、、そんな1本です。





| 映画よもやま | 21:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年05月