次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

≫ EDIT

『世界の果ての通学路』

昨年、運営委員の中でも評判の良かった一本。
昨年末に地上波で放送されましたね。
きっと子供たちに見てほしかったのかな、夕方に放送されていました。
私は帰省していたので、これもまた録画していてウチで観ました。

こういう映画って、私がひねくれているせいなんだけど、本当にこんな性格なのが恥ずかしいんだけど、
「日本は恵まれているでしょ、あなたは恵まれているでしょ。だから頑張りなさい、感謝しなさい」っていうメッセージがあるように思えてしまってどうもあっさりは受け付けられない。

だけど、その中においても、映画の最後に子供たちが将来の夢を語るシーンがあって、そこは純粋に「いいなあ」と思えた。
それは、彼らの夢が作り物ではなく純粋だからだろうなあ。
みんな目をキラキラさせていて羨ましかった。


1011691_01.jpg


平等って何だろうね?
私は、教育は誰もが平等に受ける権利があって、大人たちにはそういうシステムを作る義務があると思う。。

特にこの日本においては、劇中の中の彼らをみると「信じられない」とか「かわいそう」「大変」という感想を持つ人がほとんどだと思うけど、彼らからしたら、彼らの「今」が日常なわけで、それが現実なわけで。
だからこそ、日本人も含めて、ほかの国・地域・人のことを知ること、また自分のことを発信することも大切なんだろうとも思う。(ちょっと脱線するけど)

子どもたちが、安心して夢を語れる世の中であってほしいと思います。思っています。
・・・思ってるだけじゃダメなんやろうけど。。。
何ができるかな。。


sub_pt_kaisetu2.jpg

pgWL_13.jpg

140304paris9.jpg


みんな、子どもだったのにね。

***もん***

| 映画よもやま | 06:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご紹介いただいています&いつもお世話になっています

呉市阿賀南の雑貨屋内FREEさん。
http://ameblo.jp/fre--e/
いつも大変お世話になっています。

今回も、例会の宣伝にご協力いただいています!
レジ前に大きなポスターを貼っていただいて、割引券を兼ねている例会カードもたくさん置いてくださっています。

可愛く実用性のある雑貨を販売されています。
是非お立ち寄りください&例会カード、手に取っていただければ幸いです。

私も明日は寄ってみようかな。
ガーデニンググッズを物色する&店長さんとお話するのが目的です♡


***もん***

| ちょいと小話 | 23:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

例会学習会のご案内

例会学習会へようこそ

『夢は牛のお医者さん』例会学習会
とき=3月1日(日)午後1時~3時、3時から交流会
ところ=呉映画サークル事務所
参加費=300円(学習会)+700円(交流会)
お話し=1部・獣医師になるには?獣医師の仕事とは?(松本先生)
      2部・牛の獣医師、酪農(乳牛)の真実を語る(宮本先生)
講師=松本明彦先生(松本動物病院院長)、宮本直樹先生(ほんまち動物病院院長)

【参加申込】どなたでも参加できます!2月28日までに事務局までメール又は電話で申し込み下さい

                                       事務局 エンゾ

| 例会学習会 | 17:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

八丁座映画図書館で佐藤さんの映画看板展示

健さん、文太さんの手描き映画看板展示

広島福屋・八丁座と図書館にて
菅原文太追悼上映『仁義なき戦い』(3月7日~13日八丁座)に合わせ
呉市広在住の映画看板師・佐藤定信(さだのぶ)の
映画看板16枚が今日から展示されます。


本日から、3月いっぱい、もしかすると4月まで展示されます。
お出かけの際は是非ご覧ください。入場無料です。


2015佐藤さん
▲健さんと文太さんは別々にまとめます
2015図書館飾り付け3
▲1枚の看板はよこ60センチ、縦91センチ
2015図書館飾り付け
▲健さんの映画の時代順に並べています
2015図書館飾り付け2
▲壁に収まらない絵はイーゼルに掛けます
                                        事務局 エンゾ

| 事務局より | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ゼロの焦点』

邦画が続いていますね~。
はい、好きなんです。

この映画は、中谷美紀と木村多江が広末涼子を完全に食っていますね~。
o0480027210306200649.jpg

広末涼子の、あの浅い感じって何なんだろう。
対して、中谷美紀と木村多江の演技力と女優力といいますか、、
すげーなーと思いながら観ていました。

きっと原作はもっと面白いのだろうなあ。
ミステリーと言えばミステリーだけど、そこがメインでないところが良いところ。
私は好きな雰囲気でした。
まぁ、あの時代の感じが好きなんだろうな。


***もん***

| 映画よもやま | 09:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『トリック劇場版 ラストステージ』

やっと観ましたよ。

劇場に行くか行かないか迷っていた一本。。。


f0064229_9534655.jpg


学生時代に深夜に放送されていて、「なにこれ、なんかわからんが面白い…」といったのが最初の感想。
それからシリーズごとに観たり観なかっただけど、最初の劇場版は講義をさぼって福山の某劇場に友達と観にいきました。
ある日、友人が「失恋した…」と学校に来て、どうしていいかわからなかった私は映画に誘って、その日、その時間帯観に行けるものがトリックだったという汗
平日の午前中、観客は私たちを含め3~4人でございました。。
ラストステージはきっともっと集客できていたと思う。。。

トリックの何が好きかといえば。
なんだろう、ちーちゃんの主題歌を含め、とっても切ないところ、かな。
ラストステージのラストシーンも、ホント切なくてグッときました。
恋愛ドラマでも家族モノでもないのに、動物・子どもメインでもないのにこの切なさ。堤幸彦監督ならではでしょうか。
14年間、監督をされていたようです。

o0390025212810747422.jpg

BxywAw0CMAEHaYC_jpg-large-775ea.jpg

もうずっとやって欲しいのになあ。


***もん***

| 映画よもやま | 19:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ハナ~奇跡の46日間』

ええ、ええ。
また観ましたよ。

何回観ても泣いてしまう。。。

top.jpg

でっかい画像でスミマセン。。。

やはり、北朝鮮・韓国それぞれ2番手の選手がイイ。
相当イイ。。。
彼女たちに泣かされます。

中学から大学までずっと卓球部に入っていた私としては、競技面においても感情移入できるシーンが盛りだくさんです。

ひとの感情、、、、喜び・悲しみ・口惜しさ・恋する気持ち、何かにひたむきに取り組むという姿勢に国境は関係ないです。人種も関係ない。
みんな、同じ人間。

女優の加賀まりこさんが何かで「私たちは地球にちょっといさせてもらっているだけの存在」と言っていたそうですが、
まさにそうですよね。。

青春物語の向こうに、色んな事を直球で訴えてくる1本だと思います。

***もん***

| 映画よもやま | 08:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『見えないほどの遠くの空を』

うーん、うーん、うーん。
大学の映画サークル?映画研究会?のお話、なんだけど。
まぁ、あるあるな設定・ストーリーで、なんだろうか、、、
今更映画にするような内容だったのだろうか…
何が目的なのかよくわからない。

interview040_06.jpg

20111029232505.jpg


***もん***

| 映画よもやま | 10:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月