FC2ブログ
11月例会
創立50周年記念第6弾
『輝ける人生』(2017年イギリス映画)
上映時間:1時間54分
2019年11月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:40 ③18:30 の3回上映

予告編はこちらから

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

≫ EDIT

『バグダッドカフェ』

いいよ、いいよ!と友達から勧められていたものの、いろいろと踏み切れず観ることができていなかった一本。
なんたってサントラは持っているんだから、ワタシ。観ていないのに。
でも音楽がとても良くてよく聴いていた。
もう、なんだか自分の中でイワクつきの一本。繰り返しますが、観ていないのに。
勧められて10年が経った。ヒィ~~~。。。。


img_1_20150512104727eec.jpg


b2058997.jpg

友情の物語ですね。女同士の。
レビューはだいたい高評価。

色々と考え込まずに、でも軽すぎるわけでもなく。。。観ることができるのかな。
ジャスミンがマジックの才能をいきなり開花させたり(もともと得意だったのだろうか?)、ブレンダの態度がいきなり軟化したり。。(気性の荒い人からやさしい人に。。)
ぬ?!という点はあるけど、まあそれもよしだよね~って思わせてくれる一本。
それに、中年女性の友情の物語ってあんまりないからなんだか新鮮な感じだった。
友達っていいな、年とっても友達ができるっていいな、と思いました。

20150512.jpg

年を重ねるごとに友達ってできにくくなる。
決まった相手と過ごすことが多くなるし、学校みたいに大勢の中で人と関わることがほとんどない。仕事は仕事だし。
ジャスミンとブレンダみたいな友情を大人になって築くのって奇跡みたいなもんや。

映画観終わった夜にサントラを聴いてみました。
映画の情景が浮かびました。当たり前ですが。
今までとは違う味わい方ができます。。今更だけど。でもまあ、こういう聴き方・観方もあるな~ということで。。
ちょっと不思議な経験。

***もん***

| 映画よもやま | 06:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鶴太郎ツアー&看板作り。

4月30日は熊野筆の里へ鶴太郎展を見に行きました。
天は二物を与えずって言うけど、お笑い俳優は勿論、ボクシング、絵、今回は書もやっていて、おまけにそれが大きな賞も貰ったったそうで凡人の私は凄く羨ましく、頑張らんと、と思う次第であります。

2015050603.jpg


筆の里の中に筆作りの実演のコーナーがあり、それを真剣に見いっている山本さんを見て、川辺さんと「ありゃ、次は筆を作るよ」って笑ってしまった。
色々な動物の筆も展示してあり、山羊がいいとか、リスがいいとか真剣に触って言い合う大人3人も可愛いもんです。
これに浜中さんがいて、エイサ三銃士が(勝手に私がつけた)揃ったら、何時もながらさぞや楽しい話しが聞けただろうに。

お昼はラーメンを食べに。
川辺さんは「ラーメンはカロリーが高いね」と言いながら餃子も食べてた(笑)
その後川辺さんに、馬木の火曜水曜日しか開いてない畑の中にポツンとあるステキなパン屋さんに連れて行ってもらった。一人ではとても来れない。パンも美味しかった。ありがとさんです。

2015050602.jpg
 

遊んだ後は、事務所に帰って次の例会『リスボンに誘われて』の看板作り。なんか文化祭を思い出して楽しかった。色々な物を見たり、食べたり、作ったり、そのなかで交わされる言葉がとっても楽しいですよ。次は皆さんも是非とも!!



2015050601.jpg

相手をいたわる心で話し、生きていれば、きっと誰からも愛され、この世は幸せでみたされるよ!


2015050604.jpg


byミッチー

| 徒然 | 05:57 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミッチーによる『わたしはロランス』感想

ロランス!
あなたは男でも女でも、ベリーグッド。心も生き方も。

恋人のロランスが突然、女になりたいと告白。
ブレッドは愛する人の為に、カミングアウトの手伝いをする。
化粧をして、女の服を着て、カツラをつけて。徐々に変わってゆくロランス。それにつれてブレッドの心が病んでゆく。
愛するがゆえの心の葛藤。
あることをきっかけに別れが。
別々の生活をしていても、心の中はいつもお互いのこと。
再会のシーン、ドラマチック過ぎ。
二人のありのままが…良かった、泣けた、うらやましかった。
男と女でなく、人と人として愛しあえればよかったんだけど。
脳と心と身体が複雑に絡まり合い、罵り、喧嘩になる。
人を一生懸命愛することは、ステキなこと。なにはともあれ、二人はそれが出来たんだから、幸せ。
こんなラブストーリー、ありそうでなかった。

byミッチー

ヒロシくんによる『わたしはロランス』感想

| 映画よもやま | 06:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『イミテーション・ゲーム~エニグマと天才数学者の秘密~』

昨日、やっと『イミテーション・ゲーム~エニグマと天才数学者の秘密~』を見ました。
第2次大戦中のイギリスで、ドイツの軍事作戦の暗号を読み解く極秘のチームに従事した天才数学者アラン・チューリングの半生を描いた作品。
2年かけて暗号を解析するシステム開発に成功するも、その後の彼の苦悩が第二の主題。それは見てのお楽しみ。
イギリスでは戦後50年間この事実を伏せられていたそうです。

『イミテーション・ゲーム~エニグマと天才数学者の秘密~』



コンピューターの先駆けとなるシステムを考案するのだが、映画の中でその解析の方法を良く解らせてくれない。
彼の思考の糸口が観るものに伝わらないのが残念。
ドイツ軍は暗号の仕掛けを24時間ごとに変更していて、解読不可能とされていた。
あるとき、他愛もない飲みの席でその暗号解析のヒントを得るところがこの映画のクライマックス。
作品を通じて「何ものでもないものがときに何ものでもない大転換をしてしまうものだ(みたいなセリフ)」を重要なポイントで再々引用する。
歴史の一場面として、機密法とからむ日本の現状にも思いがゆく興味深い作品でした。

byエンゾ


『イミテーション・ゲーム~エニグマと天才数学者の秘密~』
(1h55)
★サロンシネマにて
・5月15(金)までは
1.10:10~12:15
2.12:25~14:30
3.14:40~16:45
4.19:15~21:20

・5月16日(土)~22日(金)
1.10:10~12:15
2.14:40~16:45
3.19:15~21:20

23日以降は回数が減るようです。
詳しくは序破急さんのHPをチェックしてみてください。

| 映画よもやま | 11:18 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015/04/22

今広島は、ハナミズキの花がいっぱい。白とピンク。紅白饅頭みたい。
今日岡山へお寿司を食べに行きました。もう4回目。お寿司も美味しいけど、大将、指が長くてキレイで、握るパフォーマンスをカウンターからいつもうっとり見てます。

tn20150422-1.jpg
  tn20150422-2.jpg


今日はこいかの握り、ジブリに出てくる飛行機みたいで可愛いかった。
そう言えば、料理の映画…イタリア、フランス、インド、色々いっぱいあるけどお寿司の映画あったかな?
シェフ、魔法のスパイス、大統領の料理人、マダムインニューヨーク、美味しい映画はいっぱい。
美味しい料理とステキな恋と良い音楽。みんなぐるぐるかき混ぜて、はい、見てる人をハッピーにするステキな映画のいっちょあがり!
美味しい物を食べた時、美味しいと大きな声で言おう。言った人も聞いた人も、なんだか幸福になるよ。


by ミッチー



お寿司の映画と言えば、

『二郎は鮨の夢を見る』

を思い浮かべた もん でした。。

| 徒然 | 07:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『わたしはロランス』

最近、グザヴィエドラン監督の作品にはまってます。
こないだみたのは、

『わたしはロランス』

わたしはロランス

ストーリーをいってしまうと面白さが減ってしまうので言いません。
恋愛映画ということだけお伝えしておきます。
エンドマークに書いてあったように、こんな恋愛映画みたことないかも。
ありそうでなかった作品。
ポスターにあるように、愛が全てを変えてくれればいい。と感じさせる映画。

今週一週間限定なんで、是非観ていただきたい作品。
そして、感想を言い合いたい。
男女それぞれ感じるものが違うと思うから、いろんな人の感想を聞いてみたいな。
個人的にはラストシーンが一番好きだな。

マミーに続き色々な作品を公開中ですので、お見逃し無く!!
やっぱ、映画は良いですね。

byヒロシ


★シネツインにて上映中

『わたしはロランス』

【グザヴィエ・ドラン「Mommy/マミー」公開記念】
(2h48)
18:50~21:45
※大人1,300円(♥「Mommy/マミー」の半券ご提示で1,100円)
※1週間限定上映
(5月15日金曜日まで)

| 映画よもやま | 19:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『博士と彼女のセオリー』

ひろしです。
一ヶ月ぶりの投稿です。
ゴールデンウィーク、皆様何をされてましたでしょうか?
僕は風邪で四日間くらい寝てました…
ゴールデンウィーク前に病院で点滴打ってもらって薬をもらってたんですが、よくならず。
最終日の今日は少し良くなったので、博士と彼女のセオリーを観てきました。
チケットを買ってロビーで待っていると、お客さんの中にめっちゃ美人な人が!
しかも!!
会場に入って席に座ったら席が隣!
ゴールデンウィーク、唯一の幸せでした。
明日からまた仕事ですが、週末の映画を楽しみがんばろっと。

poster2_2015050618472264d.jpg


byヒロシ

| 映画よもやま | 08:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『レンタネコ』

録画していたので、とりあえず観てみた。
冒頭、「あ~私の苦手なふんわり系か~ぼんやり系か~」と若干良い感情を持たずにスタート。
しかも、なんだか、猫好き=センスある みたいな潮流もスゴク嫌いだし。

が、実際観始めるとこういう系の映画にしては、割とわけがわかることにビックリ。。

img_0_20150329075345eda.jpg

まぁ、当然インテリアとか主演の市川実和子の衣装とかは文句なしに可愛いのだけど。

o0215029312790866350.jpg


タイトルとおりに猫を貸して(しかも破格で)、借りた人たちの人生と貸主の市川実和子演じる女の子の人生とをちょこちょこクロスさせつつ、、という構成。

o0448032212010909051.jpg

こういう映画は小説にもしずらいだろうし、視覚的なことで感覚に訴えてくる部類のものなので、まわりまわって映画にしてよかったという内容なんかなと思いました。
次観ることがあったら、きっと洋服やインテリアに注目してみるだろうと思います。。。


***もん***

| 映画よもやま | 22:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月