FC2ブログ
1月例会
『芳華-youth-』(2017年中国映画)
上映時間:2時間15分
2020年1月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:40 ③18:30 の3回上映
各回 広島大学中国語講師・袁葉さんトーク付
☆トーク15:10~15:30、18:00~18:20           18:25~18:30 予告編はこちらから

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月

≫ EDIT

『怪しい彼女』

山本さんに勧められて観てみた。
久しぶりのヒット!(自分の中で)
韓国の映画です。

口うるさい70歳のおばあちゃんが、突然二十歳に戻ってしまうところから物語が展開していく。
主演のシム・ウンギョンは映画サークル例会作品だった『サニー 永遠の仲間たち』の主演の中学生時代を演じた可愛い女の子。お顔が前田亜季ちゃんに似ていたこともあり印象に残っていた。

missgranny1.jpg

70歳のおばあちゃんがいきなり二十歳の肉体を手に入れたのだから、それはもう色々と大変なわけです。
若年寄、なんてもんじゃない。
なんでも、撮影前には老婆をしっかり観察して動き方や話し方を勉強したらしいです。
その成果が映画ではばっちりと出ています。というか、彼女、演技がうまいんでしょうね。。

本編2時間5分とちょっとだけ長め。そのせいか後半ほんの少し退屈に感じますが、全体としてはあっという間。
そもそもの設定がファンタジーみたいで有り得ないのでどうかと思ったけど、笑いあり涙あり勢い有りで、最近の韓国映画を象徴しているよう。
5月例会の『リスボンに誘われて』とは違うアプローチで人生について、生き方について振り返る映画だと思いました。夢があります。
シム・ウンギョンが可愛くて愛嬌があって、きっと脚本もイイのでしょう、飽きさせない。
シム・ウンギョンが歌うシーンが多いのだけど、これまたびっくりするくらい歌がうまい。本人が歌ってるんだって。すごい。

mainImg_prono.jpg

今自分が、あのときに帰れるるなら、10年、20年、30年前に帰れるなら。。
みんな、それぞれやり残したことや、選ばなかった方の「選択肢」を選んでいたら。。
今の自分は何が大切か。
ちょっと考えてみたくなる映画です。

***もん***





| 映画よもやま | 06:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『おかあさんの木』と『海街diary』

先日、『おかあさんの木』と『海街diary』をはしごしてきました。

まずは『おかあさんの木』

main_large.jpg

こ、これは。。。。
戦後70年、せっかくのテーマなのに。。。
息子が7人全員出征し、ひとり出征するたびに母が桐の木を植え、何かあるたびに桐の木に話しかけ大切に育てる。
7人中ひとりだけ生きて戻ってきたが母は。。。

戦死する息子たち。
悲劇。
頭では理解できるが、感情がさっぱり動かない。
なぜならば、息子たちが戦地に向かうまでのエピソードがほとんど描かれていないので、「あんなにかわいかったあの子が!」「やさしいあの子が、、、!」と思えない。観客として、息子たちに思い入れが持てない。
一応、子ども時代にみんなで雪合戦するシーンがあり、そこが度々回想シーンのように用いられるのだけど、本当にほぼそれだけ。それだけで、母親の悲しみや苦しみ、戦死したことへの感情の共感は正直難しい。次男の卵焼きエピソードも弱い。

なんとなく、次男が主軸になっているつくりではあるが、7人全員を描こうとするので当然2時間くらいの映画では描き切れず、浅く散漫になっている。
なおかつ、「いつの時代も弱者にしわ寄せがくる」ということを、登場人物の一人に台詞として言わせている!!まじか!!
それを感じさせる、それを表現するのが映画じゃないのか、、、、と突っ込みました。
今の情勢、タイミングとしてはすごく良いテーマなだけに本当に残念。


次に『海街diary』

E6B5B7E8A197diary1.jpg


これは、数年前に原作の漫画を読んでいて、今までこういう感じの漫画に出逢ったことがなかったのですごく面白くて一気読みした記憶があります。

4姉妹。
みんなきれいで、、そこで「実際にはこんな姉妹いないっすよ」と思ってしまった。
でも、姉妹が住む家の感じとか町並みとかはすごく好きでした。
内容的には、何がどうって、当たり障りのない感じです。
漫画の方が、なんとなくもう少し切ない感じが漂っていたかな?
樹木希林、風吹ジュンが良かったです。
音楽も菅野さんだったんだー納得!とクレジットを見て思いました。


***もん***

| 映画よもやま | 09:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

訂正

例会学習会は7月4日(日)ではなく、4日(土)です。すみません。

| 事務局より | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

総会終わりました。

呉映画サークル大46回総会終了しました。
11名の参加となりました。ちょっと少なかったかな。

総会4

昨年の映画大学の振り返りを含め、活動報告や今年度の方針など。
毎回課題になるのが会員が増えないこと。。特に若い世代。
映画を観る習慣、機会が昔より俄然減った世代がいま20~30代になり。。
理由は、もちろん娯楽が他にあったことも大きいし、今の若い世代の親たちも、子どもたちをあまり映画館に連れていかなった、映画を観る機会を作らなかった(作れなかった)こともあるんじゃないかな、と個人的には思っています。
経済的・時間的は余裕のなさは精神的余裕のなさに直結すると思う。
でも、何かのきっかけあがれば、映画館がすごく身近なものだと気が付き、休日や仕事帰りに行く先としての候補になると思うのだけど、やっぱり今の時代は今の時代で決して余裕があるとは言い難く。。
そんな中で、一番やはり「良い映画を上映する」ことが会員拡大につながるのだろうという結論に毎回至ります。
いつもお世話なっている文化ホールさんや図書館のほかに、全く関係のない、例えば ゆめタウンやコンビニなどでも気軽にポスターや例会カードを置いていただけるともっといいのだけど、個人的なつながりがないと(あっても)難しいですね。
地道に地道に、、できることをやりながら良い映画をやる。基本のキ。
でも、アンテナを鈍感にさせずに、いつも映画を観ない人にも来てもらえるような出逢いがあれば逃さないようにする。

色々話したあとは、交流会。
お酒も入り、ワイワイにぎやかに。

1総会 - コピー

2総会




メインはそうめん

総会

そうして、二次会に流れた人たちも。
「濱中さんの大学時代の友達が 東京から取材旅行に 呉に来られています。
アニメ会の重鎮…大会社の社長さまに。
昨夜 濱中さんとの想いで話に華が咲きました。byゆうこ・こばやし」とのこと

浜中友人


いよいよ7月9日(木)が迫ってきました。
その前に4日(土)は例会学習会です。どなたでもご参加いただけます!
『チョコレートドーナツ』例会学習会
とき=7月4日(土)午後13時30~15:30、15:30から交流会
ところ=呉映画サークル事務所/参加費=300円(学習会)+700円(交流会)
お話し=1部・ダウン症について(奥田先生) 2部・“性”っ てちがってあたりまえ!-障害者などの性を通して多様性を考える(児嶋先生)/講師=奥田実千枝先生(たまご会「にこにこおひさま」管理者)、児嶋芳郎先生(広島都市学園大学子ども教育学部・准教授)
【参加申込】どなたでも参加できます!7月3日までに事務局までメール又は電話で申し込み下さい。


おまけ

看板だしの様子。
チョコド看板だし1 2チョコド看板だし

・・・・ペンチをどこかに忘れてきたとか。


***もん***

| 事務局より | 07:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『大砲の街』

1995年12月23日公開作品『MEMORIES』(メモリーズ 3話目)


memories.jpg


大友監督の映画では自身のコミックを映画化した作品、映画『AKIRA』が有名だと思いますが『MEMORIES』というオムニバス映画の中にある3本目の短編『大砲の街』が好きなので文章を書きます。

『大砲の街』は、アナログ感のある独特なキャラクターと背景美術で構成されており、カットの構成も独特です。
日本でも使われ始めたデジタル技術を使い、独自の世界観を映像に表現しています。
物語の冒頭で学校へ向う男の子が家を出て行く動きに対しデジタル技術を使った面白い画があり、アナログな質感の素材をコンピュータ上の三次元に配置をして動かし、平面的なもの(美術)のバランスが非常に個性的です。

大友監督は(その奥の向こうの)という感じの 絵の中へと入ってゆくイメージをもって作られたそうです。全編が色々な繋がりのある作りになっていている所も非常に面白いです。

公開時にメイキング本が発売されていて、大砲の街の絵コンテが収録されているのですが、アニメーションの設計図といわれるだけある絵コンテらしく、とても細やかなものです。
『AKIRA』や『童夢』などで、新しい劇画を描かれ一時代を切り開いた巨匠の漫画家でもあり、細部まで描かれていて曖昧なところがなく、見入るものがあります。なんというか、扱う表現などが明確に表せられる表現なのだろう、とも思えます。

音楽を担当されたのは石野卓球さんです。この映画の見せどころのひとつはクレジットへの流れだと思うのですが、とてもうまく作っていて、見どころ(聴きどころ)になっていると思うのです。

キャラクターの男の子も可愛らしく、物語に出てくる大砲と街の関係もとても面白いです。

最近ではデジタル技術なしにはアニメーション映画を作ることは不可能に近くなっていますが、日本のアニメーション映画で初めてデジタル技術を扱った作品は『AKIRA』だと聞きました。どうやら、バイクのライトの描写で使ったそうで、見た人なら、ああ、あれね、となるそうです。ふむふむ。

レンタルビデオ屋さんにあると思うので、気になる方は探してみて下さい。

tn_2015060914075110b.jpg


ひろみつ

| 映画よもやま | 05:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツイッターアカウント、リニューアルしました。

休眠状態にあった呉映画サークルのツイッターアカウント、新しく作り直しました。
中の人も変わりました。
アカウントは「kureeisa904」です。

呉映画サークル ツイッターアカウント

フォローお願いします。

| 事務局より | 13:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

被爆70年:映画で考える戦争と平和 県興行生活衛生同業組合 7、8月に県内12館 高校生以下を無料招待 /広島

毎日新聞 2015年06月10日 地方版より

以下、記事のコピーです

****

県内の映画館と劇場興行者でつくる「県興行生活衛生同業組合」は9日、今年7、8月に県内12の映画館で戦争や平和をテーマにした映画を上映し、高校生以下の若者を無料招待すると発表した。今夏、被爆70年を迎える広島で戦争と平和について考えてもらうとともに、大スクリーンで映画を見る魅力を知ってもらおうと企画した。

 参加するのは、広島市▽東広島市▽呉市▽府中町▽福山市▽尾道市の12館。
新藤兼人監督の代表作「原爆の子」や、在米被爆者を追った竹田信平監督の「ヒロシマ・ナガサキダウンロード」といった原爆を扱った作品のほか、第二次大戦中のフィリピンで日本兵士の壮絶な体験を描いた塚本晋也監督の「野火」や、現在公開中で戦争がもたらす悲しみを描いた磯村一路監督の「おかあさんの木」など7作品の上映を予定している。

 各館がそれぞれ作品を選び、7月11日〜8月25日の間に無料招待がある。一部で監督らによる舞台あいさつも予定されており、往復はがきで各館に直接申し込む。いずれも先着順となる。

 蔵本順子・同組合理事長は「広島の若者は平和教育を受けてきているが、実際に映画館で映像を見る体験を通じて、何かを感じ、気づいてもらえれば」と話している。上映予定などの問い合わせは、同組合(082・293・9919)へ。


****


素敵な企画です!!!
呉ポポロでは『あの日の声を探して』を上映するそうです。
今の日本の情勢にあっていて自衛官にも観てほしい内容となっている、という感想も聞きました。
なかなかない機会です。
皆さん是非足をお運びください。

| ちょいと小話 | 13:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「次代へ伝える戦争と平和」

7月11日にシネマ尾道にて、大林監督と塚本監督が対談をされるそうです。
テーマは「次代へ伝える戦争と平和」

20150620 中国新聞朝刊

| ちょいと小話 | 12:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

遂に完成!

手製本、ついに完成!

20150527.jpg


3ヶ月弱かかったけど、山本さんに手伝っだってもらいながら、決して綺麗じゃないけど。
最後までついに完成!ばんざーい♪
表紙も好きな布にさせてもらい(ひとつだけ変わっててごめんなさい)
自分で作り上げた物は可愛いね。思わず抱き締めたくなる。これで全巻、完成!山本さんも、「完成じゃ」って笑顔で喜んでおりました。

tn_201505271358545e3.jpg


時間があれば、是非事務所に。
エイサの歴史、映画の歴史。話しが盛り上がること、間違いなし!!

生まれてきたこと、色々な人、場所、物、たくさんにであえたことに、感謝して、これからも笑顔で、生きていこう。
皆おんなじ。
byミッチー

| ちょいと小話 | 06:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

呉ポポロシアター上映予定

呉ポポロ予定表もらいました!

どれもおすすめです。

6月20日(土)~『ビリギャル』~7月17日まで
6月27日(土)~『駆け込み女と駆け出し男』~7月17日まで
7月11日(土)~『あん』
7月18日(土)~『セッション』(字幕)
7月18日(土)~『あの日の声を探して』(字幕)

                          事務局/エンゾ

| 事務局より | 17:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しりとりクイズ~『チョコレートドーナツ』

前回の例会『リスボンに誘われて』のクイズでは、
沢山の回答をいただき、ありがとうございました!
当選者5名の方には次回例会『チョコレートドーナツ』の招待券を
送付させていただきます
お知り合いの方へのご招待などにお使いくださいませ(^^)


さてさて、それでは今回のクイズのヒントです。

201507.jpg



今回のヒントは「夏休みの風物詩」
お子様たちが楽しみにしているイベントの1つです。


さぁ、みなさま、正解に辿り着けましたか?
チケットに記入して、ドシドシご応募くださいませ!(^^)

| しりとりヒント | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『セッション』

『セッション』

これ観たい。

明日、6月13日(土)~サロンシネマで上映されるようです!

350927_001.jpg


以下HPより抜粋

***

【完璧】を求めるレッスンは常軌を逸し、加速していく―。

名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。
ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。
だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。
恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。

***

J・Kシモンズが気になります。

***もん***

| 映画よもやま | 05:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『情熱のシーラ』

情熱のシーラ

CGTXvPcUYAAnGSd.jpg


NHKで始まりました。
全17回。

以下HPより抜粋

***

お針子として働く一人の少女、シーラ・キローガ。
ごく普通の少女だった彼女が、そんな波乱の人生を送ることになるとは、誰も想像をしていなかった・・・。
しかし、すべては彼女のひとつひとつの“決断”が、その時を変え、人生の進むべき道を決めた―。

世界25か国語に翻訳されたスペインのベストセラー小説をドラマ化。
舞台は、スペイン内戦、第二次世界大戦時のスペインとモロッコ、ポルトガル。愛、陰謀、裏切り、友情…。
時代に翻弄されながらもたくましく生きた女性の物語。エキゾチックな映像美と数々の華麗な衣装とともに繰り広げられる魅惑の“ロマンス・ミステリー”。

卓抜した洋裁技術を持つ主人公シーラは、堅実な婚約者がいながら、情熱的で奔放な男性ラミーロに惹(ひ)かれ恋に落ちる。そして、彼の仕事への野望を信じ二人でスペインを離れモロッコに移住するが、ラミーロの裏切りにより波乱の人生が始まる…。
逆境に負けず、モロッコで出会った友たちに支えられながら、オートクチュールの店を開き懸命に生きるシーラ。しかし、時代は第二次世界大戦、ナチスドイツの高官の妻たちを顧客に持っていたことから、対立するイギリスから危険なスパイ活動を頼まれることに…。

原題:El tiempo entre costuras制作:2013年 スペインA BOOMERANG TV PRODUCTION FOR ATRESMEDIA

****




先日放送された第一回を観てみましたが、海外ドラマならでは?展開が早くて目が離せない感じでした。
これからどうなるかちょっと楽しみ。


sira1-480x680.jpg

まだ間に合う!
◆第1回、第2回キャッチアップ再放送決定!
総合 6月21日(日)午前0時50分~2時27分[※20日(土)深夜]  ※2話続けて放送

***もん***

| 映画よもやま | 16:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『純喫茶磯部』

全く期待せずに観たのが良かったのか。。
なんかじんわり。
思ったものとは違い、BGMもセリフも少なめでビックリ。
宮迫も仲里依紗も実はあまり好きではないのだけど、骨休め的な心づもりで観ました。

1_large.jpg

なんかというか
仲里依紗のイメージが変わった。
役柄にもよるのだろうけど、『モテキ』ではチョイ役でそれなりになっていて、この役では離婚した両親、父に引き取られた一人娘(高校生)役で、なんかよかった。すごくマイルドな二階堂ふみみたいな感じ。。。
でも、純粋さとかけなげさとかすごく出ていて、キツイ印象のあった仲里依紗だけど、意外にそうでもないのかもしれないな~と。。

以下のシーンが結構好き。
1799e787.jpg

打って変わって、麻生久美子さんの、この男好きのするテイストは何なんだろうか。。。

200905300000073a3.jpg

宮迫が、終始若干の笑みをたたえていたのが、役柄じゃなくてナイスバデーな女性二人に囲まれていたのがただ単にうれしいからなんじゃ、とは思いましたが、、、
ちょっと仲里依紗のことが好きになった(気がする)一本でした。


***もん***

| 映画よもやま | 06:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

運営委員会とバースデーパーティー

5月12日の運営委員会の後、山本さん(13日)2015051402.jpg


と私(11日)のバースデーパーティーをしてもらった。
一品持ちよりで準備してる時、皆のも何月が聞いとこうよっていいあったら、ひろみつくんが「僕はいいです」って。
あれまさか…なんと15日!急きょ3人のバースデーパーティーになった。楽しかった。
「60才過ぎたら一つづつ減らしていくけん今年57才!山本さんより下になった」って言ったら皆大笑い。
エイサの人は何でも笑いに変えるから本当に楽しい。

20150514.jpg


ハッピーバースデーツゥユーも歌ってもらい、コーラスやってるみっちゃん、しびれたぜ。
ケーキのろうそくも立ててもらい本当に幸せなバースデーパーティーだった。
しつこいようですが…又々、又々言いますよ、呉エイサに入って良かった。
連れてってくれたひろしくんに感謝であります♪
人との出会いは大切。
1人じゃないよ。今生きているのは、あなたを必要としている人がいるから。エイサの人達と出逢えたことも感謝!

byミッチー


≫ Read More

| 徒然 | 06:56 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月