FC2ブログ
9月例会
創立50周年記念第5弾
『羊と鋼の森』(2018年日本映画)
上映時間:2時間14分
2019年9月21日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映

公式HPはコチラ

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

≫ EDIT

『チャイルド44』

予告編も見ず、なんの予備知識もなく、娘の誘いで見に行った。見逃さんで良かった。
映画はもちろん、トム・バーディ!最高!


poster2_2015082608323651a.jpg


1953年スターリン政権下のソ連。
殺人の無い楽園をもとうとする国は、殺人をすべて事故として処理していた。それをおかしいと真実をあばこうとする、秘密警察捜査官のレオ。
戦争、スパイ、子供連続殺人事件。複雑な人間模様。
物語りはスピーディーに展開してゆく。誰を信じていいかわからない、でも誰か信じなければ。
簡単に人を殺す国。でも、人は誰だって死にたくない。生きていたい。戦争と言うものの、悲しさ、醜くさ、悔しさが伝わってくる。
ただの戦争ミステリー映画ではなく、こんなにも深く人間の心理をついた映画は、色々な意味で私の心に衝撃を与えた。
主人公レオを演じるトム・バーディ。男の中の男!静かで 渋い演技、映画の中で輝いてた。トムの為の映画?言い過ぎ?惚れたぜ。もう一度トムだけを見に行きたい。

byミッチー

| 映画よもやま | 05:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『怪しい彼女』宣伝ガール

怪しい彼女

友川


8月24日午前7時45分、広島大洲の怪しい彼女の事務所外の駐車場で待ち合わせ。
「ちょっと10分まって」と怪しい彼女。

車でNHKラジオ聴きながら待つ。
すると「広島の映画会社・シネマキャラバンの友川さんに
電話がつながっています」とアナウンサーが・・・。

「今日は韓国映画『怪しい彼女』の上映会を紹介します。
この映画は70歳のおばあちゃんがひょんなことから50歳若返り、
20歳の若き女性になる楽しい映画です。でも心は70歳のままです。
歌手になる夢を持っていたおばあちゃんはこれをチャンスにと
孫のバンドのボーカルとして活躍し、孫に惚れられてしまいます・・・」

これを聴いてあわてて写真撮った。

そしてアナウンサーから「それでは『怪しい彼女』上映会を
ご案内いたします。9月17日、木曜日、呉ポポロで1日限り
3回上映が行われます。詳しくは呉映画サークル、電話0823-
24-0217までお問い合わせください」

宣伝ありがとうございました。
                         事務局 エンゾ

| 事務局より | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏合宿

大三島、のんびり屋!
名前のとおり、の~んびり させてもらいました。
海で泳ぐ人、それを眺めるひと、ビールを飲む人、魚を釣る人。

01夏合宿 04夏合宿 02夏合宿

料理係は男性人!(おもに河邊さん) 朝台所の音で目覚めるのは、とてもここち良かった。
朝のセミの声、つくつくぼうしにミンミンゼミ。山本さんのセミのなきまねも、面白かった。
水平線を見ながら、木陰でゴロゴロ、これも最高
街中に住んでいる私は、普段できないことができ、ありがたき幸せでした。
呉エイサの仲間は、それぞれのようで、まとまっているのが凄いなー。

03夏合宿

05夏合宿


byミッチー

| ちょいと小話 | 05:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これ観たい

『この国の空』

poster2_201508160957279d6.jpg

『日本のいちばん長い日』

T0019725p3.jpg


二階堂ふみちゃんがどんな感じになっているか。。。

役所広司はまたこういう役かと思いながら。。。


観てみたいですね。


***もん***

| 映画よもやま | 09:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『セッション』

CMで見かけて、「これ観たい!」と思った作品。
呉ポポロに来たのでようやく観にいけました。

確かに、狂気ではある。そして、使われる音楽も個人的にはとても好き。
ドラムの迫力もすごい。これは映画館で観る価値がある。
だけど、他がなんか物足りない。
やっぱりアメリカ映画だなあという感想。
なんかちょっとしたことだけど、でも大事なことが省かれている気がするんだー・・・

アンドリュー役の彼の、ドラムをたたくときの表情が良かった。
恍惚と快感と苦しみとの中、上りつめていく感じ。アドレナリン大放出。
maxresdefault.jpg

シモンズさんも、役にあっている。。
私の相方は「羊たちの沈黙の人?」とのたもうていました。
いや~。。。。ホプキンスさんの域には行ってないと思うのだけど。


session1.jpg


それにしても、海外の映画やドラマを観ていていつも疑問に思うことがあるのだけど、男性を罵るときに「このオカマ野郎!」ってかなりの確率で言うけど、これって何なの?
あとは「変態め!」「ゲイが!」とか。なんかセンスないし、下品よね~。実際にこんな風に罵っているのかしら?

下手すりゃホラー映画。セリフ含めえげつないだけの映画ですが、映画館で観るには合っている作品だと思いました。


***もん***



| 事務局より | 05:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画大学in今治

遅くなりましたが、ミッチーによる映画大学in今治の報告です。

***

7月18.19.20日
映画大学in今治、お手伝いもかねて初参加。楽しくて3日間あっという間。
講義も交流会も二次会も打ち上げも。行き帰りの車のなかも楽しかった。
特に好きだった講義は白鳥あかねさん。スクリプターはストリッパーではありません。
映画にストリッパーの人達に出てもった打ち上げで、お返しに白鳥さんが本当に一枚一枚脱いで踊られた(なかなか男前だ)。
その時師匠に怒られた時の言葉。ぴったりすぎてちょっと感動!
山本さんは白鳥さんのインタビューもあり緊張。でも事前の勉強がしっかり出来ていてバッチリでした。
他の講義も、書きたいとこは一杯。次号の映画と仲間で、乞うご期待。
精一杯お手伝い出来たこと、いい講義が聞けたこと、楽しい仲間とたくさん出会えたこと、そのほかたくさんの良いことに感謝して。
ありがとうございました。

1映画大学今治
2映画大学今治
3映画大学今治

| 映画大学 | 05:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月