次回例会は
『シアター・プノンペン』(2014年カンボジア映画)
  上映時間:1時間45分
2017年5月13日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

≫ EDIT

神戸その4


お昼も近づいてきたのでセンター街を抜け、今度は道路沿いの道を歩いて歩いて神戸映サの事務所へと向かいます。
高架下の風景など、すべてが物珍しい。。。
日本じゃないみたい。

DSC_0458.jpg

DSC_0459.jpg


日曜日のお昼は、前日の居酒屋さんが入っているビルの中にあるおススメの中華へ!
写真は1枚もないのだけど、めっちゃくちゃおいしかった!
「人生史上最高の中華や」「人生史上最高の杏仁豆腐や…おかわり…」という声も。
ほんと、おいしかった。又行きたい。いや、行く。。。
ここで、松山、北九州、姫路のメンバーとお別れ。

その後、神戸市立博物館で行われている古代ギリシャ展へ。相当な人出で、老若男女が展示物に見入っていました。

DSC_0472.jpg

展示物も魅力的でしたが、こんなにたくさんの人たちが訪れるなんて!しかも若い人が多い!ということに終始びっくりしていました。
ネックレスや指輪の展示もあり、古代ギリシャの人たちはおしゃれが好きだったのだな~とか、デザイン性のあるカップや酒盃をみていろいろ想像して楽しかったです。

そして、地元の人ならでは!といった風情の喫茶店へ連れて行ってもらいました。店内満席。
珈琲がおいしかった!スイーツも美味しい、とのことで、セットで注文しました。
一本筋を入ったところだったので、こりゃあ神戸初めて一人旅をしていたら絶対たどり着かなかった。

DSC_0476.jpg

DSC_0477.jpg

昔ながらの喫茶店。佇まいがすてきでした。

こちらのお店を最後に神戸を後にしました。
この二日間で、私はすっかり神戸ファンになりました。
次住むなら、尾道でも広島市でも博多でもなく、神戸だなあ~と妄想が止まらないのでした汗

***

色んな意味で刺激になった神戸。。
全国の映サの方々と交流ができて楽しかったし、なんだかちょっと理解できた点もあった。
皆がどういう思いでそれぞれの地域で映画を取り巻く状況を考えているのか、どういう「人」が映画サークルで活動しているのか。
いつもは各団体の機関誌でしか知りようがないけど、こうやって生身の「人」を知るってことはいろんな意味で大事なんだと。
何も見えない中でなんとなく「運営」といわれても、全体が分からないからイマイチつかみどころがなくて。(あくまで私の場合)
どんな人、が、どんな思い、で、どんな活動、をしているのか。それが分からないとこちらの体制も整わない。(ほんと、あくまで私の場合)

そして、年齢も性別もバックボーンも住むところも違う人たちと少しでも話ができて、これは本当にすごいことだと思った。
ありがたい。感謝。

***

今年の映画大学は神戸です。
魅力たっぷりの神戸で魅力たっぷりの時間を過ごしませんか!

神戸映サのみなさん、このたびはお世話になりました!

***

***もん***(この二日で41000歩も歩いていました)

| ちょいと小話 | 05:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2017年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月