次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

≫ EDIT

これ観たい

24e7ec7bec9e939fd19b9f84c5e18605.jpg

6月1日の映画の日に行こうかな?
とひそかに狙っています。。。。

***もん***

| 映画よもやま | 05:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月例会『スノーデン』と、例会学習会のご案内

『スノーデン』
(2016年アメリカ・ドイツ・フランス映画)
上映時間:2時間15分
2017年7月8日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映

288回スノーデン

例会学習会

【映画「スノーデン」を見て、特定秘密保護法+共謀罪=監視社会を考えませんか?】
講師:石口俊一さん(弁護士)
とき:7月2日(日)13:30~15:30
場所:ビューポートくれ4F中会議室/参加費500円/どなたでも参加いただけます
石口さんは1952年生まれ。広島弁護士会会長、中国地方弁護士会連合会・理事長を歴任し、憲法・平和問題対策委員会に所属、日弁連では憲法委員会・副委員長を務めておられます。また、映画、演劇、音楽の愛好家でもあります。

共謀罪が強行採決されてしまった今。
もう、されてしまったのだけど…
今一度、考えてみませんか。

| 事務局より | 22:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ルーム』

やっと観ることができました。

実話に基づいているという事ですが、実話はとはだいぶ違っていて、着想だけ実話から得たのかな?と思いました。


「へや」に監禁されていた前半と、「世界」を知った後半。
もともと「世界」を知っていた母親のジョイと、全く「世界」を知らなかったジャックと。
どちらがどうなのだろう。。。

ジョイにはジョイの、ジャックにはジャックの葛藤、生きづらさがある。
それが、本人や周りから言葉として語られるのではなく、表情や行間から想像させられる、考えさせられる。

ジャックが、「ばぁば」の家で飼われている犬と初めて会った時に見せた笑顔と、犬に触れるシーンにはジーンときた

「へや」に時々帰りたくなるジャック。その言葉を聞くたびに苦しくなるジョイ。
最後、「少しだけ」と「へや」を訪れた二人。
世界を知ったジャックは部屋が「縮んだの?」と。見ているこちらも、不思議と部屋があんなに小さかったっけ…?とびっくりした。
へやにあった家具一つ一つに「バイバイ」と声をかけて回るジャック。「ママもバイバイしてね」と…
この子の節々のことばに何度も何度も救われる母のジョイ。

脚本も良いのだろうけど、ジャック役の子が本当に素晴らしかった。

image_20170516165410f47.jpg



| 映画よもやま | 16:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『LION 25年目のおかえり』

八丁座で観てきました。
5月5日金曜日、1回目の回。
水曜日の夜に八丁座に電話問合せしたときにチケットの売れ行きが好調だと聞いたので木曜日、市内に出るKさんに無理言ってチケット買ってきてもらったのが大正解だった。
1005からの上映だったので9時40分頃に劇場に着いたら既にチケット売切れていて。70席の小さい方の劇場だったけど、チケット買えずに「あーどうする~?」と話している人が何人も居た。

この映画、実話に基づいていて、主人公のサルーがそうであったように、インドではいまでも年間8万人の子どもが行方不明になっているらしい。超絶ビビった。

20170223_1510739.png

映画の内容としては、少年期のサルー、青年期のサルーと分かれているけど少年期の方が丁寧に描かれていたと思う。
自分の過去について葛藤し始めた青年期を演じた俳優さんがはイケメンで非常に魅力的ではあったけど、大学時代から仕事をし出したっぽい流れが描かれてなくて、彼は今一体何してるの?というのがわからなかった。父が「仕事もやめて」みたいなこと言っていたから卒業して就職はしていたみたいだけど。

359060_004.jpg

最近、実話に基づいている映画がたくさんあるけど、最後に本物が出てきたり写真が出てきたりするやつ、なんかイマイチな気がしませんか?あれが出てくると、俳優さんのイメージと自然に比較してしまうし一気に現実に引き戻されるし…この映画もそうだった。

また、ニコール・キッドマン演じるは母が、なんだかスピリチュアルなことを告白したシーンにはびっくりした。
私はあまりそういうのは好きではないので・・・(;´∀`)

yjimage_20170506204012152.jpg

この映画は、映画ではなくテレビドラマ向きなつくりになっていた感じがしました。

***もん***

| 事務局より | 05:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『シアター・プノンペン』背景を学習

内戦時代から今日に至る体験を語る

~日本とカンボジア両国に役立ちたい~


『シアター・プノンペン』例会学習会終わる

2017例会学習シアター2

▲現在広島市でカンボジア料理店を経営するリー・サルーンさんを迎えて、カンボジアの内戦
時代から今日までの体験を聞きました。小学校5年生で少年兵となり、その後僧侶、アンコール
ワットでの日本語ガイドを経て青年海外協力隊員の日本人教師と結婚。それを機に来日。工場
勤務ののちカンボジア料理店「ミリア・アンコール」を開店。現在忙しくなっているのは、カンボジ
ア人技能実習生の様々な相談で全国を駆け回っている。また、プノンペンでの日本語学校開設
の夢を持っているとのこと。
                                   事務局 エンゾ

| 例会学習会 | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

辞書の修理

暇ネタ

昭和35年のばらばらの辞書をすてるのかと思えば
実家の父親がこれがいるというので
修理することにしました。
映画サークルの機関誌40年分を製本するのに作った
かがり台が役に立った!

2017辞書かがり
▲16ページづつの折帳を3本の麻糸におしつけてかがるのだが
辛抱が必要。一晩かかりました。
2017辞書花ぎれ
▲かがり終えると背を補強するため寒冷紗をはり、花切れを縫い付けた。下にも同様に縫いつけます。
2017辞書革けずり
▲表紙用の革の縁を包丁で薄く削ります。これが手間です。
2017辞書表紙革けずり完成
▲周囲すべて削り終えたところ。
2017表紙革にのり
▲ボンドを塗り、厚紙を貼り付けます。
217辞書表紙完成
▲厚紙を革でくるみ終えたところ。
2017辞書タイトルのり
▲元の辞書のタイトルをはがし、移植します。
2017辞書クーター
▲本文の背にク―タ―という筒状の紙を糊づけします。
2017辞書背にのり
▲いよいよ辞書本体と表紙を貼り合わせます。
2017辞書見返りのり
▲辞書本体の見返しと表紙にボンドをぬり、すばやく合わせて乾燥させます。
2017辞書小口やすり
▲小口を紙やすりで削るときれいになります。
2017辞書完成
▲完成しました。

                                  事務局 エンゾ


| 事務局より | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

事務所に花咲く

あけましてゴールデンウィーク

ひさしぶりに事務所へ来ると、
窓際の胡蝶ランが咲いていた。
うれしい。
                  事務局 エンゾ

胡蝶ラン

| 事務局より | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『ムーンライト』

びっくりした。
あっという間の2時間で、久々に「え?もう終わり?!」という映画だった。
緊張感がずっと張りつめていて。まだ30分くらいしか観ていないかと思った。

観ている最中、観終わった直後は「マイノリティー+マイノリティーの生きづらさを抱えたシャロンの物語」だと思っていたけど、なんかその自分の感想にひっかかるものがあったというか、うすうす感じていたことがあって。本日昼頃、ストンと確信に変わった。
これ、シャロンの恋愛物語なんだ。
今思い出しても、感じる苦しさはマイノリティーの人が置かれる差別とか生きづらさとかに対してものものではなく、恋愛中の苦しさ、辛さ、切なさなのだ。
ピリピリきりきり息をひそめて彼の恋心を見守っているから息苦しくてたまらない。切なさと甘さで胸が満たされる。ぎゅーっとなる。

320_20170506195525936.jpg

行間、空気、想像を大切にしたつくり。
セリフが少なく、その分こちらの想像力と感情を刺激してくる。
観客の想いが揺らぐ余裕が多分にある。
観客の、映画を観る経験値も、映画の評価にかかわってくる作品の一つだと思う。(なんか上から目線な感じでスミマセン)

八丁座で5月26日まではやるみたいです。

***もん***

| 映画よもやま | 20:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『うた魂』

漫画が原作なのかな?
毎度おなじみ録画シリーズ。
夏帆が可愛いです。
歌も上手なんだね~!

合唱部に所属する自意識・自信過剰の女子高生を夏帆が演じています。
「わたしは可愛くて歌が上手くて、そんな自分が私もみんなも大好き」と信じて疑わない。
でも、合唱部の仲間やクラスメイト、他校の合唱部と触れ合ううちにそんな自分の在り方に気が付き成長していく。

51Dt7DsvlHL.jpg


ラストの合唱シーンの表情がとても良いです。

071128_utatama_new_main.jpg

すごく漫画っぽいけど、中高生のみならず、大人が観ても割り切れば面白いです。
良い表情をして歌う高校生たちは見ていて気持ちが良いです!

***もん***

| 事務局より | 05:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月