次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

≫ EDIT

『島々清しゃ』

沖縄が舞台。

島々

キーパーソンとなる〈おじぃ〉はじめ、島の住民が出演しているが当然演技は素人のため、映画には向いていない。
素人を引っ張り上げようと安藤サクラが頑張っているのが伝わってくるが、その感じも浮いてくる。
おじぃと安藤サクラの絡みが度々あるが観ていてヒヤヒヤする。やはり劇映画は俳優だけでやってほしい。
脚本がいけないのか、物語の深まりが感じられず、大事なことが度々セリフとなり出て来ている私の嫌いなパターン。
安藤サクラ演じるバイオリニストなど、登場人物の背景が描かれておらず、かといって想像させる・思わせるほぼ演出もないため、特に那覇に住む山田真帆演じる、伊東蒼ちゃんの母親と、でんでんの登場シーンの意味と役割がさっぱりわからない。
一応、母親なりの葛藤みたいなのが描かれてはいるけど「母親としての葛藤」ではないし、観客に共感されるには不十分。でも山田真帆の演技が上手なので、役に対してやっぱり浮いた感じがすごい。
映画としての完成度はめちゃくちゃ低い。
監督舞台挨拶つきではありました。
監督は、新藤兼人監督のお孫さんでもあるそうです。

IMG_20170701_114506.jpg

耳が良すぎる設定の女の子を演じた伊東蒼ちゃんはこれから注目の女優さんのようです。


***もん***
640_20170704072331110.jpg

| 映画よもやま | 05:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月