次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

≫ EDIT

『歌声にのった少年』例会学習会

『歌声にのった少年』例会学習会のご案内

とき 9月9日(土)13:30~15:30

ところ 呉映画サークル事務所

参加費 500円+1000円(交流会参加費)

講師 湯浅正恵さん(広島市立大学国際学部教授)

お話し 『歌声にのった少年』を見るためのパレスチナ基礎講座

参加申込み どなたでも可。9月7日までに事務局まで電話又はメールで申し込みを


2016湯浅正恵
▲湯浅正恵さん

先生よりメッセージ

今年はバルフォア宣言100年、第3次中東戦争から50年という区切りの年にあたり、

パレスチナ占領を考える重要な年です。

パレスチナ問題は、中東のアラブの春やシリア紛争とも深く関わり、現代のテロや

難民を考える上でも多くの示唆を与えてくれます。

この講座では国際問題としてのパレスチナ問題の概略を皆さんと共に学びます。

それが一人の少年の人生にどのように関わっていくのか、映画を観ながら、みなさん

おひとりおひとり考えてみて下さい。

                                   事務局 エンゾ

| 事務局より | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『リードマイリップス』

って、カタカナで書かれると「んん~??」だけど、観始めてちょっと経つと意味が解る。

カルラを演じた主演女優さん、どこかで観たことあるわー!と調べたら例会でもやった『もうひとりの息子』のお母さん役の人だった!とても印象に残っている女優さんの若き日の演技、やっぱりすごく上手!
35歳独身、一人暮らしで、じつは難聴のカルラ。日々とにかく忙しく、でも強い孤独を抱え生きているカルラが、ポールといういわくつきの男性と出会って、少しずついろんなことが変わり始め、、、という難しい役柄ですが、違和感なく繊細に緻密に、時に大胆に演じているのがよくわかります。

o0300045710923165499.jpg

後半、バイオレンスなシーンが多々出てくるのがちょっとしんどいけど、カルラとポールの心の動きが丁寧描かれているので嫌にならずに観ることができました。

ポール役のヴァンサン・カッセルもたくさんの作品に出ているみたい。
見逃している『たかが世界の終わり』にもでているみたい。
あ~勿体ないことした!!

***もん***

| 映画よもやま | 05:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月