FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月

≫ EDIT

『ある船頭の話』

1ある船頭の話

オダギリジョー脚本・監督。
柄本明主演。

とにかく映像がきれいだった。
セリフが少ないのも好み。
だけど、その少ないセリフを使って、恐らく作品の大切なテーマである、経済や効率最優先の現代への警鐘を喋らせていたのが残念でした。
言わせなくてもじゅうぶん伝わる。
船頭の気持ちも、わざわざ言葉にする必要はないと思います。
もっと観客を信頼して良い。
ついでに、豪華キャスティングも必要ない作品だと感じました。
「あ、蒼井優」「おぉ浅野忠信」といちいち反応してしまい「オダジョーと親交があるのね」など余計なことを思ってしまった。

20190607-arusendou_full.jpg

映像と、柄本明で十分魅せるのだから、もうあとはほとんど要らないと思う。
せっかくなのに、セリフも動きもほとんどないのに、なのにちょっとやりすぎた感があり残念。

***もん***

| 映画よもやま | 04:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2019年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年11月