FC2ブログ
5月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 振替日未定 予告編はこちらから

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月

≫ EDIT

『それだけが、僕の世界』

それぼく2

ピアノの才能にあふれた弟役で、サヴァン症候群のあるオ・ジンテを演じるパク・ジョンミンがかわいかった…
ピアノも、なんと自分で弾いているらしい。3ヶ月の猛特訓の末、あそこまで弾けるようになるなんて…8年近くピアノやっていた私っていったい・・・ww

イ・ビョンホン演じる兄は元はアジアチャンピオンにまで上り詰めた元ボクサー。
家庭環境や父母との経験、関係も大きく影響してかなかなかのふるまい。
でも、母との再会から始まり、弟と交流をしていく中で、そして何より母からの愛情を感じるにつれて不器用ながら本来のやさしさがとりもどされてくる。
イ・ビョンホンは大物も、こういう憎めない役も器用にこなしますね。

それぼく1
↑こっちが、韓国版のポスターかな、こちらのほうが好み。


***もん***

| 映画よもやま | 04:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2020年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年06月