FC2ブログ
11月例会
『婚約者の友人』(2016年フランス・ドイツ映画)
  上映時間:1時間53分
2018年11月10日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
映画会社のサイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『デトロイト』

2月9日、サロンシネマにて。

『ハート・ロッカー』の監督の作品ということと、激しい暴力があることは知っていたので微妙な気持ちで臨みました。

1967年、アメリカはデトロイトで起きた実際の事件が基になった映画。
白人警官の黒人への人種差別。暴力、暴力、暴力。

yjimage3U114E3D.jpg

yjimage7ZT7VD6L.jpg

まず、サロンシネマの音響がやり過ぎ、デカすぎ。音が大きすぎて心臓がバクバクしてきて辛かった。

内容は、たった50年前まで、あそこまであからさまでえげつないことがまかり通っていたのかと思うと悔しくてたまらない。
アメリカ映画らしいといえばらしいけど、直前に観た『永遠のジャンゴ』より気骨と気合いの入った作り。筋がきちんと通っている。
アメリカ映画は、ジャーナリズム性のあるものや、ジャーナリズムがテーマのモノはなかなか悪くないものが多いのかも。日本のように人権意識が低くないし、文化の違いもあるかな。


***もん***

| 映画よもやま | 05:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT