FC2ブログ
11月例会
『婚約者の友人』(2016年フランス・ドイツ映画)
  上映時間:1時間53分
2018年11月10日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
映画会社のサイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『女と男の観覧車』

サロンシネマにて、公開初日に観てきました。
ウディ・アレン監督82歳の最新作。

正直、前半めちゃくちゃ眠たかった。
実際、私の両隣の二人はいびきかいて寝ていた。。

映画の作りも好みではなく。

観覧車1


このイケメン風のチャラそうな男の語り?がちょいちょい入って。
平たく言えば、男女の…夫婦、恋人、浮気、バツイチ。。。。その微妙な関係、やりとりを描いた内容。
でも少年がいたるところで放火して回って、それが親から受けるストレスが原因なのかなんなのか、観ているこっちがストレスたまる感じ。
バツイチ同士の夫婦は罵り合いつかみあい喧嘩して、そうかと思えば急に優しくなったりして、観ていて本当に疲れた。そういう夫婦もあるかもしれないけど、そういうシーンが度々あると、だんだんどうでもよくなってくる。



アラフォーのバツイチ子持ち、今は既婚女性(頭が痛い、片頭痛がする、というセリフがめっちゃ出てくる。めんどくさかった笑)のことも、25歳のバツイチ女性のこともみんな馬鹿にしているような気さえしてきたよね、今になってね。。

この映画から何を得たらいいんだろうって考えながら観てた・・っていう。。。それって集中できてないよねえ。
もうそれに尽きるかな。
男目線の映画なんだわ、これ。

うん。
決して愉快な映画ではなかったです。

観覧車2

***もん***


今日はまちまちシネマだよ!
来てね!

| 映画よもやま | 05:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT