FC2ブログ
5月例会
創立50周年記念第3弾
『沖縄スパイ戦史』(2018年日本映画)
上映時間:1時間54分
2019年5月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 【14:50より三上智恵監督トーク】 ②16:00 ③18:30(上映前舞台挨拶有り) の3回上映

公式HPはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ヒメアノ~ル』

話題作でした。
でも、森田剛か~どうなんかな~と思っていたけど、ようやく観てみました。

いきなり濱田岳とムロツヨシから始まるので、「お~」と思ったけど、ただただ森田剛が怖い映画でした。
森田剛演じる森田君が、容赦なく人を殺していく。
その理由は、高校時代の酷いいじめ、そしていじめてきた同級生を殺したという経験に起因している、みたいな描き方だったけど、そうするならもっと森田くんの人間性とか、生い立ちとか、彼自身の事の描きこみがあまりにも足りないと思えた。原作の漫画ではどうなっているか分からないけど…
森田くんに共感できるポイントが得られない。


ヒメア1

ヒメア2

それから、森田君はムロツヨシが思いを寄せるカフェ店員にストーカーまがいの事をしていたが、その理由も全く描かれていないし、結局カフェ店員は濱田岳と付き合うことになったが濱田岳がカフェ店員の顔い以外のどこに惹かれたのかもわからないのでこのカップルを応援する気にもなれない。

また出演者が全員ちょっとずつうさん臭いが、それも演出ならそこは成功していると思う。

出演者があれこれと体を張って作っている映画なのでビジュアル的にはなんだか圧倒されるけど、冷静になれば深みがない内容だと思った。


***もん***

| 映画よもやま | 10:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT