FC2ブログ
11月例会
『婚約者の友人』(2016年フランス・ドイツ映画)
  上映時間:1時間53分
2018年11月10日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
映画会社のサイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『オアシス』

2002年、韓国映画。

オアシス1


以下、Yahoo!映画情報よりコピペ。

・解説
世界的に高く評価された『ペパーミント・キャンディー』のイ・チャンドン監督が、演技派のソル・ギョングと同作で見い出した女優、ムン・ソリと再び組んだ、社会から疎外された男女の愛の物語。
本作で肉体的にも精神的にも辛い役を見事に演じ、ベネチア国際映画祭新人俳優賞に輝いたムンと、最優秀監督賞を受賞した監督は韓国を代表する顔になった。現実とファンタジーのバランスも絶妙な究極の愛の姿に、しばし現実を忘れる。
シネマトゥデイ (外部リンク)

・あらすじ
前科三犯のジョンドゥ(ソル・ギョング)は、出所後自分がひき逃げした被害者の家族に謝罪に行き、重度脳性麻痺のコンジュ(ムン・ソリ)と出会う。2人は秘かに愛を育んでいくが、周りはそれを許さない。
シネマトゥデイ (外部リンク)

オアシス2

ジョンドゥとコンジュが箱庭で過ごしているような、危うい雰囲気が終始漂っていて心臓が小さくキリキリしながら観た。
ジョンドゥとコンジュの出会ったきっかけや、出会い方、出会ってすぐにジョンドゥがコンジュにしたことを考えると、コンジュがジョンドゥに心を許すかな~?とは思ったけど…コンジュにとっては物理的にも心理的にもジョンドゥが外界への扉というか、ジョンドゥが外界そのものだったのかも知れないな…と思った。

私は以前精神障害者の作業所で働いていた経験があるので、障害のある人や家族、周りの反応など色々想うこともあった。
時々、脳性麻痺のないコンジュが現れるのだけど、そのシーンがなんだか切なくて。
コンジュの心を表しているのか、ジョンドゥの心を表しているのか、はたまた2人共の心なのか…良い悪いでは語れない。
ジョンドゥはコンジュのことを当たり前に、一人の人として接して向き合っていて、これってなかなか出来ることじゃないのにすごいな、と思いながら観ました。差別心が全然なくて。

3オアシス

ムン・ソリの演技も演技に見えないほどの質で、ソル・ギョングも本当にうまくて。
すごいなあ、ほんと・・・


***もん***

| 映画よもやま | 18:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT