FC2ブログ
7月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 9月例会『風をつかまえた少年』は開催予定です。(9月26日) 予告編はこちらから

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『悲しみに、こんにちは』

悲しみに1

観ている間中、ずっと胸が痛かった。
実話を基にしている作品だそうで、女の子の心の機微をうまく描いていて、私にも身に覚えのあることばかりでキリキリヒリヒリしました。
子どもにも、言葉に出来ない感情って確かにあって。
言葉にしたらいけないかもっていう感情もあって。
自分が生きていく為には、身を守るために何を選択したらいいのか。

もどかしくて、せつなくて、無邪気さや愛情がうらやましくて、つい計算してしまう自分が嫌で、自分は一番にはなれなくて、でも決してその人達の事がキライなわけではなくて、
愛したいし、愛されたいけど、どうしたらいいのかわならなくて、気持ちだけはいっぱいいっぱいになって。

最後、主人公の女の子と一緒に泣きました。

2017年のスペイン映画。カルラ・シモン監督デビュー作。
なんとこれがデビュー作なんですと。
それにしてはとってもクオリティーが高いと私は思います。

***もん***

| 映画よもやま | 05:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT