FC2ブログ
5月例会
→新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止します! 振替日未定 予告編はこちらから

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『七人の侍』

七人の侍


午前十時の映画祭にて鑑賞しました。
初見スクリーンの幸せを感じる作品。
3時間半、全然長くない。
とにかく魅せる。役者も、脚本も、セリフも。全部かっこいい。
表情や佇まいだけで、もう満足。というか余計なものいらない。
でも、真面目でカタいだけではなくコメディ要素もあり。
三時間半、飽きずに、というか三時間半必要だったんだなと思った。

まず七人が集まるまでが面白い。
そしてその七人のそれぞれのキャラクターよ。すげえなあ…
私はもっぱら久蔵役の宮口精二さんにぞっこん。。

20161031030506.jpg

目をキラキラさせた勝四郎に「あなたは素晴らしい人です!」と言われたときの久蔵の表情ったら…!!
佇まいも、役どころも、雰囲気も、超好き!

三船敏郎演じる菊千代が『リア王』のときのピエロ役のような役どころで、彼の体の使い方も表情の豊かさも圧倒されます。

脚本は黒澤明、橋本忍、小国英雄という超豪華な面々・・・・

後に残る作品には確固たる理由がある。痛感しました。
観ることが出来て良かった!!
午前十時の映画祭、ありがとうございます。


***もん***

| 映画よもやま | 04:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT