次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぶおんじょるの、ぶおなせーら

イタリア特派員のかっしーです^^

「それボク」終了後、ちょっと真面目にお仕事をして11月からイタリア周遊の旅をしております。

こちらはインターネット環境があまりよくなく、やっと繋がるホテルと巡り会えました。しかし、接続料は高額ですT_T

イタリアはたくさんの映画の舞台にもなっていますよね。

まずは・・・

サン・ピエトロ大聖堂

ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂。バルコニーから手を振る法王さまの図が思い起こされますね。

真昼の月が綺麗だったので一緒に映しました。

つづいては、

コロッセオ

実際にここで撮影されたのかどうかは知りませんが、コロッセオといえば、やはりグラディエーターを思い出しました。

ローマと言えば、やっぱりアン王女、オードリーとグレゴリー・ペックの「ローマの休日」ですよね。で、この映画と言えば、やっぱり・・・

真実の口

お決まりですが・・・やってしまいました^^;

ローマでは、「ベン・ハー」の戦車競技シーンのモデルとなったチルコ・マッシモなどもありました。

お次はフィレンツェ。

ヴェッキオ宮殿

ここは、なんと言っても「羊たちの沈黙」のヴェッキオ宮殿。ハンニバル・レクター博士はいませんでした。

で、今これを書いているのが、ヴェネツィア。

ヴェネツィア

ため息橋 の下で夕暮れにキスをすれば永遠の愛を得られる・・・ダイアン・レイン、ローレンス・オリビエの「リトル・ロマンス」ですね。「ため息橋」は実際は裁判所と監獄との間に架かる橋で、牢獄に送られる人がここでため息をつくからその名がついたそうです。

明日はミラノに移動。ミラノと言えばダ・ヴィンチの「最後の晩餐」とヴィスコンティ

 

帰国したらイタリア映画見なくっちゃ^^

【広報部:かっしー】

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画よもやま | 12:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ふるさとのお土産を

マイン ナーメ イスト エンゾ。
ふるさとイターリアにはしばらく帰ってないため、写真を見ると心がうずきます。ふるさとのお土産を!グラッチェ!ダンケシェーン。

| enzo | 2007/11/06 08:43 | URL |

わ~!

異国じゃ!異国!
楽しそう…良いな…(笑)
またお話聞かせてくださいませ!(^^)

| 美沙貴 | 2007/11/08 22:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/155-f94ada73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT