次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「母べぇ」試写会行ってきました

何もしなくても、母の手があった。
悲しくても、母の胸があった。

山田洋次監督の最新作「母べぇ」の試写会に行ってきました。2008年1月26日公開ですから2ヶ月も早く鑑賞できたこととなります。VAGの友川さん、いつもありがとうございます。

 

太平洋戦争前後の東京を舞台に、混迷の時代を明るく懸命に生き抜いた母の物語。つましくも幸せに暮らす人々を無残に飲み込んだ時代に、笑顔を忘れずに生きた母親の姿を通じて、家族の素晴らしさや人の幸せのはかなさと尊さを描いた作品です。

 

この作品が80本目となる巨匠山田洋次監督は主人公の「母べぇ」に吉永小百合さん。山田監督と吉永さんは実に34年ぶりのコラボだったそうです。夫の「父べぇ」には板東三津五郎さん、今回はいい人です。父べぇの教え子で母べぇたちを温かく見守る「山ちゃん」には日本映画になくてはならない存在となった浅野忠信さん。武士の一分で鮮烈な輝きを放った壇れいさんも出演されています。母べぇの娘のふたりの「未来」志田未来ちゃんと佐藤未来ちゃんが自然な演技で輝いていました。そして、忘れてならない全国映連男優賞の笹野高史さんが今回はいやーな役で出演されてました。

 

今、こんな時代だからこそ撮らなければならないーそんな山田監督の想いがひしひしと感じられ、その監督の想いを受け止めた演じ手。脚本、演出、演技そして美術が見事に調和した作品だなと言うのがファースト・インプレッションでした。

 

「母べぇ」公式サイト → http://www.kaabee.jp/

 

【広報部:かっしー】

このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画よもやま | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/158-cb4ffe82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT