次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「転々」観てきました

歩けばわかる、やさしくなれる

転々

「転々」公式サイト → GO URL

 

今世紀最高のTVドラマ(とワタシは断言していますが)「時効警察」の三木聡監督がおくる脱力系ゆるゆるロードムービー(今回の場合は「お散歩ムービー」でしょうか)
首都圏で大好評のため、急遽繰り上げ上映が決まった「転々」、12月1日映画の日に鑑賞してきました。

 

幼い頃家族に捨てられた天涯孤独な大学8年生文哉(オダギリジョー)は84万円の借金を抱えていた。借金取りとして現れた福原(三浦友和)は、自分の散歩につきあうと100万円払うという妙な提案を持ちかける。文哉と福原の奇妙な吉祥寺発霞ヶ関行きの東京散歩が始まる・・・

 

三浦友和のノリとオダギリジョーのノリが微妙にずれていて、それがまた何とも言えない空気を醸し出していました。

オダギリジョーはこういう訳のわからない役をさせると本当に凄い力を発揮しますし、三浦友和は見事の一言、助演男優賞モノです。
この二人を囲む役者さん達もそれぞれ持ち味を発揮していました。小泉今日子はキョンキョンならではでしたし、「時効警察」繋がりの岩松了、ふせえりコンビに松重豊を加えたおバカトリオのゆるーい会話もまさしく三木聡ワールド。そして超新星吉高由里子、彼女未見でしたが次作はあの"世界の蜷川"の映画に主演らしいです。そうそう、時効警察と言えばあの方も一瞬ですが登場します。

 

「善き人のためのソナタ」という濃厚なディナーを戴いたあとのデザートにピッタリのおなかにやさしい映画でした^^

 

愛玉子(オーギョーチィ)食べてみたいです。
街で見かけるといいことがある「岸部一徳」、岸部シローだと・・・?

 

【関連記事】

今後の活躍が楽しみな三木聡監督のインタビューが収まっています
三木聡監督インタビュー GO URL

 

やる気度60%くらいが彼の真骨頂なのかもしれません。なんと家庭のことも語ってます。
"福原さん"三浦友和インタビュー GO URL

 

「転々」の秘密兵器、天然KY女優誕生の予感
"ふふみchan"吉高由里子インタビュー GO URL

 

【広報部:かっしー】


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

| 映画よもやま | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/164-ad8c27b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT