次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なんとも便利な世の中です

全国映連総会については,ここに報告しなかった昨年の反省をふまえ,Macを東京まで持ち込み,現地で記事を書き,公衆無線LAN経由でアップする計画でしたが,泊まったHOTELはLANが完備されており(しかも無料^^)全く問題なく記事を送信することができました。

 

AC電源

帰りの新幹線は最新鋭N700系のぞみ。普通車なんですが,なんと窓側にAC電源が^^

おかげさまで,ひとつ前の記事を広島への移動中に完成させることができました。

 

それからせっかくの東京。

広島では見られないような映画を2本見てきましたので,ちょっと感想を・・・

1本目は「パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)

映像ジャーナリスト広河隆一氏が見たパレスチナ問題を克明に描いたドキュメンタリーでした。1967年から何度と現地に足を運び続け,撮りためた膨大な写真とビデオで制作されたものです。その映像は驚くべきものですし,イスラエル,パレスチナ双方からの視線で描かれているところに共感がもてるのですが,いかんせん2時間を超える上映時間は長すぎるのでは?と思いました。膨大な資料から削りに削った結果とは思いますが,90分位になっていれば,もっと素晴らしい作品になっていたのではないかな。

2本目はアルゼンチン映画「今夜、列車は走る

路線の廃線により突然解雇される鉄道員の厳しい現実を描いたドラマ。5人の鉄道員を描いていくのだが,途中話がグダグダになっていき,どうなることかと心配になりましたが,ラストを見事に纏め上げてました。

 

映画にどっぷり浸かった2日間。
とりあえず記事も書けてますし,便利な世の中に感謝です。

 

【広報部:かっしー】

| 事務局より | 14:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/210-14ff0a89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT