次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

試写会2連発 その2 ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発

マジメなドキュメンタリー「GATE」の感動を心に残したまま、シネツインに移動。

2本目は「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発

こちらはうって変わって、くだらないおバカ映画でした。

とりあえず、どんな映画かというと・・・


 世界の首脳たちが集まる洞爺湖のG8サミットの真っ最中、札幌近郊に中国の宇宙船が墜落。宇宙船に付着した胞子から、宇宙怪獣・ギララが突如出現する。ひょんな発言で、G8サミットは急遽「G8大怪獣ギララ対策本部」に変更され、先陣切って日本がミサイル攻撃を仕掛ける。だが、そのミサイルをモグモグと食べつくしてしまったギララ。すっかり腰抜け国となった日本にとって代わり、各国がこぞって攻撃を開始する。だが、ギララには何の効果もない…。果たしてG8は、この地球存亡の危機を回避できるのか? 1967年公開の『宇宙大怪獣ギララ』から40年を経て、ギララが大復活!


社会風刺コントでお馴染みのザ・ニュースペーパーが得意の安倍、小泉両元首相で登場したりアイドルの加藤夏希chanが熱演したりと頑張っています。G8の各国首脳がそれぞれの得意分野でギララに対抗する辺りは面白いのですが、ちょっとやり過ぎかも。

残念だったのがクライマックスのビートたけし。ここでこの映画の限界が見えてしまいました・・・

数々の60年代の怪獣映画の中でも一際異彩を放っていた松竹の「ギララ」がこんな形でよみがえるとは思ってもみませんでした。平成の時代になってゴジラやガメラがCGなどによりリアルになって蘇らせたのに対し、こちらは伝統の着ぐるみで対抗。しかも物語は「ウルトラマン」でなく「ウルトラQ」で見せてくれました。おバカな映画をものすごく真剣につくっている辺り好感もてますが、じゃあ皆さんに薦められるかというと・・・

ギララに洞爺湖サミットをぶつけるというアイデアは見事でしたが、リアル「洞爺湖サミット」があそこまで不毛に終わることも監督は予想していたのでしょうか?
「サミットって意味ない」の同僚の言葉に、加藤夏希の「やらないよりやったほうがいい」という台詞が妙に痛々しかった。

 

「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発」はサロンシネマにて7月26日(土)から公開 

 

【広報部:かっしー】

| 映画よもやま | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/233-1c7e281e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT