次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スカイ・クロラ試写会

アニメとしては前作「イノセンス」から4年ぶりとなる押井守監督の最新作は森博嗣の人気小説を原作にした「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」でした。

8月2日(土)公開のこの作品を一足早く鑑賞する機会を得ました。


物語の舞台は、いくつかの大戦を経て、つかの間の平和を手に入れた、今とよく似た時代。
かりそめの平和を実感する為に、人々は「ショーとしての戦争」を求めた。
現代を生きる私たちが、テレビを通して戦争を「観戦」するように。
戦闘機のパイロットとして戦うのは、《キルドレ》と呼ばれる子供たち。
彼らは年をとらない。思春期の姿のまま、永遠に生き続けるー空で死なないかぎりは。


押井守監督にしては珍しくストレートな恋愛物語でした。
生きている実感のない若者ー《キルドレ》を描くことによって、殺伐とした現代を生きる者に「生きている意味」を問いかけているようでした。

戦闘機による空中戦のシーンは3DCG、地上での人物描写は手描きのセル画と描き分けが物語にメリハリをつけているように感じられました。

4年前(イノセンスとハウル)もそうだったように、日本のアニメ界を牽引してきた二人の巨匠が再び同時期に作品を発表する。しかも今回は両者とも「生きること」をテーマに描いているのがとても興味深く感じました。

 

広島テレビ主催の試写会でしたが、なんと抽選会でグッズを手に入れることができました。その中身は・・・

1 大判パンフレット(市販品と違うかもしれない)
2 主人公が操縦する戦闘機「散香」のぬいぐるみ
3 特製ボールペン
4 ミニティッシュ3箱

太っ腹!広テレ!

 

【広報部:かっしー】



音響が素晴らしく、戦闘機が左右を移動するシーンでは低音の波で風がおこったかのようでした。ただ、会場の○ーナー○イカルの映写機が悪いのかフィルムが悪いのかところどころで音が途切れるのが・・・・

音のいいバルトか緑井でもう一度みたいですね。

| 映画よもやま | 21:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/240-69f5e7c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT