次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「20世紀少年」試写会

ケンヂくん、あーそーぼー!

天才(とワタシは思ってます)浦沢直樹の人気コミックの映画化作品。日本映画としては珍しい3部構成の第1章、観てきました。

あの長ーーい原作と天才により張り巡らされた伏線を3部構成とはいえ、どう料理するのか?楽しみにしていましたが・・・


あらすじ
ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ、失踪した姉の子供を育てているケンヂ。同窓会で会った旧友から、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの怪しい事件を起こしていることを聞く。その後、仲間の1人だったドンキーが殺され、事件の謎を解こうとケンヂは立ち上がる。しかし、「ともだち」によって、テロリストの汚名を着せられてしまい…。

堤幸彦監督は、

第一章で、圧倒的に作品世界に引きずり込み、
第二章で、引っかき回し、
第三章で、なるほどこう来たか!と唸らせたいと思っています。
100も200も仕掛けを用意しております。

と語っておられた。(公式サイトより)

なるほどね、と思うところもありましたが、2時間20分は冗長。あれも見せておこう、これも、とちょっと欲張りすぎの感がありました。
それと「まぼろしの邪馬台国」「スシ王子」と3本の監督掛け持ちだったとか(噂です)演出にもう少しキレを期待したかったのですが、その辺りが影響してるんですかね。

とはいえ、第二章、第三章が楽しみなのは間違いありません。専念して作ってもらいたいと思うのですが、もう第二章は終わってるらしい・・・

 

20世紀少年は、第一章、8月30日公開。第二章は09年新春、第三章は09年秋公開予定。

原作を読んだ方はもちろん、原作を知らない方も楽しめる作品です。

【広報部:かっしー】



冒頭の放送室占拠シーン、高校時代を思い出してしまいました。ワタシもポール・モーリアをカットしてプログレかけたことあります。

| 映画よもやま | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/244-dadb30bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT