次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

例会作品「ジェイン・オースティンの読書会」予習しましょ

「ジェイン・オースティンの読書会」を鑑賞するまで、恥ずかしながらジェイン・オースティンの作品を読んだことがありませんでした。映画そのものは監督もおっしゃってるように作品を知らなくても楽しめるようにできており、十分面白かったのですが、2度目の鑑賞ならば、原作本かジェインオースティンの作品を読んでおけば、もっと深く楽しむことができそうなのでちょっとチェックしてみました。

ジェイン・オースティンの読書会ジェイン・オースティンの読書会(2006/01)カレン・ジョイ ファウラー商品詳細を見る

本作品の原作本ですね。ここから取りかかるのもいいですが、読書会に参加するつもりで、ジェインオースティンの作品からいくのも面白いかもですね。

映画の中では、1ヶ月に1冊作品を決めて読書会を開いてました。映画で開催された順に紹介しましょう。まず、第1回がジョスリン担当の「エマ」でした。
エマ (中公文庫)エマ (中公文庫)(2006/02)ジェイン オースティン商品詳細を見る
ついで、2回目がシルヴィア担当の「マンスフィールド・パーク」
マンスフィールド・パーク (中公文庫)マンスフィールド・パーク (中公文庫)(2005/11)ジェイン オースティン商品詳細を見る
3回目がこの読書会唯一の男性でオースティン初心者、グリッグ担当の作品
ノーサンガー・アベイノーサンガー・アベイ(1997/10)ジェーン オースティン商品詳細を見る
4回目はメンバーの母親的存在のバーナデットの担当の「高慢と偏見」
高慢と偏見〔新装版〕 (河出文庫)高慢と偏見〔新装版〕 (河出文庫)(2006/02/04)ジェイン・オースティン商品詳細を見る
5回目はシルヴィアの娘、アレグラの担当作品「分別と多感」
分別と多感 (ちくま文庫 お 42-6)分別と多感 (ちくま文庫 お 42-6)(2007/02)ジェイン・オースティン商品詳細を見る
そしてラストがプルーディー担当の「説得」
説得説得(2001/05)ジェーン オースティン商品詳細を見る
読書の秋です。例会までまだ1ヶ月以上あります。どれから読もうかな・・・
【広報部:かっしー】

| 例会 | 20:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/255-7aca3f87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT