次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WALL・E/ウォーリー(日本語吹替版)

WALL・E、手をつなぎたかったんだねぇ・・・

PIXERの最新作、WALL・E/ウォーリーを観てきました。字幕版の上映がなかったため、日本語吹き替え版での鑑賞でしたが、主人公2人?が発声するのは機械音ばかりですので、違和感なく楽しめました。しかも、「こんなことが!」ということもあり、字幕版よりもこの作品に限っては正解かも!?時間があれば字幕版も鑑賞して見たいと思いました。


【あらすじ】

29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。そんなある日、真っ白に輝くロボット、イヴが現れ、ウォーリーはたちまち恋に落ちる。ところが、巨大な宇宙船がイヴを連れ去ってしまい…。


ポンコツロボットWALL・Eと最新型ロボットEVEのボーイミーツガール映画でしたが、切なさ満開の前半、大活劇の中盤、そして感動と涙のエンディングと終始楽しませてくれました。文明批判や環境破壊への警鐘もここまでストレートだとかえって新鮮^^

ロボットの反乱などSFの名作へのオマージュもたっぷりで、WALL・Eを上映しているシネツインさんが、あの名作を同時上映した理由のひとつかなと思ったりしました。

実はあまり期待してはいなかったのですが、なんだか1年を締めくくるに相応しい素敵なラブストーリーでチョット満足^^

年末年始にオススメです^^★★★★

| 映画よもやま | 00:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/282-8580fbf5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT