次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

深やき珈琲 そにろき

映画とはあまり関係ないけど、映サの例会になくてはならなくなったコーヒーの話題をひとつ。

わたしはつい最近、SNSでおいしい珈琲店(カフェでなく豆を売るお店)が話題になり、宮原に自家焙煎の深煎りコーヒーを売るお店があることを知りました。しかもそのお店はなにやらパオのような作りだったので、そちらにも興味がわき、自転車で行ってきました。

宮原といっても、宮原通りから休山に向かって徒歩で15分は坂道を上らないといけないところに、目指すお店はありました。(途中で自転車押して上がりました><)

映サの運営スタッフの心を掴みそうな造りのお店です。若いご夫婦でお店をやっておられ、外から見るよりも中は随分広く感じました。

ここはカフェではなく、コーヒー豆を販売されていらっしゃるのですが、豆やコーヒーの淹れ方を教えてくださいながら試飲もさせてもらえます。

今日は"そにろきぶれんど"を試飲させてもらいました。
丁寧に自家焙煎された深煎りコーヒーを"フレンチプレス"で淹れたコーヒーは、コーヒー本来の味が良く出ていて美味しい。
自分でもこんな風にいつも美味しく淹れることができたら良いんですが・・・

コーヒーの種類は、

"えちおぴあ"、"ぐあてまら"、"ぶらじる"、"たんざにあ"、"ぱぷあにゅーぎにあ"の5種類のストレートコーヒーとオリジナルブレンドの"そにろきぶれんど"

「店がすごいところにあるから、販売は電話やインターネット通販が中心なんです。店は週末の金土日に開けてるんですが、販売する品物がないと閉めてます」

毎週木曜日に呉市内ならば無料で配達してくださるそうです。
木曜日といえば丁度例会の日、例会コーヒーにどうかなぁ。

 

今日購入したのは、"ぐあてまら"と"そにろきぶれんど"
つやつや光り輝いています。まるに"ぐ"や"そ"のシールが手作りっぽくていいです^^

 

深やき珈琲 そにろき ホームページ http://www.sonirokicoffee.com/

【関連記事】
    山の上のパオで美味しいコーヒー豆をどうぞ(air BE-PAL)

そにろきの"ぐあてまら”を飲みながら「チェ/28歳の革命」の予習のため、チェ・ゲバラが革命家となる前を描いた「モーターサイクル・ダイアリーズ」を鑑賞します。

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
(2005/05/27)
ガエル・ガルシア・ベルナルロドリゴ・デ・ラ・セルナ

商品詳細を見る

| 映画よもやま | 17:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/01/19 10:48 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/291-6d61d3b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT