次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

週末公開映画情報(2/21)

日本アカデミー賞授賞式の模様がTV中継されていましたね。結果は予想どおりでしたが、主演女優賞に「ぐるりのこと。」の木村多江さんが受賞されたのが個人的には嬉しかったです。

今週は、エンゾさんオススメの「ミツバチのささやき」を鑑賞してきました。1973年のスペイン映画ということで、当時はヨーロッパ映画などはほとんど見たことがなかったので初見を確信して映画館に向かいましたが、上映がはじまって、どうも見たことがあるような気がしてきました。日本公開は85年だったそうです。

職場でご指導いただいた6歳年上の先輩の葬儀に参列した後の鑑賞だったので、死をテーマにした内容は考えさせられたものの、(前回もですが)この作品の詩的な世界に入り込めたかというと??でした。85年当時も今も、登場する子のようなイノセントな心をたぶん持っていないんでしょうね・・・傑作なのにねぇ★★★

 

さて、今週末公開の映画情報です。

 

チェンジリング

どれだけ祈れば、あの子は帰ってくるのー?

本年度アカデミー賞主演女優賞ノミネートのアンジーの演技とハゲでないマルコビッチ、そしてイーストウッドの演出と音楽が楽しみです。★★★★★

イーストウッドといえば、主演&監督の「グラン・トリノ」の公開も楽しみです。

シネツイン新天地
広島バルト11
ワーナーマイカルシネマズ広島
TOHOシネマズ緑井

 

7つの贈り物

あなたなら、受け取れますか?

ウィル・スミス、1年に何本映画撮るんでしょう?

「幸せのちから」の監督さんなんですね。期待できるかも・・・★★★

呉シネマ
広島スカラ座
広島バルト11
ワーナーマイカルシネマズ広島
TOHOシネマズ緑井

 

ハルフウェイ

だけど、それは まだ 物語の途中・・・

胸がキュンとなりそう・・・って、そんな歳かい・・・

岩井俊二プロデュース、TVドラマ「ロンバケ」の脚本北川悦吏子初監督作品 ★★☆

広島バルト11

 

サロンシネマ、シネツイン情報

永遠のこどもたち

愛を信じたら、本物の光が見える。

「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ製作総指揮、予告編観て期待度更にアップです。★★★★

戦場のレクイエム

一人生き残り、すべてを背負うー。

前回例会交流会で、広島映サのEさんから紹介がありました。エンゾさんは上京中に鑑賞したとのことです。チョット厳しそうですが・・・ ★★★☆

 

週があけての2月23日はいよいよ本家のアカデミー賞授賞式。これも楽しみです。

 

「ミツバチのささやき」といえば・・・

ビクトル・エリセ DVD-BOX - 挑戦/ミツバチのささやき/エル・スールビクトル・エリセ DVD-BOX - 挑戦/ミツバチのささやき/エル・スール
(2008/12/26)
アナ・トレント、フェルナンド・フェルナン・ゴメス

商品詳細を見る

木村多江さん、日本アカデミー賞主演女優賞おめでとう

ぐるりのこと。 [DVD]ぐるりのこと。 [DVD]
(2009/02/25)
木村多江、リリー・フランキー

商品詳細を見る

そして、クリント・イーストウッド監督といえば、これです!

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]ミリオンダラー・ベイビー [DVD]
(2005/10/28)
クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク

商品詳細を見る

| 映画館情報 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/300-c217b269

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT