FC2ブログ
1月例会
『芳華-youth-』(2017年中国映画)
上映時間:2時間15分
2020年1月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:40 ③18:30 の3回上映
各回 広島大学中国語講師・袁葉さんトーク付
☆トーク15:10~15:30、18:00~18:20           18:25~18:30 予告編はこちらから

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「戦場でワルツを」鑑賞しました

今年のアカデミー外国語映画賞を「おくりびと」と競ったという、アリ・フォルマン監督作品「戦場でワルツを」を鑑賞した。

イスラエル人のアリ・フォルマン監督自らの体験を元にした「アニメーション・ドキュメンタリー」

 

【さらっとあらすじ】

2006年冬のイスラエル。主人公の映画監督アリは、旧友から26頭の犬たちに襲われる悪夢に悩まされている話を聞かされる。その悪夢は24年前、1982年に起こったレバノン侵攻、彼らが19歳で従軍した戦争の体験と関わりがあるらしい。そしてアリは、奇妙なことに気づく。彼には当時の記憶がまったくなかった。そこでアリは、失われた記憶を取り戻すために、世界中に散らばる戦友たちに取材をはじめる。

 

9月例会の「シリアの花嫁」同様中東を舞台にした作品、とても例会に薦められるような作品じゃぁないですね。でも四方山なら・・・

アニメーションと音楽が秀逸です。そしてラストの衝撃で ★★★★

【広報部:かっしー】



1982年のレバノン侵攻とその後の悲劇について知っておくと深みは増しますね

| 映画よもやま | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/355-f4cb899a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT