次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

てぃだかんかん

@呉シネマ!

この作品は、宣伝が結構多かった気がする。
あまりテレビを観ない私でも、ちょこちょこテレビ番組で主演の岡村隆史や松雪泰子が宣伝しているのを観た記憶がある。

言わずもがな、これは現実におられる方(と御家族や友人、地域住民)のお話。
なんか、最近、こういうのばかり観ているなぁ~。アイガー北壁も、フィリップも実話だし。やっぱり現実って、虚構よりもスゴイのかもしれない。。

と、まぁ話がずれましたが。

感想としては、いや~、やっぱり海が綺麗。もう、これは無条件に。
夜と朝の間の空と海が同じ色になって、、という「ブルー」色は、私も好きだ。
しかし、やっぱり沖縄だとまた色味が違うんですね。
過去2回訪れた沖縄では夕陽しか見なかったからもったいなかったな、と思ったり。

サンゴの養殖や繁殖に成功した人がおられることも、またどうやって取り組んでいたか、とか、そこに至る経緯とか、この映画を観るまで全く知らなかった。

そして、サンゴの産卵のシーンはもちろん初めて見たわけで。。
これが1番感動したかなぁ。
自然の力ってすごいなあと。


だけど、なんかちょっと物足りないような気がしたのは私だけでしょうか?
時々、ちょっとした笑いが織り込まれていたり、何故か突然長澤まさみちゃんが出てきて可愛かったりはしたんだけど、、、


珊瑚のこともだけど、やっぱりこの映画は一人の男性の生き方や、その家族を描いた物語なんだろうな。
でも、個人的には「環境汚染=絶対悪」とか、「海を汚すのはやめましょう!」みたいなことがゴリゴリ押されていたわけではなかったので、そこは好感が持てた。教訓や思想の押しつけばかりの内容はかえって逆効果、かつ観ていて疲れちゃったりもしますから。。



「てぃだかんかん」公式HP→http://tida.goo.ne.jp/




そうそう、劇場ではばったり会員さんのOさんにお会いしました!


今日で6月、もとい上半期が終わりますね。
下半期はどんな映画に出逢えるか楽しみです。





                              +++もん+++

| 映画よもやま | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/401-4399e5a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT