次回例会は
『わたしは、ダニエル・ブレイク』(2016年英・仏・ベルギー映画)
  上映時間:1時間48分
2017年11月18日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『舟を編む』例会学習会

『舟を編む』例会学習会決定!

今例会の学習会に、広島の出版社、南々社・社長の西元俊典さんを講師に
迎えて出版の世界についての苦労や魅力をうかがいます。

と き 9月21日(土)午後6:30より
ところ 呉映画サークル事務所
講 師 西元俊典さん(南々社・社長)
参加費 500円
参加申込 9月18日までに事務局へメール又は電話で連絡ください!
     ※どなたでも参加できます。

ちなみに・・・・「瀬戸内海辞典」は筆者が父親へプレゼントした本ですが、南々社出版の
ものであることを今回知りました。この本は、瀬戸内海の自然・地理、生物、環境、風景、
観光、食文化、土木・建築、祭り、信仰、生活文化、言語、文学、経済・産業、歴史、交通
運輸などを総合的に集大成した瀬戸内海を知るための事典です。88人のオーソリティが専門
分野を執筆した590ページの分厚い本です。

映画『舟を編む』は15年にわたる辞書出版における人間ドラマが描かれます。

辞典や辞書の出版は陸上競技でいえばマラソンのような、坦々として、ゴールは果てしなく遠く、
それだけに日々の地道な鍛錬が求められるものと思います。
今回の例会学習では、出版の仕事とはどんな世界なのか、どのようにして企画が決まるのか、
本の流通はどうなっているのか、出版の魅力や喜びはどんなものか・・・など出版の世界の
いろいろなお話をしていただきます。
                   


瀬戸内海辞典

                      事務局 エンゾ

| 事務局より | 14:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kureeisa.blog85.fc2.com/tb.php/556-7e02ff8a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT