次回例会は
『歌声にのった少年』(2015年パレスチナ映画)
  上映時間:1時間38分
2017年9月16日(土)呉ポポロにて
①12:50 ②15:30 ③18:30 の3回上映
公式サイトはコチラ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『天国からのエール』

ご無沙汰しています。
もんです

映画は、録画したりDVDで借りたり、もちろん映画館に行ったりしながらコンスタントに観ています
感想UPまでは至らずに、、、
なので久しぶりにちょびっと更新です


最近BSで放送されていたものを録画して観ました

『天国からのエール』


sub2_large.jpg



沖縄を舞台にした、実話に基づいた映画です。
阿部寛演じるお弁当屋さんの「仲宗根陽」さんが、練習場所のない高校生バンドのためにスタジオ作りから始め、最終的にはそのバンドはプロデビューまで果たすのですが、それまでのあれこれが劇中描かれています

思春期特有の、あの頃のあの感じ。。
懐かしいです!笑
ちょっとずつ、成長していく姿に嬉しくなります

また、スタジオが、高校生にとってのコミュニティーのようになっているのが羨ましく感じました
「にぃにぃ」(仲宗根さん)が、他人のため・子どもたちのためにあそこまでがんばれるということも羨ましいです


面白かったのが、スタジオを使うにあたって「にぃにぃ」が定めた10か条

1.あいさつしましょう!
2.赤点は絶対ダメです!!
3.機材の取り扱いに注意!
4.線を越えない!
5.イベント全員協力!
6.後輩には優しくおしえましょう!
7.9時以降の音出しやめましょう!
8.勉強andバイト優先しよう!
9.カギの管理はリーダーがしっかり!
10.人の痛みのわかる人間になれ!


社会に出たときにしっかりとやっていける人間になってほしい、という思いが強く、その思いを形にした「にぃにぃ」と、思いをしっかり受け止めた高校生たちの交流。

なかなか面白かったです。

ただ、わたしが仲宗根さんの奥さんだったら、怒り狂っていたと思います。。
奥さんの理解や心の広さにも驚かされた内容でした。。


                                       ***もん***

| 映画よもやま | 16:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT